GODZILLA-ありゃりゃりゃ・・・的に困っちゃった作品(笑)
So-net無料ブログ作成

GODZILLA-ありゃりゃりゃ・・・的に困っちゃった作品(笑) [映画:洋画]

評価は★10個/満点でも・・・東宝って・・・〇鹿なの??的な天邪鬼レビュー(笑)



さっきまですっごく優しい気分でいたのに序文から暴走しちゃった今回は・・・

日本でもある意味、”超話題”になったRoland Emmerich監督の・・・”Godzilla(1998年)”のレビュー!!

正直な話、紹介しておいてなんだけど・・・

実は評判の”シンゴジラ”含めて、過去の正統派ゴジラにもまったく興味がないっ!!

なので、本作品には何の思い入れも熱いウンチクもないのでさらっと書いちゃおっかなぁ~的に始めたんだけど・・・

なぜかいつも通りの暴走レビュー(笑)

なので・・・

学生時代、友人宅のダンスパーティで知り合った隣の女子校のAvril lavigneさん似の金髪でスッゴク華奢で綺麗な女の子と付き合ったら最初は頭一つ低かったのに、瞬く間にジャイアントゴーグ化しちゃって・・・

二人で歩くとNASAに捕らえられた宇宙人と同じ格好になってしまったのには心底悩みまくったフィンランド人の彼女がいた経験がある方・・・

そんな巨人化し続ける彼女と付き合い始めた少し後、同じ学校のいかつい同級生の男子からトイレで小用を足してる最中に告白されて思いっきり断った経験がある方・・・

なのに通ってた男子校でいつも一緒に遊んでいた可愛くてまるで女の子のような綺麗な顔立ちをしてた同級生の男の子から嫉妬されてどんなに誘ってもしばらく遊んでもらえなかった経験がある方・・・

そんな困った状況なのにたまたま公文(向こうでもあったんだよぉ~)に通ってた当時小学三年生の日本人の女の子たち二人から手作りのバレンタインチョコを渡されたので遊びに付き合ってたら、マックでのおしゃべり中に突然、女の子達から”お兄ちゃんって私達の誰とも結婚してくれる気なんてないでしょ”と真剣に怒られて泣かれてしまった経験がある方・・・

以外の方は即座に退室してくださいなっ(笑)

って、数年後には帰国しての大学受験が控えてたのによくこんな複雑な状況に陥ってたよねぇ~(笑)

正直な話、場末のホステスの香水並みに加齢臭を盛大に周囲に振り撒いてる現在の私でも、そんな複雑な状況ではうまく立ち回れないって感じるほどホントに大変だったぞ??

やっぱりね・・・女の子ってどんなに幼くても立派な女性らしさを持ってるんです!!

実は妹もその女性らしさが全開だったので子供の頃からちょいと女性恐怖症に陥ってたり??

なのに何故、向こうの男の子達も”女性化”してまで同性での恋愛に走ろうとするの??

正直、女性って男性とは違って気分屋でいつも対応に苦慮させられる怖いイキモノなのに・・・

2m近いヒグマのようないかつい同級生がトイレで少女のようにもじもじしながら寄ってきたのには心底ゾッとしちゃったぞっ(笑)

でもなんでだろ??

私って生まれてから現在までず~~~~~~~っとブサイクなのに??

もしかして、あの頃が人生最大で最後のモテキだったって事??

あはは・・・そうであってもこうして話題ができたことだし、あの頃が最後であっても・・・

ま、いっかぁ~的な感じっ(笑)

なので・・・”クマ”りながら・・・行っちゃうぞっ(笑)


 



本作はクマったちゃんなのです!!

ってな事で・・・本作も実はそんな”クマったちゃん”繋がりだって事!!

そんな本作ってゴジラの名前は冠してるけど、興味がない私から見ても全くゴジラしてない事は明白で・・・

ぶっちゃけて言っちゃうとただの恐竜映画って事!!

うんうん、ただの恐竜映画・・・

それもB級映画並みの恐竜が出てくるだけの映画であって、怪獣映画ではない!!

なのでネットでのレビューを読むと酷評が目立つんだけど・・・

ま、それでも良くね・・・って言い捨てちゃったりして??

あはは・・・ゴジラに思い入れがないのでどうでもいいんです(笑)

でもなぜ、エメリッヒ監督はそんなゴジラの名を冠しながらも本質を外した作品を作ってしまったのか??

って、疑問が残るよね??

これって非常に面白いネタなので・・・

映画のレビューそっちのけで深く考察していこうと思うのです(笑)





本質を外しまくった侮蔑とあざけり満載の最低作品!!

そんな本作の問題点はどこにあるのか??

それは前述したように”ゴジラシリーズの本質”を見事に外した脚本と構成にあるんだよね!!

実はそれがわかる明白なシーンが序盤にあるのです!!

そのシーンとは・・・

最初に”日本の漁船だ”とセリフで大げさに説明された大型船!!

あれってどう見ても穀物を運ぶ貨物船だよね??

それにゴジラに破壊された後、海岸にその”漁船”がうちあげられたんだけど、その時に韓国語で記載された缶詰が散乱してるのを見て・・・

”これは日本の漁船だ”って役者さんに再度、念押しさせてる!!

これってそもそも漁船ではないし、日本国籍の船でもないのに・・・

何故、わざわざ念押しさせちゃうの??

この二つからわかるようにエメリッヒ監督及びスタッフには・・・

”本筋を理解する能力に欠ける”って事実が明白に浮かび上がってくるんだよね!!

これって要は・・・

何故、ゴジラはゴジラなのか??

そういう過去作品に対する敬意も憧れも思い入れもエメリッヒ監督とスタッフには全く無いってのが問題なのです!!

まあ、百歩譲ってリスペクトがなくても良しとしよう・・・

でも彼らに少しでも”他人に敬意をはらう謙虚な気持ち”があれば、こんな駄作にはならなかったはずで・・・

やっぱり問題なのは彼らには物事の本質を理解する気が全くないって事!!

なのでこういった根っこの部分を理解しないまま莫大な製作費をかけて、ゴジラへの無理解と米国的な力任せのごり押しで作り上げた作品だってのが問題なのです!!

実はこういう物事の本筋を理解しようとしない人たちが社会において一番厄介な存在で・・・

思想や風習の違い、人種間や異文化間での誤解や差別の温床となる最大の問題!!

ま、エメリッヒ監督からしてみたら・・・

ゴジラってただの大きいトカゲでしょ??

貨物船だけど役者に漁船っていわせれば漁船になるでしょ??

韓国の缶詰かもしれないけど、訳の分からない文字が書いてあるのでどっちでも同じでしょ??

これら問題って大半の外国人が持ってるステレオタイプ(常識的な)の印象で未だに・・・

日本の首都?香港か北京でしょ??

てな感じで戦前から外国人による日本への理解が全く進んでないのが問題なんだよね!!

でもね、それは日本政府のアピールが足りないのが問題であって彼らのせいではない!!

悪いのは・・・本作には製作に携わった日本企業がいるって事が一番の問題点なのです!!





ねえ・・・ホントに〇鹿なの??

実は本作の制作にあたってある超有名日系企業が製作に携わってて、その企業とは・・・

ゴジラシリーズを製作してる”東宝”!!

これって驚いちゃうでしょ??

世界中で一番ゴジラの本質を理解してるはずの”東宝”は、企画段階から社員を現地に送り込んでシナリオから脚本、実際の現場に至るまですべてをチェックしてたって話なんだけど、そこまでやっときながら・・・

何故、自社の傑作、いや、日本が誇る怪獣映画を貶めるような作品にしちゃったの??

まあ、百歩譲って企画と脚本段階では分からなかったとしても・・・

制作現場でそのような本筋を外した作品になってる事は立ち会ってる担当者がチェックしたら簡単にわかるはずだよね??

まさか担当者が現場に行ってないとか??

まさか、そんなのはありえないので・・・

その担当者もエメリッヒ監督と同じ”本質を理解するつもりもその気もさらさらない”っていうダメダメ人間だったんだろうねぇ~!!

あのさ、何度も言うけど・・・

相手が本質を理解していないのならば理解してもらうように努めるのが東宝のゴジラファンに対する責任であり、義務なんじゃないの??

それをあそこまでめちゃくちゃに・・・

東宝の社員たちって・・・ホントに◯鹿なの??

そんな東宝って最近、本質を外しまくった最低な映画ばかり作ってるよね??

ルパン三世実写版、アマルフィ‐女神の報酬‐、テルマエロマエシリーズ、海猿シリーズ、進撃の巨人、等々!!

まだまだいっぱいあるけど同じ日本人として惨めな気持ちになっちゃうのでやめとく(泣)

あのさ・・・作品に全く興味が無くても要件定義を行い本質とテーマ、そしてあるべき成果物を見極めてから制作にあたるのが業務の本筋でしょ??

それができないのなら最初っから作るなっていいたい!!

こんな駄作を世界中に知られているゴジラの名前を冠して公開するなんて・・・

ホントにダメでしょっ!!

世界中の本作を見た人たちはどう感じるかを少しは考えたことがあるの??

世界中の人たちはこう考えるよ??

ゴジラは韓国作品だ!!

日本は国際海運法で違法とされる”穀物用の貨物船”を韓国籍の船にカモフラージュして魚を大量に採り続けている!!

日本人が熱く語るゴジラとはただのでかいトカゲで意味もなく都市を破壊するだけの低能なケダモノ!!

なのでどうせ他のシリーズ作品もB級映画にある恐竜たちを都市に出現させただけの低レベル!!

ってね!!

それに本作には常識では計り知れないご都合主義的な設定があったりして、例えば・・・

大きなビルほどもある爬虫類がいきなりあの狭いNYで消え失せるなんて絶対におかしいでしょ!!

しかもブルックリンでおじいさんが釣り糸を垂らしたらどんどん引っ張られてゴジラが出現するってシーンでも・・・

そもそも浮き釣りなので埠頭から10mほどの浅瀬の海中にあるのに”釣り針に掛かったゴジラ”が現れるのは岸壁から200mほどありそうな沖合からって・・・ど~いうこと??

常識的に考えたらその時のゴジラの行動って・・・

まずはNYの真下の地下部分から海水がある沖合に向かって進行して、埠頭から10mほどにある釣り針に掛かった後、200mほど沖合で反転して再びおじいさんが逃げる岸壁に向かって突進してきたって感じでないと論理的に破たんしちゃうでしょ??

なので・・・

ありえないっつ~~~~の!!

的に随所にツッコミどころが満載なのです!!

そんなグダグダな作品にしちゃったエメリッヒ監督って作品中、日本人に対する明確な悪意を持ってるシーンがあって・・・

ゴジラが腐りかけた大量のマグロを食べるシーンなどでは・・・

あんな臭い魚を大量に好んで食べるなんて、日本人って頭がおかしいってな表現になってたり??

これってね、普通に外国人目線から見たら、日本人に対する明確な侮蔑とあざけりが込めてあるんだよ!!

おっと補足で・・・

実は欧米人たちは魚の臭いが大嫌いで見るのも嫌って程、苦手な人たちが非常に多いってのがあるのだけど、要はマグロを刺身で食べたがる日本文化への差別表現って事!!

そんな差別的表現が随所にあったら・・・

ただの大きな爬虫類であるゴジラに熱狂する日本人は幼稚で理解できない野蛮人だとの偏見も生まれちゃうよね??

それって巨額の製作費を出資した日本側にはデメリットばかりで何の意味もない!!

そんなエメリッヒ監督の明確な日本人に対する悪意に気が付かず、こんなむちゃくちゃな映画に許可を出したばかりか、喜んで日本でも公開しちゃうって・・・

東宝の社長や役員たちって・・・心の底から◯鹿なの??

あのさ、こういう国民が大切に思ってる作品がもし他国で蹂躙されたら米国なんて黙ってなくて、明確な反米思想有りってブラックリストに載せるぞ??

ってか、そもそも企画段階で潰すけどね!!

それを莫大な出資を行ったばかりか、日本でも大きく宣伝してさ・・・

本当に東宝って・・・◯鹿なの??

こういう物事に対する本質をスルーして上辺ばかりの見せかけに奔走する姿勢って、一般的には大企業病って言うけどさ・・・

責任者、出て来いやぁ~!!

って、叫びたくなるほどの最悪な企業体質に陥っちゃってるんじゃないのかな??

なるほど・・・それで本質を外した駄作ばかりしか作れないんだね!!

正直、素人である私が関わったほうが少しはマシな作品ができるぞ??

それは確実に断言できるので・・・お金だけ出してください!!

なので東宝の株だけは絶対に買いたくありません!!

このことからも・・・

悲しいことに日本人を貶めているのは同じ日本人だって強く思っちゃうんだよね!!










映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作!!

映画レビュー『Hachi 約束の犬』:最高の感動を与えてくれる傑作!!

映画レビュー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

映画レビュー『TED』:児童視聴禁止の極悪映画(笑)

映画レビュー『ROBOT』非常識な非日常感を満喫できる最高のインド映画!!

ガリポリ 建国史上、初めてのオーストラリア最大の海外侵攻作戦!!

ハートロッカー 超天邪鬼で面倒くさいレビュー(笑)








ってな事で今回も彼女という抑止力がないので相変わらずの暴言レビュー(笑)

なので実はタイトルにある『★10個の満点』の真意は・・・

天邪鬼的に評価は正反対って事(笑)

ふぅぅ~っ、スッキリした!!

では次回まで・・・ばいびぃ~!!









Mu From Tokyoでしたぁ~!!


 
nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 24

コメント 2

tarou

お早うございます、掛川城大手門にコメントを有難うございました。
「平将門十九首塚」知りませんでした、
掛川には立派な首塚が有るようですね。
by tarou (2017-03-23 08:35) 

むうぴょんこ

そうなんです。
掛川周辺では平将門は掛川に埋葬されたってのはかなり当たり前の話で・・・
あくまでも状況証拠しかないけど大手町北側の首塚は飛んで舞い戻ったってな伝説からもやっぱりフェイクっぽいなぁ~って思っちゃったり??
それに常識的に考えて朝廷が首の改めをしないはずがないので、京都までもっていこうとしたが、8月だったので夏の暑さに傷みが激しく、途中の掛川にて埋葬したってな話が信ぴょう性を帯びてくるのです!!
やっぱり歴史って面白いよねぇ~~~~っ!!
by むうぴょんこ (2017-03-23 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0