サビキ釣り トリックサビキの考察!!
So-net無料ブログ作成
検索選択

サビキ釣り トリックサビキの考察!! [釣り:サビキ釣り]

やっぱり普通のサビキ仕掛けの方が楽ちんだよね・・・の巻!!


IMG_2151ISUMI_TP_V.jpg


今回も引き続きサビキ釣りシリーズで・・・

トリックサビキの考察!!

実はカゴレス方式に行きつくまでに色んな手法を試してて、その中で最も有力候補だったのがトリックサビキ!!

このトリックサビキって昔からある既成のテクニックで専用仕掛けもあり、釣り場に行くと必ず使用してる人がいるくらいメジャーな手法なんだけど・・・

やっぱり普通のサビキ仕掛けの方が楽ちん(笑)

って感じちゃうので何故、そう思うのかを考察していくぞ!!


 



トリックサビキって、なぁに??

まずは説明でトリックサビキとはこんなモノ!!


【トリックサビキ仕掛け】
trick_big.jpg

*出展元: マルキュー株式会社 2004 Marukyu Co.,LTD All Rights Reserved.
    http://www.marukyu.com/marukyu/spot/teiboh_report02.html


こうやって見るとカゴレス方式と全く同じ感じでしょ??

でも決定的に違うのが仕掛けの針部分!!

今まで紹介してた普通のサビキ仕掛けの針部分には小エビや小魚に見えるような装飾が施されてたんだけど・・・

トリックサビキには針しかついてない!!


Marufuji(マルフジ) P-571 改良トリック7 朱塗 5号

Marufuji(マルフジ) P-571 改良トリック7 朱塗 5号

  • 出版社/メーカー: Marufuji(マルフジ)
  • メディア: スポーツ用品

中には飾り羽がついてるのもあるけど・・・

Marufuji(マルフジ) PW-7W 改良トリック7喰ワセウィリー 6号

Marufuji(マルフジ) PW-7W 改良トリック7喰ワセウィリー 6号

  • 出版社/メーカー: Marufuji(マルフジ)
  • メディア: スポーツ用品

やっぱり普通のサビキ仕掛けの方が喰い付きが良いのが難点!!

なので魚が喰いつくように6~8本ほど付いた小さな針全てにエサをつける必要があるのだけど・・・

針が凄く小さく、チマチマ餌をつけるのが超面倒っ!!

って事でトリックサビキの時にはこのような道具を使うのです!!






【トリックサビキ用 スピード餌付け器】

第一精工 スピード餌ツケ器W 受皿付

第一精工 スピード餌ツケ器W 受皿付

  • 出版社/メーカー: 第一精工
  • メディア: スポーツ用品

具体的な使用方法は器の真ん中にアミコマセ(オキアミ)をたんまりと盛り付けたら中心を通るようにトリック仕掛けをアミが針に掛かるように前後にゆっくりと通すだけ!!

これだけで・・・

各針にアミが刺さって海中に投入できるって優れモノ!!





頭からコマセシャワーを浴びたければ是非どうぞ!!

実はトリックサビキのメリットってかなり大きくて・・・


・各針にエサをつけるので魚の喰い付きが良い

・フックが二本ついている仕掛けもあるのでばらしにくい

・本物のエサを使うのでスレにくい



このように釣れる確率が非常に高いので、上級者がサビキ釣りと言ったらトリックサビキを使用するなど、好んで使用する方が多いのも特徴なんだけど、一方でデメリットもあって・・・


・針につけられる大き目のアミコマセが必要

・アミを各針につける際、ロッドとオモリを持つ必要が
 あり、力がない女性やお子さん、初めての方だと難しい

・各針につけても風や振動によってアミが落ちてしまう

・海中に投入する際、慎重に入れないと簡単にアミが落ちる

・潮流が速いと同じくアミが落ちてしまう

・サビキよりも工程が多い為、体に針が刺さる確率が高い

・たまにアミをつける際に器をひっかけてしまい、餌付け器が
 空中に舞って大量のアミを頭から浴びてしまう事がある

 (実話です・・・笑)


それでエサをつける際には右手にロッド、左手にオモリをもって海に向かってスリスリするので・・・

不慣れな人にやらせなければ頭から浴びる事はないかもね(笑)

でもたまに・・・

勢い余って餌付け器が海にぼちゃん!!

なんてことも多々あるので注意してね(笑)

このように扱いにはある程度のスキルが必要なので・・・

やっぱり慣れないと厳しい面があるのです!!





難しいのに釣れる魚が一緒なら普通のサビキでいいんじゃないの??

このようにトリックサビキって初めて行ったポイントで投入するのは厳しいし、慎重にロッドを持ちながら器上に盛り付けたアミコマセ内を前後に引っ張る必要があるので・・・

子供や女性、不慣れな男性がやるのは無理がある!!

でないと・・・

全身にアミコマセシャワーを浴びる事になっちゃうぞ(笑)

しかも前述したようにトリックサビキを使用すると・・・

・用意するコマセアミの大きさ

・潮流と風速の速さ


を、熟慮しないと残念な結果に終わる事も多いのです!!

そんなデメリットがある一方、一般的には普通のサビキ釣りよりもトリックサビキの方が釣れるっていう意見が圧倒的に多いんだけど、釣れる魚は全く一緒なので・・・

小魚が対象なんだからムキになって釣らなくてもいいじゃん??

なぁ~んて思っちゃったりして!!

それにアミを各針につけないといけないので面倒くさいし、臭いし、飛び散るしで、だったらチマチマと各針にエサをつけなくてはならないトリックサビキなんてやめて・・・

正々堂々と専用のエサ釣り仕掛けで大物を狙った方が潔いよね??

それに普通のサビキ仕掛けのカゴレス方式の方が手間がかからない分、手返しが良く、より釣れる可能性が高いので、正直・・・

あまりメリットがないって思っちゃう!!





トリックサビキ、考察の結論!!

そう思う一方でかなりシビアな状況が続くとトリックサビキの方がいいかなって思っちゃうことも確か!!

そんな時は普通のサビキ仕掛けにアミをつけて海中に投入すれば・・・

普通のサビキがトリックサビキに早変わり(笑)

なら・・・

それでいいじゃん??

ってな事で・・・

トリックサビキはいらない!!

って結論に至るのです!!











今回もこんな感じで持論を展開したわけだけど・・・

使う、使わないは個人の自由(笑)

でもね、やっぱりみんなにも一度はトリックサビキを試してもらいたい!!

だって、この結論はあくまでも私見であって人によって感じ方はそれぞれだし、新しい釣り方をどんどん試すことによって・・・

愉しみながら自分の経験と知識を増やせるって素晴らしいと思うよ!!






大きな海原を眺めながら釣りをしていると開放的でおおらかな気持ちになれるのが大好きな・・・むう達でした!!


 
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: