安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング!!
So-net無料ブログ作成

安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング!! [釣り:サビキ釣り]

2015年版サビキ釣り用リール特集!!


IMG_2773ISUMI_TP_V.jpg

今回の改訂は・・・『2015年版 サビキ釣りに最適なリールのご紹介』!!

こうやって見直してみるとちょいと内容が甘すぎる感じがするけども・・・

でも記事作成時はそう思ったんだからと放置して・・・今回は文字修飾だけの手直しってな感じなのです(笑)

ってな感じで本題に戻るとして・・・

今回、ご紹介するのは主にサビキ釣りとエサ釣り専用リールと言っても過言ではない・・・

必要最低限のスペックと価格の廉価モデルランキング!!

そして追加した評価の重要な前提条件として・・・東京湾で釣れる魚を対象とした場合の評価!!

なので昨年、東京湾で大フィーバーした・・・

台風で崩壊した養殖いけすの決壊によるイナダの大漁シーンや・・・

ハマチやブリ、カツオなどの青物を狙ってる方は推奨してる2500番台のリールではなくて・・・

4000番台以上の投げ釣り専用リールを購入した方がいいって事!!

それと『シマノ エアノスXT』や『ダイワ リバティクラブ』などは一応ルアーゲームもできるけども・・・

あくまでも可能というだけで『本格的なルアーゲームには対応できない厳しすぎるギリギリのスペック』なので・・・

決してメインでは使わないでね??

それとシーバスゲームなどの場合は『シマノ エクスセンスBB』や『ダイワ カルディア』を買った方が絶対に使いやすいのでお間違え無きよう!!

では苦笑いしながら、いきまっしょい!!

 



★第1位:シマノ サハラ 2500S、エアノスXT 2500S


SHIMANO(シマノ) リール 14 サハラ 2500S

SHIMANO(シマノ) リール 14 サハラ 2500S

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品




SHIMANO(シマノ) リール 12 エアノスXT 2500S 28662

SHIMANO(シマノ) リール 12 エアノスXT 2500S 28662

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品




【総合評価】

・リール評価:   ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点/10点)

・実売:      5,000円~6,000円程度

【向いている釣り種】

・サビキ釣り:   ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・ちょい投げ:   ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・五目釣り:    ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・浮き釣り:    ★★★★★☆☆☆☆☆(5点/10点)

・磯釣り:     ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・投げ釣り:    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・ルアー釣り:   ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

【推奨使用ポイント】

・堤防、港湾:   ★★★★★★★★★☆(9点/10点)

・中小規模河川:  ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点/10点)

・磯:       ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・大河川、河口:  ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

・サーフ:     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

・湖、野池:    ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・管理釣り場:   ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

この『エアノスXT 12年モデル』と『サハラ 14年モデル』はそれなりに安いのに・・・

高い汎用性で使える最低スペックを持つ傑作リール!!

通常、シマノリールって一般的にX-SHIPのクロスギアが有名だけど、これらは製造コストを抑える為か・・・

ダイワリールと同じくS字カム方式!!

その為、最初はそれなりにスムーズなんだけど、強負荷をかけて使用すると・・・

S字カムが摩耗してスプールの上下でガッコン感が出ちゃう!!

またスプールを支えるシャフトも細くて強度が無いために、根掛かりを煽ったり、重量級の魚を掛けてしまうと微妙に曲がって・・・

すぐに回転に引っかかりが出るのも難点!!

それにABSボディなので強引なファイトをするとねじ穴がつぶれてボディに隙間がでちゃうのもどうなのかなってな感じ!!

でも270~275gとそれなりに軽いし・・・

ドラグはシーバスゲームにも耐えるレベルだし、アルミARCスプールで飛距離も出るので使いやすい!!

しかもギアが非常に優秀でそれなりに精度が高くて耐久性も良いし、この価格でベアリングがボール3個ローラー1個も入ってるのも凄いでしょ??

ただ、中身はそれなりに良くてもABSプラスティックなので耐久性が無く、すぐにたわむので・・・

ルアーに必要なリール感度レベルは無い!!

そうは言っても・・・サビキ釣りにはもったいないくらいの高性能(笑)

なのでより応答性とドラグ性能を求められる・・・ちょい投げや五目釣りに最高っ!!

それで・・・『エアノス』と『エアノスXT』は別物でお勧めは『エアノスXT』なので注意してね!!





★第2位:ダイワ リバティクラブ 2506、リバティクラブ 2500



ダイワ(Daiwa) リール 14 リバティクラブ 2506

ダイワ(Daiwa) リール 14 リバティクラブ 2506

  • 出版社/メーカー: ダイワ(Daiwa)
  • メディア: スポーツ用品




ダイワ(Daiwa) リール 14 リバティクラブ 2500

ダイワ(Daiwa) リール 14 リバティクラブ 2500

  • 出版社/メーカー: ダイワ(Daiwa)
  • メディア: スポーツ用品




【総合評価】

・リール評価:   ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3点/10点)

・実売:      3,500円~4,000円程度

【向いている釣り種目】

・サビキ釣り:   ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・ちょい投げ:   ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・五目釣り:    ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・浮き釣り:    ★★★★★☆☆☆☆☆(5点/10点)

・磯釣り:     ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・投げ釣り:    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・ルアー釣り:   ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

【推奨使用ポイント】

・堤防、港湾:   ★★★★★★★★★☆(9点/10点)

・中小規模河川:  ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・磯:       ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・大河川、河口:  ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・サーフ:     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

・湖、野池:    ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点/10点)

・管理釣り場:   ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

この『リバティクラブ 14年モデル』はデザインが秀逸!!

同レベルの『エアノスXTシリーズ』よりも安いのに・・・

パッと見は1万円以上のリールに見えちゃう事も(笑)

なのでシーバスやメバリング、アジングなどにも使えそうな雰囲気が漂ってるけど・・・

ルアーゲームには絶対におススメしない!!

その理由は・・・肝心かなめのドラグ性能が最悪っ!!

最大ドラグ力は4kgなのに・・・

絞め込むとすぐにロックするし、少し緩めるとズルズルだし??

しかも重さが305gと超重量級の上、リール感度もないし、ゴリ感がずっと出てる個体もあるのでチョイと注意が必要!!

その一方でABスプールで・・・飛距離がでるのにトラブルも少ない!!

なので、やっぱりサビキ釣りにはもったいないくらいの高性能なので・・・

ちょい投げや五目釣りなどに最適だぞ!!





★番外:ダイワ ジョイナス SW2500、スイープファイア SW2500


ダイワ(Daiwa) リール 12 ジョイナス 2500

ダイワ(Daiwa) リール 12 ジョイナス 2500

  • 出版社/メーカー: ダイワ(Daiwa)
  • メディア: スポーツ用品







【総合評価】

・リール評価:   ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・実売:      2,500~4,000円程度

【向いている釣り種目】

・サビキ釣り:   ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・ちょい投げ:   ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

・五目釣り:    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・浮き釣り:    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)

・磯釣り:     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・投げ釣り:    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・ルアー釣り:   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

【推奨使用ポイント】

・堤防、港湾:   ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点/10点)

・中小規模河川:  ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)

・磯:       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・大河川、河口:  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・サーフ:     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・湖、野池:    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

・管理釣り場:   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点/10点)

そして最後は、店頭で山積みされてる『ジョイナス12年モデル』と『スイープファイヤー』!!

名前が格好良いのでそれなりに使えそうって勘違いしそうになるけど・・・

現物を見たら誰でもハァ~ってため息が出ちゃうほどの陳腐な作り込みが堪らない(笑)

でも釣りに全く興味がない女性から見たら、最も魅力的なリールでもあったり??

これを買ってしまったら、後で後悔しちゃう・・・典型的な安物買いの銭失いパターンにはまるぞ??

そうは言っても最初からサビキ釣りにしか使わないって決めてるのなら、実はこれが最適だったり??

そうなのです、実は・・・

『ジョイナス』と『スイープファイヤー』はサビキ釣りに特化した専用リール!!

実はサビキ釣りに必要なリールスペックって・・・

・ラインを巻ける

・スプールの逆回転レバーがついてる事

この二点だけなので・・・ドラグ性能と飛距離??

無駄ァ無駄ァ無駄ァ無駄ァ無駄ァ無駄ァー・・・的にただ単に・・・

デザインとして飾りでついてるだけなのが逆に潔いかも(笑)

なので最低レベルのリールとしてサビキ釣りには使えるけど・・・

いざ餌釣りに転用しようとしてもは絶対に無理なレベルなのです!!

なのでもしこのリールを購入してしまうといざ餌釣りをしたくなったとしても・・・

上位機種の『エアノス』や『リバティクラブ』を別途購入しなくてはならないので・・・

勿体ないって思っちゃったりしてね!!







こんな感じで今回の改訂はこれでおしまい!!

近いうちに『2018年版、サビキ釣りリールのおススメ』をアップしないとね(笑)

でもまあ、サビキ釣りに使用する分には・・・

コマセアミで臭くなるし・・・

ラインを巻ければOKな釣りだし・・・

上記のおススメリールが旧モデルとして格安でゲットできるはずなので・・・

これらで必要十分だと思っちゃったりして(笑)

実はいつも釣り場でみんなを見てると思っちゃうんだけど・・・

いくら趣味のモノだからといって・・・

みんな、必要以上に高価な道具を揃えすぎだって感じてて・・・

お金を掛けないとダメなとこはしっかりと掛けて良いモノを購入する・・・

でもお金を掛けなくて良いところは出費を抑えるってなメリハリが必要だと強く思うのです!!

そんなサビキ釣りにおいてお金をかけるポイントは・・・

第一は竿(ロッド)であり・・・

第二はフィッシュグリップであり・・・

第三は仕掛けとエサだったりするんだよね!!

なので正直な話・・・リールではないので、最低レベルのリールで大丈夫だって強く思うのです!!

なのでシマノでは『エアノスXT』や『サハラ』だし、ダイワの『リバティクラブ』だって事!!

そうは言っても『ジョイナス』や『スイープファイヤー』はおススメできないけどね(笑)

あはは・・・そんな本末転倒的なふわふわ感満載で・・・

みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!






Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0