『キングスマン』って『キックアス』に紳士をつけ足した感じのインプレレビューだぞ(笑)
So-net無料ブログ作成
検索選択

『キングスマン』って『キックアス』に紳士をつけ足した感じのインプレレビューだぞ(笑) [映画:洋画]

厨2病感満載だけど・・・英国好きには堪らない超B級スパイアクション!!



キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]

キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
さて今回は、ツボにはまる人たちには最高と大絶賛されてるB級スパイアクション作品である・・・『キングスマン』のインプレレビュー!!

本作は2015年に公開された巨悪に立ち向かうスパイアクション作品なんだけど、同じ『JB』を目指していても・・・

超モテモテぶりをこれでもかって見せつけるジェームス・ボンドシリーズや・・・



どこまでもマジメか??

って突っ込みたくなるマット・デーモンのジェイソン・ボーンシリーズ・・・



などとは正反対の・・・強いて言えばキアヌ・リーブスの『JM』ってBではなくてMだけど・・・っぽい・・・



突っ込みどころ満載の・・・超お気楽娯楽作品なのです(笑)

って、ゴメン、未視聴の方向けに一応言っとくけど・・・

キアヌ・リーブスの『JM』はお気楽作品ではなくて、突っ込みどころ満載ってポイントが同じって事なので誤解しないでね(笑)

そんな感じで冒頭の『キングスマン予告編』を見てもらうとわかるけど、かなりハチャメチャな内容なので苦手な方は超苦手なんだろうけど・・・

でも最高に面白いって絶賛する人たちも多いので、こういう作品が苦手でも一度は見たほうが良いって思ってたり??

なので、まずは作品を見て、それから嫌いなのかを判断しても遅くないっていうか・・・

とにかく『食わず嫌いってのが一番勿体ない』って事を言いたいのです!!

ってな感じでふわふわ状態のまま、『キングスマン』の紹介に・・・行っちゃうぞっ!!


 



『キングズマン』って『キックアス』に紳士をつけ足した感じだぞ(笑)

実はね、視聴前はもっとジェイソンボーン的な本格スパイアクションだと思い込んでたんだけど、いざ視聴してみると・・・

まるで小・中学生が夢想してそうな中二病症満載のスパイアクションの連続で口があんぐりってな感じ(笑)

でもね、アクションのテンポは良いし、思いがけない展開が次から次へと襲ってくるので、かなり面白いんだけど・・・

やっぱり根底に流れてるのは私たちが苦手な『キックアス』と同じ中二病感満載の内容がちょいと苦手っ(泣)

なのでちょいと調べてみたら、このキングスマンの監督であるMatthew Vaughn監督ってキックアスの監督だったんだねぇ~っ・・・通りで作風が似てるわけだ(笑)

そんな作風なので正直、まるで集中できずに、携帯片手に視聴し続ける彼女を放って何回もトイレに行ったり、ホタルに行ったりしたり??

でもオッと思ったのは、戦闘服が背広で彼らの本部が、背広の語源の一つである『SAVILE ROW(セイヴィル街)』にある仕立て屋って事!!

いやぁ~・・・さすがイギリスを舞台にした作品・・・やっぱりスーツは本場の『背広』で作らなくちゃねって事(笑)

これって男性の夢ですなぁーって思うけど・・・

かなりお高いので厳しいってのが残念すぎるぞっ!!





英国人って罵るんじゃなくて皮肉るんです!!

それで本作の悪役は米国の大富豪という設定なんだけど・・・

大好きな英国人があまり好きになれない米国人を、全編に渡ってちょこちょこ皮肉ってるのが面白過ぎるっ!!

そんな皮肉とは・・・

敵役のSamuel Leroy Jacksonが正式なディナーとして出してくるのが、マクドナルドのビックマックセットだったり・・・

自分で決めた仕様なのに、起動装置の掌紋認証が痛すぎるって、何度も部下に八つ当たりしちゃったり・・・

まるでピザを注文するように殺人命令を下しちゃったり・・・とか??

ほら、米国人って普段でも使ってはいけない単語を連発したり、怒った場合は汚い言葉で罵ることが多くて、他人に対してのマナーと配慮が欠けてる傾向にあるよね??

でも英国人のマナーってやっぱりきっちりしてて・・・

怒ったとしても感情を見せずに冷静に皮肉るってのが多いのが素晴らしい!!

まあ、人にもよるけどね・・・でも衆知されてるマナー的にはって事で・・・

そんな米国人を・・・

『マナーがなっていない野蛮な国民なんて、こんなにも低俗だ!!』

的にかなりオーバーに表現してるのがいかにも英国気質全開な感じで大爆笑しちゃったっ(笑)

それとさらに米国を馬鹿にしてるって不謹慎なんだけど笑っちゃったのが・・・

敵役のSamuel Leroy Jacksonさんの部下の頭が爆発する時に英国的に荘厳なクラシック音楽がBGMに流れるんだけど・・・

それが『威風堂々(Pomp and Circumstance)』の行進曲1番の中間部分である『希望と栄光の国(Land of Hope and Glory)』だって事(笑)



*『希望と栄光の国』は1:55からで合唱は2:45と7:55から始まりますよぉ~!!

Elgar;Pomp & Circumstance

Elgar;Pomp & Circumstance

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram Records
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

ほら映像を見ると会場全体で大合唱っ・・・すっごく感動しちゃうでしょ??

これからも分かるようにこの曲はUK国民から最も支持されている英国連邦を称える曲で・・・

無茶苦茶で身勝手な迷惑行為を全世界で行う米国を、英国紳士が懲らしめるという皮肉にもなっているのです!!

『吃音症の英国国王ジョージ六世』でもあった、Colin Andrew Firth、CBEは作品中に・・・

『マナーが紳士を作る』

ってなことを再三言ってるけど・・・ホントにそうだよね??

身勝手な自分の考えを他人に押し付けて、聞き入れられないと今度はその人のブログに誹謗中傷コメントを書き込む!!

今ではもう少し歳がいってるかもしんないって感じてるけど、幼稚園児にも似た、痛すぎる駄々っ子ぶりを発揮して暴れまくるお〇鹿な人も世の中にいるわけで・・・

『大人なんだから、いつまでも意味の無いことをしてないでマナーを守りましょ??』

って、生暖かく見てあげてる事もあったりするのです(笑)

ホント、いくつになっても・・・お〇鹿な人って、お〇鹿なままだよねぇーっ!!

そんな意味の無いお〇鹿行為しかできない人間ではなく・・・

いつまでも他人、特に女性や弱者に対し、常に真摯な態度で礼儀正しく、誇り高く、気高い紳士であり続けたいって強く思うのです!!

そんな人として最高に格好良い姿を追い求め続ける英国人ってホントに素晴らしい国民性を持ってるって思わない??

だからこそ、世界中で英国が一番好きなのです!!





余談だけど・・・英国って貴族社会なのです!!

それで本当に余談なんだけど・・・

超かっこいいコリン・ファースさんって、ローワン・アトキンソンさんと同じく、大英帝国勲章のCBEを叙勲されてるので・・・

英国騎士団コマンダー様であり、大英帝国勲位(爵位)を持っておられる貴族様でもあるので、正式にお名前をお呼びする時は気を付けた方がいいぞーって・・・

あはは・・・これってあまり必要じゃない情報だったよねぇーっ(笑)

そんな感じの『キングスマン』・・・

作風はともかく、英国大好きな私達にはドンピシャの映画だったので・・・

最高のドタバタスパイアクション作品ってな評価を差し上げたいと思うのです!!




【関連記事】

The Cove、偏見と差別に基づいた虚構のお〇鹿なドキュメンタリー!!

迷惑コメントって・・・厄介だよねーっ!!

映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作!!

映画レビュー『Hachi 約束の犬』:最高の感動を与えてくれる傑作!!

映画レビュー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

映画レビュー『TED』:児童視聴禁止の極悪映画(笑)

映画レビュー『ROBOT』非常識な非日常感を満喫できる最高のインド映画!!

ガリポリ 建国史上、初めてのオーストラリア最大の海外侵攻作戦!!

ハートロッカー 超天邪鬼で面倒くさいレビュー(笑)

GODZILLA-ありゃりゃりゃ・・・的に困っちゃった作品(笑)

Ghost in the Shell・・・薄過ぎる内容でがっかり(泣)

Interstellar(インタステラ)超泣ける、近年まれにみる最高傑作だぞ!!






こんな感じで今回はこれでおしまいっ!!

それで面倒くさくて意味が無いことをしたがる人もいるもんだねぇー!!

それじゃ人生、まったく愉しくないだろうに・・・

ホント・・・クマったもんだ!!

ってな感じで・・・みなさま、ごきげんよーって感じなのです!!





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁ~!!



 

nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 13

うっかりくま

動画の雰囲気はこち亀風?。ローワン・アトキンソン
好きなので、はまるかも。。「マイ・シャローナ」と
「ハッシュ」が挿入されてたのも気になりました。
レンタル店で探してみます~。
by うっかりくま (2017-06-30 22:54) 

むうぴょんこ

うっかりさん、コメントありがとっ‼
THE KNACKだったっけ…有名な曲だけど…The knackってあまり聞かないので気がつかず(^_^;)
そんな大ボケ噛ましてるけど…嵌まる人にはドンピシャに嵌まるので、是非トライしてみて‼
因みにお茶うけには…ビックマックを強くオススメしますよ(笑)
by むうぴょんこ (2017-07-01 00:10) 

むうぴょんこ

うっかりさん、ゴメン!!
昨夜、彼女から指摘されたんだけど・・・上記、返信コメントって言葉が足りないので読みようによっては悪い意味にも取れるって言われちゃって・・・
なので、『追記』なのです!!

『ビックマック』をお勧めする理由とは・・・

①日本のビックマックよりも1.3倍程度大きい・・・マックが株式会社化する前の藤田田さんが経営されてた当時の世界標準的な大きさ・・・がうらやましい!!
②コリンファースさんが出されたビックマックセットに困惑しつつ、作り笑顔でビックマックを食べるのが可愛らしい(笑)
③その可愛らしさで・・・視聴時にはビックマックが食べたくなる!!
④英国を代表する茶葉から淹れたダージリン紅茶の繊細な香りが・・・ビックマックと意外に相性が良いのに驚く(笑)
⑤作品のポイントの一つが英国人気質だけど・・・作風はトコトン米国的なガチャガチャ具合なので・・・できれば視聴しながらナイフとフォークでビックマックを食べると思わずクスって笑っちゃう完璧な状況が出来上がる(笑)

ってな感じで『お茶うけには』発言があったのです!!
ホントに言葉が足りなさすぎたよね??
気分を害してしまっていたらゴメンナサイ!!

こんな私だけど・・・これからも良ければよろしくね!!
by むうぴょんこ (2017-07-03 09:18) 

muku

コリンファースさんてカッコいいですよね。
英国王のスピーチより前の映画から大ファンです♡
ウィキペディア見たら写真が変だけど、あれでいいのかね?アハハ;
by muku (2017-07-03 15:47) 

うっかりくま

むうぴょんこ様、詳細な解説をありがとうございます(^^)!
いやあ、こういうお馬鹿っぷり全開のドタバタアクションは
ゲラゲラ笑って大口開けてビッグマックをかぶりつきながら
見たいです、私は!もちろんドリンクはコカコーラのL!
「裸のガンを持つ男」でしたっけ?ああいうお笑いスパイもの
とても好きなんです(笑)悪い意味には全然とっていないので
(というか何が問題かわからない^^;)お気になさらずに~!
by うっかりくま (2017-07-03 20:46) 

いっぷく

コメントありがとうございました。
木村屋のフルーツパン、牛乳にひたして食べると
美味しいんですね。
懐かしいフルーツ牛乳みたいな味なんでしょうか。
今度試してみます。
by いっぷく (2017-07-03 22:27) 

笠原嘉

007の主人公の俳優かっこいいですね。カーチェイスも見どころです。
ボンドカー最高です。 ^^
私のブログに来てくださり、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by 笠原嘉 (2017-07-04 04:37) 

SORI

むうぴょんこさん おはようございます。
アクションもので、こんな映画があったとは知りませんでした。今回が第二弾なのですね。確かに楽しそうです。

by SORI (2017-07-04 04:59) 

むうぴょんこ

あはは・・・Mukuさんの言う通り、WIKIの写真はヤバいねぇー!(笑)
なんだか不覚な黒歴史的な写真!!
それで『英国王のスピーチ』観てくれてたんだ!!
良かったぁーっ・・・もしかしたら誰も分からないかもって少し不安になってたかも??
by むうぴょんこ (2017-07-04 10:32) 

むうぴょんこ

えへへ・・・うっかりさん、お騒がせしましたっ!!
うんうん、ビックマックは貪り食うのが一番おいしいよね(笑)
『Mr.Bean』、『裸のガンを持つ男』、『Ahorix』、『最強絶叫計画』、『羊たちの沈没』、『World's End酔っ払いが世界を救う』、『1941』などと同じで、もしかしたらこの作品も、うっかりさんが好きそうな最強の布陣かもね(笑)
なので是非、本作を観て・・・楽しんじゃってくださいな!!
そしてもしよかったら・・・レビューしてね!!
楽しみにしてるよぉーっ!!
by むうぴょんこ (2017-07-04 10:41) 

むうぴょんこ

いっぷくさんの近くのOKではまだ木村屋のフルーツパンって売ってる??
こっちのスーパーではもう売って無くて・・・手に入らなくなっちゃってるのが悲しい!!
あれってフルーツの部分がちょいとネチャネチャしてて・・・
牛乳に浸す際に指にくっつくんだけど・・・
お行儀悪でその指をなめなくてはいけないのもちょいと好きだったり??
あはは・・・因みにうちのお犬様も大好きで・・・食べてるとジタバタして地団駄まで踏みながら”待て”をしてるのが可愛らしい(笑)
by むうぴょんこ (2017-07-04 10:45) 

むうぴょんこ

笠原嘉さん、コメントアリガトッ!!
スパイアクション映画の王道と言えば『007』シリーズだよね!!
そんなJBで印象なのがボンドカーで・・・全作通して最高の車を見せてくれるのがすっごく好き!!
そんなスペクターのボンドカーって英国発祥のアストンマーティンのDB10で・・・
シリーズ中、ボンドカーに多く使用されてるのはアストンマーティンなんだけど・・・
『You only live twice(007は二度死ぬ)』にて使用されたのは・・・
なんと特別仕様のトヨタ2000GTのオープンカー!!
これって試作車を改造したモノであり、長身のショーンコネリーが従来のクーペでは乗れなかった為って言われてるよね??
そんな2000GTってトヨタブランドながら、ヤマハが生産してて・・・
現在は東京のお台場のMEGAWEBに併設されたトヨタヒストリーガレージの一階のカフェ内庭、RIDE ONEコースのロータリー横にぽつんと展示されてるし・・・
静岡県磐田のヤマハ発動機本社にあるヤマハ博物館にも展示されてるのが素晴らしい!!
やっぱりね・・・全面、職人によるたたき出しのボディの流麗さ、コクピットの造形美、そしてエンジンの美しさでため息が出ちゃうくらいなのがすごいよね!!
あはは・・・また暴走しちゃった!!
これからもよろしくね!!
by むうぴょんこ (2017-07-04 11:06) 

むうぴょんこ

SORIさん、コメントアリガトッ!!
うんうん、第二作が製作されて今年の秋に公開される予定だよね!!
やっぱりね、こんな大ヒット作品・・・次作が出ないはずがないって思ってたけど・・・
ハリー(コリン・ファースCBE)が復活って・・・
嬉しいけど流れを考えると・・・ってなちょいと複雑な気持ちだったり??
でも大人の紳士が大活躍しながらケラケラ気軽に視聴できるアクション作品ってなかなかないので・・・やっぱり貴重だよね!!
by むうぴょんこ (2017-07-04 11:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: