[カテゴリ] 釣り:シーバス:ロッド
So-net無料ブログ作成
検索選択
釣り:シーバス:ロッド ブログトップ

安くて使いやすい!!シーバスロッドランキングとインプレ!! [釣り:シーバス:ロッド]

誰でも爆釣できるシーバスロッドランキング:初級編!!


YUKA863_ok15185909_TP_V.jpg

今回はシーバスロッドランキングを改訂!!

付け加えたのは価格は中級クラスなんだけど、扱いやすさと手軽さで一押しのラブラックスAGS 90Lと私と相性がトコトン悪いメジャクラのN-One!!

このN-Oneが何気に良かったのでランクインしちゃいました(笑)

そんなふわふわな感じで・・・前置きをばっさり削除しながら評価項目の説明なのです!!


【評価項目(各項目:10点/満点】

・総合評価:   総合評価
         価格+釣果+扱いやすさ

・実売:     アマゾンでの参考価格

・初級者適応度: 初級クラスの方に向いているか?
         扱いやすさと気を使わないで良い度 

・感度:     グリップ感度(手元感度)

・バランス:   グリップした時のバランス
         先端を重く感じるか、否か?
         エクスセンスBB C3000M 255g使用時

・ただ巻き:   ただ巻きのしやすさと釣果         

・操作性:    アクションのしやすさ

・キャスト性:  キャストのしやすさと飛距離
         狙ったポイントへのキャスト性能

・バラシ難さ:  魚が掛かった時のバラシ具合

・耐風性:    強風、横風時の煽られ

・耐荷重性:   大型魚を掛けた時のブランクスの
         コシと粘り
         評価が高い方が魚を寄せてこれる

・破損しにくさ: 倒れる、ぶつける、重いルアーの
         キャスト等
         急激な衝撃に対する耐性


そんなランキングは最高峰ロッドを10点/満点とした相対評価であり、カタログを見ればわかるテーパーやパワーなどの項目は排除して、タイトルに挙げたロッドを独自の項目で評価してるのでお間違え無きよう!!

ではそんな感じで・・・まったりのんびりと行きまっしょい(笑)

 
 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


シーバスロッド アピア フージンR アートマジック87LX インプレ [釣り:シーバス:ロッド]

安くて使いやすいシーバスライトクラスロッド:中級編!!

KIM150922517521-thumb-autox1000-19874.jpg

今回の改定はシーバスをなんとしてでも釣りたいって中級クラスの方向けに・・・

それなりに安価で使いやすく、私も愛用してるAPIA Foojin'R Artmagic 87LXのご紹介記事!!

本当は全ての方にお勧めしたいんだけど、残念ながらブランクがモアザンブランジーノ並みに細い上に繊細な鬼掛けソリッドティップを採用してるので・・・

ちょっとしたミスキャストや落下などで即、ご臨終となってしまうのでロッドの扱いに長けた方にしかおススメできないのが残念!!



アピア(APIA) フージンR(Foojin R) 87LX アートマジック

アピア(APIA) フージンR(Foojin R) 87LX アートマジック

  • 出版社/メーカー: アピア(APIA)
  • メディア: その他



アピア ロッド Foojin' RArt Magic(風神アートマジック)87LX

アピア ロッド Foojin' RArt Magic(風神アートマジック)87LX

  • 出版社/メーカー: アピア
  • メディア: スポーツ用品


【評価と仕様】

・評価:      ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・定価:      27,900円(税抜き)

・実売:      25,000円~27,900円

・全長:      8.7フィート(265cm)

・自重:      129g

・適合重量:    3~25g

・ライン:     PE 1.5号(MAX)

・パワー:     LX ライトアクション(よりちょい上)、Exファースト

・ガイド:     KL-Hガイド+SICリング

・ティップ:    ソリッド

そんなアピア フージンR アートマジック87LXって真冬のバチ抜けシーズンに最適なんだけど、これからシーバスが高活性となる真夏から秋の爆釣シーズンにも大活躍で・・・

湾奥などの常時、シビアなポイントではこの繊細で高感度のティップが微細なアタリを明確に手元に伝えてくれるので、すっごく重宝するぞって事なのです!!

ではそんな高評価のAPIA 風神R アートマジック87LXの紹介に・・・

行っちゃうぞっ!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


シーバスロッド ダイワ ラブラックスAGS 96MLインプレ [釣り:シーバス:ロッド]

これってただ巻き専用ロッドなので注意してね(泣)


YUKA863_korekore15202501_TP_V.jpg

今回の改定は中級クラスの方に大人気のダイワ ラブラックスAGSのインプレ記事!!

書いといてなんだけど・・・やっぱりラブラックスAGSって使いにくい!!

そんな悲しいラブラックスってこんな感じ!!

ダイワ  ロッド ラブラックス AGS 96ML

ダイワ ロッド ラブラックス AGS 96ML

  • 出版社/メーカー: ダイワ(Daiwa)
  • メディア: スポーツ用品

【評価と仕様】

・評価:      ★★★★★★★☆☆☆ (7点/10点)

・定価:      42,500円

・実売:      29,000円程

・全長:      9.6フィート(289cm)

・自重:      141g

・適合重量:    7~35g

・ライン:     PE 0.6~1.5号

・パワー:     ML ミディアムライトアクション

・ガイド:     AGS(カーボンガイド+SICリング)

・ティップ:    チューブラー

・含有率:     カーボン97%

スペック的にはかなり良さそうなんだけど、残念ながら現在は・・・

ほとんど使ってませんっ(泣)

だって・・・アクションが付けられない、ただ巻き専用ロッドなんだもん(大泣き)

でも使わなきゃ勿体ないってな感じで、このラブラックスAGSを使い込んでわかった・・・

MLロッドに適した真冬向け攻略法 を書いたので、良かったらあわせて読んでみてね!!

そんな感じで序文からグダグダの本インプレ・・・

かなりきつい内容になってるので、最初っから謝っちゃいます!!

そんな私は美味しいモノを最後に食べる性分なので・・・

独断と偏見満載のダメダメポイントから始めても、あくまでもふわふわな感じで・・・

行っちゃうぞぉ~!!

 
 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


シーバスを釣りたい方向けにおススメのロッドとリール!! [釣り:シーバス:ロッド]

釣果を取るべきか、携帯性を取るべきか・・・それが重要だ!!

PAK105215319_TP_V.jpg

50cmのシーバスちゃん.JPG

今回は先週、釣りに行った際にゲットしたギリギリ50cmだったシーバスちゃんをご紹介しながらの・・・

『釣果を取るべきか、携帯性を取るべきか』ってな深いお悩みに対する考察記事(笑)

そんな冒頭に掲げた50cmのシーバスちゃんなんて自慢できるようなサイズでもないので、わざわざアップする必要なんてないんだけど・・・

当日、友人を待ってる間にちょいと暇だったのでコメント欄でゲット報告をしちゃったのもあるし・・・

昨夜、せっかく行ったのに強風に煽られちゃってボウズだったのもあるので・・・

ってか、強風だったからなんてのはいいわけでしかないけど・・・ってな感じで・・・

ま、いっかぁーっ!!

てな、ふわふわでアップすることに(笑)

なので今回は友人からのお悩み相談を主体に考察しちゃうぞっ!!

ってな感じで・・・行きまっしょい!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


お買い得な中級シーバスロッドランキングとインプレ!! [釣り:シーバス:ロッド]

掛け調子シーバスロッドランキング:中級編!!

IMARI20160806340818_TP_V.jpg


みんな、元気にシーバスをゲットしてる??

今回はシーバスロッド中級編!!

実は先ほど読み直してたらやっぱり追記したくなっちゃったので改訂しちゃった(笑)

なので題して・・・

即座に改訂追記版(笑)

そんなクラスごとの違いは以下の通り!!

・初級ロッド: ただ巻きで釣る

・中級ロッド: アクションを用いて釣る

・上級ロッド: ただ巻き+アクションの両方に秀でている

 (モアザンブランジーノ アーバンカスタムの場合ね)

なので・・・

掛け調子であり、ただ巻きには全く向いていないロッド集!!

って、1モデルを除いてね(笑)

それである程度、経験を積んでいくと、ただ巻きだけでは限界を感じてアクションをつけたくなる!!

そうすると今までセイゴクラスしか釣れなかったポイントでいきなりのランカーサイズをゲットしちゃうなぁ~んて事が起こっちゃうのです!!

どう、みんな興味がわいてきたでしょ??

それで今回は3モデルしか紹介してないんだけど、それには理由があって・・・

私見だけど3万円以下のロッドを中級モデルと位置付けて、それ以上なら上級モデルとしてるんだけど、正直、3万円以下で中級モデルってかなり少ないのです!!

なので本当は3万円以上のモデルも入れればいいんだろうけど、それじゃ値ごろ感がないし・・・

気軽に買えない中級ロッドってどうなの??
ってな思いで除外しちゃった(笑)


ってな事で選り分けたら、アピア製品が多くなっちゃった(笑)

そんないい加減な感じで進めながら評価基準の説明です!!


【評価項目(各項目:10点/満点】

・総合評価:   総合評価
         価格+釣果+扱いやすさ

・実売:     アマゾンでの参考価格

・初級者適応度: 初級クラスの方への適応度(注意)
         扱いやすさと気を使わないで良い度        

・感度:     グリップ感度(手元感度)

・バランス:   グリップした時のバランス
         先端を重く感じるか、否か?
         エクスセンスBB C3000M 255g使用時

・ただ巻き:   ただ巻きのしやすさと釣果

・操作性:    アクションのしやすさ

・キャスト性:  キャストのしやすさと飛距離
         狙ったポイントへのキャスト性

・バラシ難さ:  魚が掛かった時のバラシ具合

・耐風性:    強風、横風時の煽られ

・耐荷重性:   大型魚を掛けた時のブランクスの
         コシと粘り

・破損しにくさ: 倒れる、ぶつける、重いルアーの
         キャスト等、急激な衝撃への耐性

それで項目の中に”初級者適応度”ってあるので違和感が出たと思うけど、ステップアップして中級クラスに成りかけって方もいると思うので、敢えてそのままにしちゃった!!

ただ前述したようにアクションをつけるのが中級クラスなので・・・

ただ巻き評価では初級ロッドには負けちゃうぞ!!

という事で、”ただ巻き評価”を初級ロッドランキングに追加しちゃった(笑)

ここで注意点なんだけど全ての中級ロッドには下記のような悪癖があるので本当に気を付けてね!!

【中級ロッドのデメリット】

・衝撃に非常に弱く、破損しやすい

・煽ったり、規定重量内のルアーでもキャストすると折れる場合がある
 (推奨:スペック重量の半分+5gまでが使用可能重量)

・評判のルアーであってもロッドによっては全く使えない事がある

・ラインの選択がシビア(推奨:8本撚りのPE 0.8号以下)

・感度が良い分、魚により明確に違和感が伝わるので積極的に掛けていかないと釣り逃す



要はより取り扱いが難しく、釣り逃しも発生しやすいけど、ロッドの特性を理解して最大限に引き出すようにすれば、初級ロッドよりも爆釣できる逸品だって事!!

正直ね、中級ロッドはそれなりの技術とノウハウがあり、釣りがとことん好きな人でないと厳しいかなぁ~って思ってたり??

あはは・・・なので初級ランキングにはあれだけのロッドを紹介したのに、中級ロッドはこれだけ(笑)

あっ、でもね、さっきも言ったように”高価すぎる中級ロッド”はそれこそ山のように沢山あるぞ??

その代わり・・・

私が認める本物の上級者向けロッドは2ブランドしかないけどね(笑)

そんな欺瞞と誤魔化しが蔓延する釣りの世界を満喫しながら行きまっしょい!!

  

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


釣り:シーバス:ロッド ブログトップ