[月別表示]
So-net無料ブログ作成

遠浅ポイント、おススメのメバル攻略法だけど、相変わらずのフワフワ編(笑) [釣り:メバル:攻略法]

プラグなら釣れるのにJH単体だと弾かれるのは何故??

YK0I9A6236_TP_V.jpg

今回もこんな天邪鬼ブログを読んで下さった方からの質問にお答えしちゃうコーナー(笑)

なので・・・ホントに私なんかで良いの?的に顔を赤らめながらお答えしちゃうぞ!!

それで頂いた質問ってこんな感じ!!

”なんか良いソリッド竿ないか探してたらこのブログに行き着いてしまいました。”

”メバペンjrでプラッキングと思いZALTZ T732M1本持っててたまに釣ってます。
遠投で釣りたいのと遠浅ポイントの遠投釣りで探るのにもたまに役立ってます。
ジグヘッドもたまに遊ぶんですが、よく弾かれて乗りが悪いのでソリッドが良いのかな~と思い探してました。
今の竿をサブにしてメインに良い竿一本買おうと考えての検索です。”

そんな質問者さんが使用してるタックルは・・・

・メジャクラのメバルロッド、ZALTZ T732Mを使用

・プラグを主に使用

であり、問題点は・・・

・JH単体使用時に魚に弾かれて乗りが悪い

これらを踏まえて・・・

・ソリッドティップのライトゲームロッドを探している

って事なんだけど、ロッドを買い替える事は簡単だけど問題の原因をしっかりと理解したうえで、自分の状況に適合するロッドを選ばないと、ロッドを新しくしても同じ問題で悩んじゃうよね??

なので永遠初級者なのに恐縮ですが・・・これから一緒に問題の原因と解決法を考察してみましょって事なのです(笑)


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


安くて使いやすい!!メバリングロッドランキングとインプレ [釣り:メバル:ロッド]

メバリングロッド:JH単体向けの総集編(笑)

MAKI88_yubi15124006-thumb-1000xauto-12475.jpg

今回は”湾奥で使いやすいライトゲームロッドランキング”の改訂版(笑)

なので改訂ついでに思いっきり内容をばっさり整理しちゃった!!

やっぱりこんなに天邪鬼で偏屈なブログ記事なのに褒められちゃったら調子に乗っちゃうって事(笑)

それで追記で各ロッドに評価項目を付け加えたのでその条件とはこんな感じ!!


【評価項目:10点/満点】

・総合評価:   総合評価
         価格+釣果+扱いやすさ

・初級者適応度: 初級クラスの方への適応度
         扱いやすさと気を使わないで良い度        

・感度:     グリップ感度(手元感度)

・バランス:   グリップした時のバランス
         先端を重く感じるか、否か?
         ソアレBB C2000PGSS 190g使用時

・ただ巻き:   ただ巻きのしやすさと釣果

・操作性:    アクションのしやすさ

・キャスト性:  キャストのしやすさと飛距離
         狙ったポイントへのキャスト性

・バラシ難さ:  魚が掛かった時のバラシ具合

・耐風性:    強風、横風時の煽られ

・耐荷重性:   大型魚を掛けた時のブランクスの
         コシと粘り

・破損しにくさ: 倒れる、ぶつける、重いルアーの
         キャスト等、急激な衝撃への耐性

【推奨仕掛け(規定内の重量使用時)】

・プラグ:    メバルプラグ

・JH単体:    JH単体での使用感、操作性

・キャロ:    キャロ、スプリットリグなど

【向いている魚種(大きさの条件)】

・メバル:    10cm~30cm前後

・カサゴ:    10cm~30cm前後

・アジ:     15cm~30cm前後

・シーバス:   15cm~40cm前後

・クロダイ系:  15cm~40cm前後

・その他根魚:  15cm~40cm前後
         クロソイ、マゴチ、カレイ、アイナメ等

そんな感じで・・・適当にまったりのんびりとってな感じでいきまっしょいっ(笑)


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


FLOWバインディング、このお手軽さが最高なんです!! [スポーツ]

スノボ用:足と頭が痛くなりにくい!!
初級、中級者に最適なFLOWバインディング!!

YUKA150701228596_TP_V1.jpg

今回はまたまた久しぶりのスノボ記事!!

実は過去記事で使いやすいバートンボードの紹介はしたけど、バインディング(ビンディング)の紹介はしてなかったなぁ~って、今更ながらに気が付いて・・・困ったもんだ的な??

そんな感じなので今回、ご紹介するのは超使いやすいFLOW社製のバインディング!!


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (バートン含む)

・価格:    各サイズとも31,000円程度

このフローならば、立ったままブーツをバインディングに突っ込んでハイバックを上げるだけでブーツをがっしりと固定できるので、慣れればお尻が濡れなくて快適なのです(笑)

あはは・・・そんな便利なバインディングの紹介に行っちゃうぞ!!


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


Canon EOS M3インプレ、女性に最適な傑作ミラーレスカメラ!! [カメラ:ミラーレス考察編]

EOS M3をすっごく気に入って買っちゃいました・・・2台も・・・編(笑)

kawamura20160818203014_TP_V.jpg

DSC_0010.JPG

今回は久しぶりのミラーレス記事・・・って、言ってもみんな覚えてないよね??

実は彼女の弟の結婚式に合わせて彼女用のミラーレスを探してたんだけど、二人でさんざん悩んだ末に今年の夏(2016年7月末)にミラーレスカメラを購入したのです!!

それがCanon EOS M3 ホワイトバージョン!!



【キット内容】

・ボディ: ホワイト

・レンズ:   EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(ズームレンズ)
      EF-M22mm F2 STM(パンケーキ型単焦点レンズ)

・付属品: バッテリーパック LP-E17
      バッテリーチャージャー LC-E17
      Canon純正ネックストラップ
      インターフェースケーブル(Mini USB⇔USB)
      アプリケーションCD(EOS ソリューションCD)

上記写真ではわかりにくいけど、この白色がすっごく可愛くて・・・ネットでは”クズカメラ(泣)”って貶されてるけど、そんなことは全くないっ!!

このEOS M3・・・カメラを触ったことがなくともシャッターを押すだけで、手軽に綺麗な写真がバンバン撮れちゃう最高のカメラだったのです!!

なので電源の入れ方さえ知らなかった超初心者の彼女は購入から二日後、全く説明書を開くことなく、そのまま義弟の結婚式が行われるドイツに持って行ったんだけど・・・

超綺麗な写真を沢山撮ってきたのには心の底から驚いちゃったぞっ(笑)

なので、このM3って、ホントのホントに面倒くさい説明書なんか読まずに、気が赴くまま、シャッターを切れば超綺麗な写真がバンバン撮れちゃうカメラなので・・・

超優秀なお手軽ミラーレスカメラと認定しちゃうのです!!

なので、このM3をかなり気に入った私たちは、年末に彼女のお父さんにプレゼントするためにヨドバシカメラで改めて・・・

もう一台、買っちゃった(笑)

DSC_0008.JPG

そんなお父さんにプレゼントする予定のM3はブラックで、白いM3は彼女の愛用機、そして横にあるのは比較として私用のNikon D3200!!

実はNIKONのD3200ってデジタル一眼としてはかなり小さいんだけど、こうしてみるとEOS M3の方がはるかに小さいし、重さも4割ほど軽いのには心底、驚いちゃうよね??

しかも・・・同じAPS-Cセンサー搭載なのに写真は・・・M3の方がAFと連写速度が早いし、写りも断然、綺麗だしで・・・ホントに困ったもんだで・・・泣き笑い状態ってな感じ(笑)

【比較】

★NIKON D3200: 770g

・ボディ: 505g(電池+SDカード込み)

・レンズ: 265g(望遠 18~55mmレンズ)

★CANON EOS M3: 471g~496g

・ボディ: 366g(電池+SDカード込み)

・レンズ: 105g(単焦点 22mmレンズ)
      130g(望遠 15~45mmレンズ)

このようにペットボトル1本分程度の重さなので女性でも首に下げたり、カバンに入れたりして気軽に持ち運べるでしょ??

しかもこのダブルレンズキット2(WLK2=バージョン2の方だぞ)付属の単焦点レンズがすっごく性能が良いんです!!

そんな単焦点はプラ製レンズだけどF2と非常に明るいレンズで、大きくボケるプロ並み写真を気軽に撮れちゃうので手放せなくなるぞ!!

そんな使えるカメラであるCanon EOS M3・・・まあ、欠点もあるけど、是非この機会に認識を改めてもらいたいのでインプレしちゃうぞってな事なのです(笑)


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


メバル ルアーロッド、おススメランキング Part II [釣り:メバル:ロッド]

1万円台で爆釣できる!!
プラグ+JH単体用ロッドの超おススメ!!

YK0I9A6202_TP_V.jpg

最近、超忙しかったので更新間隔が開いちゃった!!

みんな、ごめんね・・・って、誰も見てないっか・・・ってな感じで自虐的になってる今回は・・・クリスマスプレゼントに最適な”プラギング用メバルロッドのおススメPart II”って・・・遅すぎだよね!!

でも多少遅くとも、こういう趣味のモノは贈る相手用にじっくりくっきり悩みに悩み抜いて選ぶのが楽しいし、自分用だったら尚更ってな感じなので許してね!!

それでこれからランキングしていくんだけど、各項目の評価基準はこんな感じ!!

【評価項目:10点/満点】

・総合評価:   総合評価
         価格+釣果+扱いやすさ

・初級者適応度: 初級クラスの方への適応度
         扱いやすさと気を使わないで良い度        

・感度:     グリップ感度(手元感度)

・バランス:   グリップした時のバランス
         先端を重く感じるか、否か?
         ソアレBB C2000PGSS 190g使用時

・ただ巻き:   ただ巻きのしやすさと釣果

・操作性:    アクションのしやすさ

・キャスト性:  キャストのしやすさと飛距離
         狙ったポイントへのキャスト性
・バラシ難さ:  魚が掛かった時のバラシ具合

・耐風性:    強風、横風時の煽られ

・耐荷重性:   大型魚を掛けた時のブランクスの
         コシと粘り

・破損しにくさ: 倒れる、ぶつける、重いルアーの
         キャスト等、急激な衝撃への耐性

【推奨仕掛け】

・プラグ:    メバルプラグ

・JH単体:    JH単体での使用感、操作性

・キャロ:    キャロ、スプリットリグなど
         (規定内の重量)


【向いている魚種(大きさの条件)】

・メバル:    10cm~30cm前後

・カサゴ:    10cm~30cm前後

・アジ:     15cm~30cm前後

・シーバス:   15cm~40cm前後

・クロダイ系:  15cm~40cm前後

・その他根魚:  15cm~40cm前後
         クロソイ、マゴチ、カレイ、アイナメ等

と、言う事でウダウダしながら・・・

安価だけど爆釣できるプラギング用ロッドのおススメに行っちゃうぞ!!


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


”鯵の糸” サンライン エステルラインの考察・・・ってか思い込み編!! [釣り:メバル:ライン]

使った事がないのでアドバイスにもならないフワフワ編(笑)

YUKA20160818230216_TP_V.jpg





今回はなんとこんな不人気ブログを読んでくれてる方からの質問にお答えしちゃうコーナー!!

正直、私なんかで良いの??ってな感じで顔を赤らめながらご紹介するのはこちらの質問!!

『最近こちらのブログを知りまして、大変参考にさせてもらっています。アジングでのエステルラインにおいて、「鯵の糸」を評価してもらえないでしょうか?使用しているのですが・・・(中略)・・・出来ればトラブルは避けたい。一度評価してもらって参考にしたいのです。』

それでホントにごめんなさい!!

質問にある”鯵の糸”ってラインだけど・・・今まで一度も使ったことがないので評価できないかも(泣)

なので友人で誰か使用してる人はいないかを聞いてみたんだけど・・・『前に少しだけ使った事はあるけど??』ってな人しか見つけられず・・・正直、フワフワを通りこしてのボワンボワン状態(笑)

でも折角、こうして質問をもらったので使用したことがある友人の印象を元にしながら・・・

何とかこのラインで釣ってもらいましょってなことで、行っちゃうぞ!!

 
 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


真冬のシーバス釣りにライトゲームロッドをおススメする理由!! [釣り:シーバス:攻略法]

11月下旬~3月頃までの東京湾奥シーバス攻略法!!

YK0I9A6212_TP_V.jpg

【マルスズキ(フッコ):ギリ40cm】

ギリ40cm.JPG
*使用ロッド:アピア風神Rアートマジック87LX

今回はクリスマスプレゼントに最適な”プラギング用メバルロッドのおススメPart II”を書こうと思ったんだけど・・・

前記事中で『私がライトゲームでプラグを使用する場合はメバルやカサゴを狙いつつ、本命はシーバスやクロダイって状況で使用』って書いたのを覚えてる??

これって読んでくれた方から『説明不足じゃない?』って、言われちゃって・・・

自分では足りてると思ってたけど見直してみると確かに説明不足と感じちゃった!!

なので”プラギング用メバルロッドのおススメPart II”に行く前に補足記事を書いちゃおって事なのです!!

その為、やっぱり面倒くさい考察記事なので興味がない方はスルーしてね・・・って、それはそれで悲しいけどね(泣)

そんな事はともかく、この真冬の時期って攻略が非常に難しいシーズンで・・・

同じポイントであっても秋の爆釣シーズン的なアグレッシブな攻め方で爆釣できる事もあれば、厳寒期シーズン的な静かな攻め方をしないと全く釣れない事もあったりで見極めが非常に難しいのです!!

そんな感じで11月第四週から12月第一週までに釣れたシーバス写真を見てもらいつつ・・・

真冬の適切な攻略法とは何か、そしてどのジャンルのロッドを使用すれば良いのかを一緒に考察していきましょって事なのです!!


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡