IMR、ICRなどの18650Li-Ion充電池ってどんなモノ??
So-net無料ブログ作成
検索選択

IMR、ICRなどの18650Li-Ion充電池ってどんなモノ?? [電子たばこ(Vape)]

Li-Ion系充電池ってやっぱり危険だぞって超面倒くさいお話しっ(笑)



今回は海外製のフラッシュライトやヘッドライト、そしておススメしてる電子たばこのVAPEなどに主に使用する18650などのLi-Ion系充電池に関しての補足記事!!

実は、夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!! にて、それら18650充電池の危険性について何度も強く注意を喚起したんだけど・・・

残念ながらあまり理解してもらえなかった方がいたみたいで下記のような指摘を戴いちゃいましたっ(泣)

あまり、本記事の内容と関係ないですが電池の爆発についてはもう少し正確な知識を持たれた方がよいと思いますよ。

あなたの理論だとスマホもカメラも昨今の充電池を使う製品すべてが爆発物のようです。

保護回路のない18650系のバッテリに関しては他の保護回路を含むボックスタイプのリチウム系電池に比べれば危険性が高いですが、それでも短絡が発生する状況を意図して作ることは普通はないのでしょうし、生活レベルでの落下ごときで爆発することはまずないですし、踏んづけるにしてもそれで爆発するレベルの踏み方であれば、同じように踏んだ携帯電話も爆発しますよね。

ちょっと、充電池に関して正確な知識なくあおりすぎという感を受けました。』 (原文のまま)

えへへ・・・実は恥ずかしながら以前は私もコメント者さんとまったく同じで・・・

そういったLi-Ion系バッテリーを使用する製品を使用するまでは『全ての充電池は安全である』と勘違いしてたのですっ!!

なのでそういった製品に触れることがない一般的な方の認識って『充電池は安全である』ってあるのが普通だよね??

でもね、現実は正反対で・・・

フラッシュライトやヘッドライト、VAPEなどに使用するLi-Ion系18650充電池(他にも26650、17670、16340等々があるぞ)は非常に危険であるって事がわかっちゃったのです!!

なので上記記事内で実際に爆発してる動画まで添付したんだけど、残念ながらコメント者さんにはその思いは伝わらなかったみたい(泣)

ゴメンね・・・これって私の文章力が無いのが問題で・・・誰にでも一覧で理解してもらえる文章を目指してるんだけど、先ははるかに遠いって事だよね(泣)

ということで次章からコメント者さんの誤解が解けるように話を展開しつつ、最後に・・・

『もし私がコメント者さんなら、このような内容で指摘コメントを行う』

って、実例を上げてみたいと思うのです!!

って思ったけど・・・例によってかなりの長文になっちゃったのでやめちゃった(笑)

あはは・・・ってな感じで皆さんもこういう疑問や指摘、感じた事を素直にどんどんコメントくれると嬉しいな!!

まあ、結果的に反論的な内容になっちゃうけど、こっちには危険性を理解してもらいたいって願いしかないので誤解しないでねって事で・・・

行っちゃうぞって感じなのです!!

 



Li-Ion系充電池の主な種類と特徴!!

そんな感じの今回記事は『Li-Ion系充電池は危険である』ことの補足説明!!

なのでちょいと面倒くさい内容になってるので興味がない方はパスしてね!!

それでいきなり本文に行っちゃうけど・・・

そんなLi-ion系充電池って電池内部の正極に使用する原料の違いによって主に以下の種類があるのです!!

【主なLi-Ion系充電池の名称】

・ICR(コバルト酸リチウム系)・・・超危険!!

・IMR(マンガン酸リチウム系)・・・比較的、爆発しにくい

・INR、NCR(ニッケル酸リチウム系)・・・比較的、爆発しにくい

他には三元系と呼ばれる上記原料を複合させたモノもあるけど・・・

今回は一般的に市販されている上記三つを例にして説明しようと思うのです!!

それで更にこれらLi-Ion系充電池には『プラス極が出っ張っているニッップルトップ』と・・・

文字通り、『プラス極が平坦になっているフラットトップ』の二種類があるのです!!

その違いは・・・

【ニップルトップとフラットトップの違い】

★ニップルトップ

・主にフラッシュライトやヘッドライトに使用

・プラス極が出っ張っている

・充電池のプラス極とマイナス極に『過充電、過放電、短絡防止機能などが付いたチップ』がついている

★フラットトップ

・主にVAPE Modやヘッドライトに使用

・防止機能チップがついていない、『バッテリー単体だけ』のモノ!!

ってのが主な違いになるのです!!

それらの出力できる電力は、手持ちのLi-Ion系18650充電池を例にすると・・・

【Li-Ion系18650充電池スペック】


★Sony製 IMR18650充電池(VTC5)

・電圧:     3.7V(満充電時最大4.2V)

・電流量:    2,600mAh

・連続放電量:  30アンペア

・パルス放電量: 60アンペア

・ワット/時間:  9.62Wh

ってことで冒頭のJapan Vape TVのYuさんも言ってるように・・・

『手のひらに収まる電池なのに、自宅のブレーカーとほぼ同じ出力(30A)を連続して放出できる超高機能の充電池』

って事なのでVTC5で考えてみると『2.6アンペアの電流を1時間流せる』って事になり・・・

ワット/1時間(Wh) = 定格電流(2,600mAh)÷ 1,000(ミリ) × 定格電圧(3.7V)なので『9.62Wh』って事で・・・

最大で出力できる電力(ワット数)は、電力(W)=電圧(V)×電流(A)なので・・・

4.2V×60A=252W・・・『252Wを出力できる』って事!!

そうなんです・・・乾電池を少し大きくしただけのサイズながらSONY VTC5は『252Wもの大電流』を瞬間的(パルス放電)ではあるけれど、出力できる超高性能バッテリーなのです!!

まあ、あくまでも瞬間的にしか出力できないし、直流なので動かないけど、参考までに252Wほどの電力で動く家電といえば・・・

大好きなPANASONICが作ってる最新型の4K対応液晶テレビ、VIERA TH-55DX850!!

TH-55DX850
パナソニック 55V型 4K 液晶テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応 VIERA 4K TH-55DX850

パナソニック 55V型 4K 液晶テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応 VIERA 4K TH-55DX850

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

これって55型の超大画面液晶テレビで、しかも4K対応!!

すっごく驚いたでしょ??

要は・・・

『乾電池とは比較にならないほどの大容量の電力を放出(60Aで最大252W)できる超高性能充電池』

って覚えておけばOKなのです!!





Li-Ion系充電池は一般向けには販売できない危険なモノだぞ!!

そんな高性能バッテリであるLi-Ion系18650充電池って、主に一般に市販されている高輝度LEDやVAPEに使用できる充電池は『生セル』と呼ばれるモノが多いよね??

これらって主に・・・

・SONY

・パナソニック

・サムソン

にて製造されてるので、危険はないように感じちゃう!!

それらLi-Ion系充電池は主にどのような用途に使用されているのかって言うと・・・

・ノートパソコン、スマホやタブレット

・デジタルカメラやデジタルビデオカメラ

・フラッシュライトやヘッドライト

・Bluetooth用品やヘッドフォン、携帯音楽プレーヤー(古いけどMP3機器やIポッドなどね)

などのバッテリーとして幅広く使用されているのです!!

特にLi-Ion系18650充電池は・・・

幅が18mm、長さが65mmなので18650って言われるんだけど、その小ささからノートパソコンでの使用が非常に多い!!

なのにノートパソコンの電池を取り外してみても長細い電池パックがついてるだけで、乾電池のようなLi-Ion系18650充電池を直接見ることはできないよね??

疑問に思って製造メーカーのHPを見てみたら・・・

ありゃりゃ・・・どこにもLi-Ion系18650充電池の記載がない??

製造してるはずなのに一般向けに市販されていないって、すごく不思議でしょ??

実はこれらLi-Ion系充電池って・・・

『安全管理が徹底された自社や他メーカー向けにBtoBのみで販売されている商品』だったのです!!

おっと因みにBtoBってBisiness to Bisiness の略で、メーカーからメーカーって事ね!!

ここで重要なのは『安全管理が徹底された』って点!!

これって裏を返せば『危険なモノだから一般向けには販売しない』って事!!

でもアマゾンや楽天、Yahooショッピングなどでは簡単に見つかるよね??

これが超危険だって言われる原因なのです!!





実際に起こったLi-Ion系充電池の爆発事故ニュースのまとめ!!

そんな一般向けに販売されないLi-Ion系充電池がなぜネット通販では手に入るのか??

実はこれらLi-Ion系充電池を使用する機器類(VAPEやライトなど)が流行りだした頃は、主に新品や使用済みのノートパソコンの電池パックから取り出したバッテリーを一般向けに『バルク商品』として再販してたのです!!

それがだんだんと新品が手に入るようになって、安定してきたと思いきや・・・

生産地が中国となればコピー商品も横行するようになっちゃったのが悲しい(泣)



実際ね、現在でもコピー品騒ぎが後を絶たず・・・

何人もの人たちが被害にあってるのが現状で、それらはネットを徘徊すればすぐに出てくるので興味があったら探ってね!!

これって本当に問題で・・・

真っ当なソニーやパナソニックなどのメーカーですら単体では一般向けに販売しないんだよ??

それが粗悪なコピー製品となれば、どんな大惨事が起こりえるのか、誰でもすぐにわかるよね??

そんな大惨事になっちゃった動画を下記に添付するけど・・・

コピーか、純正かはわからないけど、デバイス使用中にいきなり爆発して、かなり深刻なケガを負ってるのであまり見ないで欲しいなぁって思ったりして(泣)



これは海外のニュースサイトの動画で・・・

中国、北京からオーストラリア、メルボルンへのフライト中、使用してたヘッドフォン内のLi-Ion系充電池が突然爆発したってニュース!!



これはVAPE事故の動画をまとめたサイトで0:53から爆発の瞬間を載せてるけど・・・

ホントに悲惨なのでみんな見ないほうがいいよ!!

これら事故からわかる事は・・・

普通にヘッドフォンを使用してたり、ハンドバッグやポケットに入れてるだけで爆発してるって事!!

これが繰り返し危険だって言い続けてる理由なのです!!





スマホも沢山爆発してるぞ??

Li-Ion系充電池は普段通りの行動でも爆発する可能性がある!!

それでコメント者さんは・・・

『それでも短絡が発生する状況を意図して作ることは普通はないのでしょうし、生活レベルでの落下ごときで爆発することはまずないですし、踏んづけるにしてもそれで爆発するレベルの踏み方であれば、同じように踏んだ携帯電話も爆発しますよね。』

って言ってるけど・・・メーカー純正のスマホだって、いきなり爆発してるよね??



これって韓国のサムソン社が生産した『Galaxy Note 7』がいきなり爆発した事故であり、これって常識的に考えればコピー品なんか使用せずに自社製品であるLi-Ion系充電池を使用してるはずだよね??

なのに未だにネットではギャラクシーが爆発したってニュースが絶えない!!

これって韓国メーカーの製造と品質管理のずさんさが出た典型的な例だと思ってる!!

でも私たちってそんな危険なLi-Ion系充電池を何の危険も感じずに日常的に使用できてるよね??

それってやっぱり製造と品質管理が徹底してる日本メーカーの努力のお陰だって事なのです!!

でもそうは言っても忘れちゃいけないのは、一般向けに市販できない危険性を孕んだバッテリーだってことで・・・

今回コメントを戴いたのは 夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!! での、こうした生セルを使用した『安全性に疑問符が付くヘッドライトのLi-Ion系充電池使用への注意喚起』に対して反論をもらったのだけど・・・

釣りに使用するヘッドライトって濡れた手で操作することも多いし、場合によっては小雨程度なら使用しちゃうよね??

それが『安全性に疑問符が付く格安の中国製のわけのわからないヘッドライト』だとしたら・・・

安全機構なんて備わっていないモノが大半だし、雨水対策など絶対にしていないから、いつ何時、爆発するか、わからないって事なのです!!

そもそも一般には市販されていないLi-Ion系充電池だって事は・・・

万が一、事故が起こった場合の製造物責任法(PL法)や、メーカーによる賠償責任保険に加入されていない商品だって事も認識しとかないといけない!!

なのできちんと有名メーカー製で電池パックに入っている製品はモノとは違って・・・

生セルが爆発炎上してケガを負っても全ては自己責任だって事なのです!!

粗悪なコピー品かもしれない超危険な充電池を、保護回路もついていないデバイスで使用する・・・

ホントに危険すぎるので即時、使用を中止してほしいって願うのです!!






サブオーム領域での高出力で使用するのは大変危険だぞ!!

それで私が夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!!で指摘したヘッドライトって『2,000ルーメンを出せる高出力LED製品』だってのもすっごく怖くて・・・

スペックが公開されていないので一般的なLED照明から推察するけど・・・

例えば宣伝文句通りにCree社製の1W~3WのLED素子を使用しているとして、1,850ルーメンを出すとなると25W~35W程度の出力が必要!!

って事は手持ちのソニーVTC5で計算してみると、W=V×V÷抵抗値なので・・・

4.2V×4.2V÷0.5Ω=35.28Wって事になるので・・・

35Wの出力を出そうと思ったら0.5Ωの抵抗値だって事になり・・・

こんな0.5Ωなんてサブオーム領域の低抵抗値なのに保護回路が無いヘッドライトだと濡れた手で触っちゃったり、回路が短絡して・・・

何かの加減で大電流が流れて大爆発する可能性があるって事なのです!!

そんな危険なモノを正規品ですらない粗悪なコピーバッテリーを使用して・・・

大事な脳と目に近い頭に装着するって怖すぎでしょって思うのです!!

そんな危険なモノなので、少しでも安全そうな有名メーカー製の純正品を選ぶべきで・・・

下記のVape界では超有名人のYuさんが説明してくれてる通り、信頼できるショップさんから購入すべきだって強く思うのです!!

って、やっぱり文字で説明するのが面倒くさくなっちゃったので、動画をよく見てね(笑)



ねえ・・・コメント者さん・・・

これでもまだLi-Ion系充電池は安全なモノだって言えるのかなっ??






余り勧めたくはないけど・・・すべては自己責任で!!

そんな超危険なLi-Ion系充電池って何を買えばいいのか、悩むんだけど・・・

製造メーカー自身が市販していない以上、リスク回避の観点から使用すべきではないって強く思うぞ!!

でもそうは言っても使用せざるを得ない状況もあるので、信頼できるメーカーが出している充電池パックである、例えばヘッドライトのLED LenserやGentos、Zexus(富士灯器)純正のバッテリーパックなどはそんなに危険はないだろうし・・・

スマホのSharpやPanasonic、SonyやAppleなどの純正電池パックもそれなりに安全性が高いと思うのです!!

でもね・・・やっぱり生セルを使用せざるを得ない状況もあるので、その場合はSonyやパナソニック純正の『安全機構を組み込んだニップルトップ』が良いんだろうけど・・・

VAPEやある種のヘッドランプなどは『安全機構が無いフラットトップ』しか使用できないので・・・

その場合は同じくメーカー純正で比較的安全な『IMRバッテリー』を使用すべきだと思うのです!!

って、私はVAPE用にSONY製のVTC5、フラットトップ IMR18650充電池を使用してるぞっ!!

【フラットトップ(保護回路無し) Li-Ion系18650充電池:マンガン酸リチウム系】

【日本製セル KEEPPOWER IMR 18650 3120mAh バッテリー】 30A 電子タバコ用 (2本組)

【日本製セル KEEPPOWER IMR 18650 3120mAh バッテリー】 30A 電子タバコ用 (2本組)

  • 出版社/メーカー: keeppower
  • メディア: エレクトロニクス


【ニップルトップ(保護回路付き) Li-Ion系18650充電池:ニッケル酸リチウム系】


【フラットトップ(保護回路無し) Li-Ion系18650充電池:ニッケル酸リチウム系】

Panasonic[パナソニック] NCR18650B  1個 Li-ion充電池  3400mAh リチウムイオン充電池

Panasonic[パナソニック] NCR18650B  1個 Li-ion充電池  3400mAh リチウムイオン充電池

  • 出版社/メーカー: Panasonic[パナソニック]
  • メディア: エレクトロニクス
Panasonic[パナソニック] NCR18650GA 18650 リチウムイオンバッテリー(3500mAh) 2本組

Panasonic[パナソニック] NCR18650GA 18650 リチウムイオンバッテリー(3500mAh) 2本組

  • 出版社/メーカー: Panasonic
  • メディア: エレクトロニクス

こんな感じで紹介してもLi-Ion系充電池って超危険なバッテリーなので・・・

いつ何時、事故が起こるか分からないので、すべては自己責任って事で安全管理を徹底して使用するようにしてねって強く願うのです!!





【関連記事】

夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!!

電子たばこのVAPE(ベイプ)ってなあに??

Aspire Odyssey Miniのインプレレビュー!!

VAPEリキッド、安全性の考察とおススメの日本メーカー!!

フレンバースターターキットAC 初めての方に最適なお手軽VAPEセット!!

Aspire Odyssey MiniをおいしくVAPEする設定方法!!

Eleaf iStick Pico,Desire YURI RDA,Motofo Serpent RDTAを買っちゃったぞ!!

第1位はHumble Juice、Smash Mouthだぞ!!

Desire YURI RDAはコストパフォーマンス抜群で超美味しいのです!!

Rofvape Witcher 75w Box Mod Kit!!






こんな感じで今回はおしまい!!

コメント者さんの疑問は解けたかな??

まあ、できてなかったらまたコメントくださいな!!

その時は一般論的なコメントではない方がありがたいかな??

あはは・・・ま、こんなめんどくさい私だけど、これからもよろしくね!!

ってな事で、今回も彼女の了承を貰ってないので今回も私だけの署名ってな感じで・・・

皆さん、次回まで・・・ごきげんよぉーって事なのです!!



Mu From Tokyoでしたぁ~!!

 

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0