東京観光 ありきたりじゃ面白くない!!
So-net無料ブログ作成

東京観光 ありきたりじゃ面白くない!! [遊び:ディープスポット編]

最高に愉しい東京湾納涼船のススメ!!


main_vi_01.jpg

*Copyrights [コピーライト]東海汽船 http://www.nouryousen.jp/

今回は新規に『遊び:ディープスポット編』と銘打って・・・

東京を思いっきり堪能したい方向けのディープなスポットを紹介する新シリーズ!!

そんな最初のディープスポットは・・・

東京湾納涼船!!

これが最高に面白くてお得なんですっ!!

なので期間中に東京観光に来られたら是非、乗船してみてね!!



【評価と詳細】

・評価:      ★★★★★★★★★☆(9点/10点)
          満点で無い理由は後述!!

・名称:      東京湾納涼船

・企業:      株式会社 東海汽船

・HP:       http://www.nouryousen.jp/

・実施期間:    7月1日(金)~ 10月10日(月)
          今年(2016年)の予定だぞ!!

・運航日:     期間中、毎日

・乗船時間:    19時15分 ~ 21時

・発着場所:    東京、竹芝ふ頭(JR浜松町駅から徒歩10分程度)

・乗船費用:    大人 2600円
         (乗船券+ビールとソフトドリンクの飲み放題付)

 
 




納涼船って東京湾のどこを廻るの??


cruise_map.gif

*Copyrights [コピーライト]東海汽船 http://www.nouryousen.jp/

そんな納涼船って『東京』と銘打ってるだけあって・・・

如何にも東京って感じの名所ばかり見れるのが凄いでしょ??

そんな東京湾納涼船は東京⇔八丈島、東京⇔伊豆七島間に就航してる大型貨物客船、『さるびあ号』の空き時間を利用して就航する夏季限定のお祭り船(笑)

所属は株式会社東海汽船、5000トンクラスの大型船なのでスッゴク広くて安定してるのが特徴!!

なんてたって東京から290kmも離れた八丈島に11時間程度かけて行く船なので当たり前だよね??

そんな納涼船は浜松町の竹芝ふ頭を出港するとレインボーブリッジを通過し、お台場の夜景を眺めながらゲートブリッジまで行って帰ってくる、ある意味・・・

東京の夜景をこれでもかと詰め込んだ最高のナイトクルーズ!!

なので最高にオススメなのです!!







一番人気のトップデッキはロマンチックな夜景を楽しめるぞ!!


実際に乗船してみるとレインボーブリッジ越しの東京タワーやゲートブリッジ越しのスカイツリーなどもスッゴク綺麗でため息が出ちゃうぞ!!

そんな夜景を思う存分に楽しみたいのなら一番人気のトップデッキと呼ばれる屋上に行くのが一番!!

同じ航路を行って帰ってくるので左右どちらでもOK!!

手すりに持たれかけながら満天の星空の元、輝く街の灯りに照らされる最高にロマンティックな夜を堪能してね!!

トップデッキでは本当にロマンチックな時間を満喫できるんだけど、非常に人気があるのでスッゴク混んでるのが普通!!

だって一番、眺めがいいし・・・

浴衣ダンサーズのパフォーマンスが見れるステージだってあるので当たり前だよね!!

なので階段近くに陣取っちゃうと隣の人と体が密着しっぱなしなんて事もしばしばで、ちょいとウザイって感じちゃうこともあったり??

更に運行中はほぼ立ちっぱなしになるのと、店とドリンクバーが階下のAデッキに集中してるので飲食ができない可能性があるので注意してね!!






私たちはAデッキが大好き・・・でも混雑と圧迫感が凄いぞ!!


それで二番人気のAデッキなんだけど・・・

Aデッキにはドリンクバーと様々な店舗があるのでトップデッキ並みの混雑具合!!

でも飲食したいのならAデッキでしか事実上、不可能なので、船側はそれを見越して船尾付近にテーブルとイス、そして舷側には飲食物を置くための樽を用意してる!!

でも、今までイスになんか座れたことがないぞ!!

ま、でも1時間半なんだからずっと立ってても問題ないよね!!

それで夜景が綺麗に見えるトップデッキとは違ってAデッキには天井がある!!

でも残念なことに天井が低すぎる(泣)

ま、TED体型の私には全く問題ないけど、外国の方だとジャンプすると頭をゴンと打ってしまうほど低い!!

なのでかなり圧迫感があるので閉所恐怖症の方には厳しいかもね??

それで私たちはこのAデッキにしか行かない!!

だってこの納涼船で一番面白いライブイベントってこのAデッキでしか行われるから!!

って事で、詳しい事は後程~~~っ(笑)






他のデッキの説明!!


それで他にもデッキがあるので一応説明を!!

・Bデッキ:   個室とスイーツコーナー、喫煙室があるぞ!!

・Cデッキ:   予約制のレストランとフードコーナー、
         船尾にはベンチと喫煙所もあるぞ!!

・Dデッキ:   リクライニングシートがあるらしいけど・・・
         行った事がないのでわかりませぇ~ん(笑)

詳しい事は 納涼船のHP で確かめてみてね!!






浴衣ダンサーズと一緒に盛り上がるのが最高に愉しいぞ!!


そんなお祭り的な船内で楽しめるのは夜景だけではなく、私たちの目的はAデッキで行われる・・・

浴衣ダンサーズと共に踊るノリノリのダンス!!

これがスッゴク愉しくて、いつも恥も外聞も忘れて踊りまくってヘロヘロになっちゃう(笑)

このイベントはAデッキ中央の小さなステージで出港後、30分程過ぎたあたり、ちょうどお台場の前あたりから始まるのでその時間になったらステージ近くへGO!!

これが最高に面白くて竹芝ふ頭に戻るまで行われてるので、夜景なんてそっちのけでくぎ付け状態(笑)

因みに例年、新人アーティストのミニソロライブがあってからの・・・怒涛のメインイベントで盛り上がるこの3曲が掛かるのです!!

【Youtube ”YMCA”】



これは竹芝ふ頭に接岸する直前に掛かる時が多いんだけど、この時の盛り上がり感が半端ないぞ!!

みんなが踏み鳴らす足の衝撃で船がゆらゆら揺れるほど(笑)

それでこのYMCAがかかると日本人は熱狂しちゃうんだけど・・・

白人系の方はざわついちゃう!!

それって原曲のVillage Peopleにあって彼らがゲイを売りにしてたから!!

ま、そんな事なんて日本人なら全く気にならないのでOKって事で(笑)

【Youtube ”Can't Take My Eyes Off You”】



この曲ってTommyさんもカバーしたので日本ではそっちの方が有名だけど、船で流れるのはこのBoys Town Gangの方!!

実はこれもやっぱりこの曲がかかると白人系の人たちはざわついちゃう(笑)

その理由は先ほどの『YMCA』と同じくグループの売りが”ゲイっぽい”からなんだよね!!

なのでこの映像でもマッチョな”それ系”の男性たちが??

でも可愛い曲なので同じく全く気になりませぇ~んって事(笑)

【Youtube ”Dancing Queen”】



これも盛り上がるけど上記二曲に比べるとみんなゆ~らゆ~ら大人しい感じ(笑)

たまに例外があるけど、この曲が掛かると上記二曲で盛り上がるクライマックスに向かうので飲食中でも注意しててね!!






乗船費用ってどのくらいかかるの??


そんな愉しい納涼船って・・・

生ビール(発泡酒っぽい)とソフトドリンクが飲み放題+乗船券込みで2600円!!

スッゴク安いでしょ??

それに無料のビール含むドリンクバイキングの他に、有料になっちゃうけどサワーやワインも用意されてるし、おつまみ類も唐揚げや海鮮類の焼き物、焼きそばやケバブやソフトクリームなどのジャンクフードもかなり充実してるので大満足!!

と言っても・・・あまり美〇しくないのでお祭りでの屋台程度の味だけどね(笑)

それで注意点なんだけど上記、有料の飲食物の購入にはフードチケットが必要で・・・

出港前に乗船券と共にカウンターで購入するか、船内のAデッキの隅にある売り場での購入が必要!!

このフードチケットは乗船後にいくらでも追加購入できるので最初は一人当たり、チケット1セット(500円分)のみで大丈夫かな??

私達は毎回、無料のドリンクを飲みまくるだけで終わってしまうのでここ数年、チケットを全く購入してないかも??

ま、がっつりジャンクフードを食べたいって方はチケットがいくらあっても足りないけど、普通の方は少額にしといたほうが良いかもよ??

それで乗船後にフードチケットを購入すると窓口が混雑してるんじゃないかって思う人もいるだろうけど・・・

店は終始大混雑だけど、チケット売り場はほとんど混まないので安心してね!!






乗船前の重大な注意点!!


ここで重大な注意点を!!

納涼船のHPで事前に予約をしてから行こうって事!!

10年ほど前から予約で満席状態で・・・

しかもシステムが変わって、予約なしでは当日行っても乗船できないので必ず事前にTELやWEBで予約してから行くようにしてね!!

そして・・・

手荷物は納涼船ターミナルのコインロッカーに預けてから乗船する事!!

お酒が飲み放題とあって近年、ちょいと船内の治安が悪化してて・・・

違法ドラッグを吸ってそうな危険な人間をたまに見かけちゃう!!

なので船内での暴力や犯罪が増加してるのが悲しい!!

スリやひったくり、荷物の置き引き、果てはナイフで切り付けられるなど・・・

目がいっちゃってる物騒なヤカラも多いので注意してね!!

なので特に女性は気を付けてほしくて乗船する際は・・・

嫌な奴でも”ボディーガード代わりに男性を入れたグループで行った方がいいぞ!!






乗船場所、竹芝ふ頭までのアクセス!!




それでアクセスなんだけど東京駅から山の手線や京浜東北線で10分ほどの『浜松町駅』で下車して、東に徒歩10分ほどの竹芝ふ頭!!

車でも行けるけど付近の駐車場が非常に高いのと満車の場合が多いので電車の利用が一番手軽だと思うぞ!!

でもね幾ら危険と言っても六本木や新宿などのクラブと比べたら、全然マシなので・・・

是非、皆さんにも最高の東京ナイトクルーズを思う存分、楽しんでもらいたいって思うのです!!











こんな感じで今回のリビジョンはおしまい!!

それで2017年の新情報は別記事で簡単に書く予定なので・・・そちらも見てね!!

ではみなさん・・・ごきげんよーって事なのです!!



Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁ~!!

 
 

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 2

鈴木しのぶ

東京湾納涼船いいですね。これなら9月に行っても乗れますね。料金が安いのも良いです。危ない奴がいてもむうさんと一緒なら大丈夫ですね。わっ!これ行きたいです。あっ!あと9月頃に釣れる魚教えてください。またオススメスボットのブログもお願いします。
by 鈴木しのぶ (2016-05-13 18:14) 

むうぴょんこ

でしょ~!!
ありきたりの東京観光なんてはとバスに乗ればバッチリなのでわざわざ個人で行う必要なんてないんです(笑)
なのでこの納涼船が一番面白い!!
後似たような感じで屋形船があるけど・・・
あっちって乗り合いでも独り1万円程度かかるので問題外!!
楽しさは遥かに納涼船が上だしね(笑)
それで・・・9月に釣れる魚??
そりゃ・・・アカエイとツバクロエイ(爆)
あはは・・・そのほかにはシーバス、クロダイ、カマス、メバル、アナゴ、メジナ、アイナメ、カレイ、コトヒキ、サヨリ、マゴチなどなど!!
ま、釣れればだけどね(笑)

by むうぴょんこ (2016-05-13 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0