映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作!!
So-net無料ブログ作成
検索選択

映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作!! [映画:洋画]

鼻をかむ大切さを教えてくれる
感動ヒューマンドラマの傑作(笑)





Deep Impact [Blu-ray]

Deep Impact [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Paramount
  • メディア: Blu-ray

ディープ・インパクト [DVD]

ディープ・インパクト [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

評価と詳細】

・タイトル:    Deep Impact

・評価:      ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・発売:      1998年

・発売元:     パラマウント

・出演者:     ロバート・デュバル、イライジャ・ウッド、
          ティア・レオーニ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、
          マキシミリアン・シェル 


今回は映画レビューで・・・

地球が滅亡しちゃうぞ編(笑)

もっとも・・・

地球が滅亡しちゃう前にTVレポーター役のティア・レオーニさんの鼻づまりを何とかして!!
  
って、思っちゃう部分もあるんだけどね(笑)

でもこのディープインパクトって、流石、スティーブン・スピルバーグさんとミミ・レダーさんが組んだだけあって・・・

かなりの感動巨編なので観ないと損するよ??

なので絶対に観てもらいたいのです!!

と、いう事で改定がてら、いきまっしょい!!


 



視聴に必要な物・・・高級ティッシュが必須です(笑)

そんな今回は、『ディザースター映画』の中でも1、2を争う感動作品をご紹介するわけで・・・

誰でも感動して大泣きしてしまうのでやっぱり高級ティッシュは必要だよ(笑)

と、言ってもこんな超有名作品・・・

みんなすでに視聴済みだよね!!

なので今回は天邪鬼的な考察も絡めて・・・

暴走レビューレベル1でお届けっ(笑)

もっと暴走を期待してる方々にとっては物足りないかもしれないけど、それは今後に期待してねっ(笑)

みんな、ポップコーンと高級ティッシュの用意はできたかな??

では、行きますよぉ~!!





指輪物語のホビットが大活躍!!そんな感動巨編なのです!!

今回のレビューは1998年に公開されたスティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ミミ・レダー監督作品のディープインパクト!!

とは言っても・・・

2006年に世界ランキングトップとなった競走馬の事ではありませんのであしからず(笑)

内容として・・・

マンハッタンほどもある彗星が地球に衝突するまでの人々の悲恋や悲しみ優しさと儚さを描いたヒューマン物語!!

そんな近作品は過去、何度もTVで放送されてるし、ネットでもかなりのレビュー件数があるので、例によって詳細は曽根風呂の皆さんの素晴らしいレビューを参考にしてねって思ってたり(笑)

そんな本作品ってマイケル・ベイ監督、ブルース・ウイルス主演のアルマゲドンと、何だか似てるよね??

両作品とも同じ地球への彗星衝突による人類滅亡を描いているのだけど、彗星衝突は同じでも根底にあるテーマは全く違ったりして??

ほら、アルマゲドンって、選ばれたヒーローが困難を乗り越えて地球を救う、ある意味、典型的な英雄物語でディープインパクトは人類滅亡に立ち向かう人々の家族愛と悲哀に焦点をあてた・・・

等身大のホビットが大活躍するヒューマンドラマの傑作!!

って、ちょいと違うかな?(笑)





米国制作なので、大雑把でも気にしな~い・・・気にしないっ!!

そんな作品なので双方ともに酷似しているシーンも多くて紹介する側としてもちょいと困っちゃう部分もあったりするけど、でもほら、感動シーンなので添付しないわけにもいかないよねって事で!!

相変わらず鼻が詰まってるので滑舌悪く苦労しながら断絶してた親子関係を修復させたシーンを添付っ(笑)


【Youtube ”究極の鼻詰まらせ滑舌悪いシーン”】




感動シーンを紹介したら衝撃シーンを外すわけにはいかないので・・・

そんな親子愛を取り戻した瞬間に自由の女神もろとも一緒に流されちゃうシーン!!


【Youtube ”なぜか衝撃波よりも津波が早く到達するシーン”】




まあ、物理学的な矛盾があるけど、あの超有名ドラマのガリレオだって毎回、とんでもない矛盾点が多かったので・・・

ま、大雑把でもみんな気にしないよね?(笑)

それで天体衝突って、ホントに怖いよねぇ~~っ!!

そんな矛盾で頭がいっぱいになってても視聴中はハラハラドキドキのしっぱなしで・・・

(鼻を) 出しっぱなし♪
(ティッシュを) 刺しっぱなし♪
(
鼻水を) 流しっぱなし♪

になっちゃうのは仕方ないよねっ(笑)


【Youtube ”ぱなしのはなし”】




って、高々21%しかCO2を排出してない家庭環境にエコを強要するの??

それ以前に79%のCO2を排出してる企業活動や隣国の環境法整備を実施させる方がよっぽど効率的だよねぇ~って、思わない??

あはは・・・ おふざけでした(笑)




面倒くさいのが苦手な方はお断りだぞ!!

さて、ここからはご覧になられた方のみ対象で・・・

劇中では高さ3000フィート(約914.4m)の津波が襲って東海岸を壊滅させるけど、検証すると2Km程度の彗星が衝突した場合・・・

津波の被害よりも最も恐れるべきは衝突による岩石蒸気と舞い上がった粉塵による地球寒冷化!!

実際、2キロ程度の小惑星が衝突すると・・・

少なくとも1500平方キロ以上の地域が瞬時に壊滅しちゃう!!

地球に衝突した小惑星は即融解、発生した岩石蒸気は温度4千度、風速300mの速さで地球全体に広がり、地表のあらゆる動植物を焼き尽くし、その後、世界は塵で覆われ、全ての地域が北極並みの気候になってしまうので現実なら・・・

ホビットのイライジャさんとリーリーさんは赤ちゃんを抱いて逃げた山頂にて・・・

最初に襲ってくる衝撃波で体をバラバラにされた後、岩石蒸気で焼かれるので英国風ステーキ並みの焼き過ぎ状態なはず!!

なので絶対に生き延びる事は出来ないよね!!

でも人類が滅亡しちゃったら映画にはできないので・・・

多少のごまかしはあるけれど、ハッピーエンドで纏めた構成が素晴らしく、感動したい方、愛情を感じたい方向けに、最高傑作と断言しちゃうのです!!




もしも本当に隕石が地球に落下したら??

そういえば先日、ロシアに隕石が落下したけど、この隕石はわずか直径17m、質量1万トン程度の小さなモノ!!

でも・・・

もし劇中にあるような小惑星規模だったらと思うとぞっとしちゃうよね!!

なので興味がある方向けに・・・


【落下隕石規模による影響度の考察】

・直径10m:   0.025メガトン

 広島型原爆1発分、大気中で燃え尽きる

・直径60m:   20メガトン

 1908年のシベリア・ツングースカ爆発と同程度、
 約100km四方の森林がなぎ倒される

・直径150m:  340メガトン

 約2kmのクレータ、約100kmの地域が壊滅

・直径500m:  13,000メガトン

 核の冬と同じエネルギー、全世界に影響

・直径1km:   10万メガトン

 約20kmのクレータ、
 約1,000kmが瞬時に壊滅、世界的な寒冷化後、温暖化

・直径10km:  1億メガトン

 約200kmのクレータ、
 数千km四方の地域壊滅、世界的な寒冷化後、温暖化、恐竜絶滅、人類絶滅

(出典:国立天文台、磯部秀三氏HPより)




ま、こんなことはそれこそ天文学的な数値でしか起こり得ない事だけど、こんな事態は来て欲しくないよね!!

でももし起こったら、その時は・・・

諦めましょう、諦めましょう(笑)








ホントに起こったら、ま、いっかぁ~で終わらすつもりの・・・むう達でした!!

 
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 1

鈴木しのぶ

ぱなしのはなし面白かったですよ!
ディープインパクト私も観ました。面白かったです。アルマゲドンも面白かったですがこちらの作品もお気に入りの映画です。
また天邪鬼探検隊のブログ楽しみにしています。ぱなしのはなしハマって何回も観てしまいそうです。ありがとうございました。
by 鈴木しのぶ (2015-10-13 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: