VAPE 自作コイルの作り方、Wotofo Serpent RDTAを使用したぞ!!
So-net無料ブログ作成
検索選択

VAPE 自作コイルの作り方、Wotofo Serpent RDTAを使用したぞ!! [電子たばこ(Vape)]

プリメイドコイルと自作コイルの合わせ記事なのです(笑)

MAKIhissatu15165156_TP_V.jpg

DSC_0360.JPG

今回もVAPE関連で・・・『Wotofo Serpent RDTA用、自作コイルの巻き方』!!

因みにSerpent RDTAってこんなモノで・・・

WOTOFO SERPENT RDTA ATOMIZER サーペント・RDTA 22mm フレーバー重視タンク (silver)

WOTOFO SERPENT RDTA ATOMIZER サーペント・RDTA 22mm フレーバー重視タンク (silver)

  • 出版社/メーカー: eREC
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
載せるのは Rofvape Witcher 75w Box Mod Kit!! 

DSC_0357.JPG

そんな今回はいつにも増してマニアックな記事なので・・・興味のない方はスルーでお願いします(笑)

実はこの写真を撮ったのは今年の5月、GW空けの事で・・・

ホントはもっと早くアップする予定だったんだけど、色々忙しくて今になっちゃった!!

ってな感じで・・・今回はウダウダ文章を書かずに写真を多めにお送りしちゃうのです!!

では・・・行きまっしょい!!

 



まずは・・・プリメイドコイルのセッティングから!!

これから自作コイルの巻き方を紹介していこうと思うんだけど・・・ホントにゴメン!!

実は冒頭写真のコイルはJuggernautタイプのプリメイドコイルだったりして??

これって中国の深圳にある通販会社、GearBest社 から Rofvape Witcher 75w Box Mod Kit!! を購入した際、合わせ買いをしたモノの一つで・・・

DSC_0348.JPG

このJuggernautタイプのコイルが余りに格好良かったので選んじゃった!!

因みに調べてみるとJuggernaut(ジャガーノート)って、英語では『圧倒的な破壊者』的な意味合いがあるけど、もともとはヒンズー教のクリシュナ神が語源だったんだね!!

そういえばインドJV企業のクリシュナン専務ってお元気にやってるかな・・・

って、彼の厳つい体格を思い出しながら・・・

DSC_0350.JPG

食器用洗剤で洗った後、足の角度を一方だけ正反対に向けて・・・

DSC_0352.JPG

デッキ(Serpent RDTAのコイルをセットする部分)のクランプ(コイルを挟むとこ)から飛び出てる余分なコイルの足をカットして暫定的にセットしちゃった(笑)

DSC_0360.JPG

ねっ、すっごく格好いいでしょ??

それでみんなが気になる内径は4mm・・・ではなくて3.5mmだった・・・ゴメン!!

DSC_0351.JPG

とりあえず、Serpent RDTAにのせて抵抗値を計ってみると・・・0.33Ω!!

DSC_0353.JPG

うーん・・・抵抗値が低すぎて怖いなぁ~っ!!

って、思いながら横からのぞいたらクランプがこんなに斜めってたっ!!

DSC_0363.JPG

この斜め具合ってクランプのネジ穴を壊しそうだよね??

う~ん・・・

Juggernautコイルってクランプ式のRBAには厳しいかもしんない(泣)

って少し残念に思いながらWitcher 75W MODに載せてみると・・・

DSC_0364.JPG

ありゃりゃ・・・

Serpent RDTAのリキッドチャージホールがWitcherのサイドプロテクターに干渉してリキッドが注ぎ込めないぞっ??

なので仕方が無いのでプロテクターは外すことにして・・・

気を取り直してコイルの焼き入れを行うことにしたのです!!

DSC_0371.JPG

写真はないんだけど、このようにコイルの焼き入れを行い、オームメーターの電源を切ったら・・・

コイルが熱いまま、すぐに真水につけて焼き入れを完了させるのも忘れないでね!!

コイルの焼き入れ後に水につけるって非常に重要で・・・

こうしないと焼き入れにならず、コイルが硬くならないのです!!

DSC_0376.JPG

ほら、たったこれだけの隙間しかないので、ちょっとした加減で動いてデッキに触れちゃうと非常に危険でしょ??

なので焼き入れ後、冷水で急速冷却して硬化させとかないと・・・

万が一、デッキに接触してショートして一気に大電流が流れると、充電池が爆発しちゃうので絶対に行うようにしてね!!

DSC_0365.JPG

そんな感じで焼き入れを無事済ませたら資生堂のクレドポーを1/5程度の幅で切り取って・・・

DSC_0366.JPG

表面と裏面をはいだら・・・

DSC_0367.JPG

中身だけを指でフワフワにしてあげるんです!!

DSC_0378.JPG

こんな感じで両端をカットしたら余分なコットンをピンセットで鋤いてあげて・・・

DSC_0388.JPG

ハイ、おしまいってわけではなくて・・・ここからセッティングが始まるわけです!!

この時は1週間ほどウィッキング(WICK:ローソクの芯、コットンをコイルの芯にする行為)にてコットンの量と長さを色々試してみたけど・・・

デッキに二つあるリキッドホールを軽く塞ぐぐらいのコットン量・・・

そしてデッキ下のタンクのガラスを平行に見て上部にギリギリ見えるくらいの長さが漏れる可能性が低くて味も良く出るみたい!!

そんな感じでセットしたらやっと完了って事なのです!!

DSC_0380.JPG

因みにこのコイルの場合、ベストは・・・

DSC_0385.JPG

25Wでしたぁ~っ!!






ここからが自作コイルの作り方だぞっ(笑)

でも残念なことに超格好良いJuggernautタイプのコイル・・・

味が飛び気味でミストも少なく、あまり美味しくなかったかも(泣)

なので仕方が無いのでもう一度、コイルを自作することにしちゃったのです!!

DSC_0386.JPG

因みにWotofo Serpent RDTAって背が低いので高さ調節の為に金色のヒートシンク(因みにUS$1.75・・・安っ!!)を付けてるぞ!!

それを再度バラバラにして・・・

DSC_0387.JPG

コイルを外して・・・

DSC_0389.JPG

Coil Master DIYキットの中から・・・

【国内正規品】Coil Master 電子タバコ専用 V3 DIYツールキット DIY Kit V3

【国内正規品】Coil Master 電子タバコ専用 V3 DIYツールキット DIY Kit V3

  • 出版社/メーカー: Coil Master
  • メディア: Tools & Hardware
コイルジグを取り出したら・・・

DSC_0390.JPG

最初は試しに3mmの内径で作ればいっかなぁー?って、曖昧なふわふわ状態(笑)

DSC_0391.JPG

もちろんコイルは24gaで決まりっ!!

DSC_0392.JPG

色々と考え事をしながらやってたら、ちょいと失敗して長めに切りとっちゃったワイヤーをコイルジグの根元にある穴に通してしっかりと指で押えたら・・・

DSC_0393.JPG

キャップを付けてキャップ先端のネジにもう一方を引っ掛けつつ、軽く巻き巻きと・・・

DSC_0394.JPG

ここで問題発生!!

3mmの内径だとSerpent RDTAには小さすぎるように思えたので・・・

DSC_0395.JPG

ワイヤーを外して伸ばしたのち、3.5mmのジグに替えて再度、巻き巻きと!!

DSC_0396.JPG

とりあえず10巻きして完成したのがこちら!!

DSC_0397.JPG

いそいそとデッキにセットしてオームメーターに載せてみると・・・

ありゃりゃりゃ・・・0.97Ωってちょいと高すぎでしょっ!!

DSC_0398.JPG

なので巻き数を6巻きに変更して再度計ってみたら0.74Ωでちょうど良い感じ!!

DSC_0403.JPG

再度、焼き入れを行って真水で焼き固めたら・・・

DSC_0402.JPG

コットンを通して・・・

って、改めて横のメモ書きを読んでみると誤記が多いねぇーっ(笑)

多分、『巻き=Wrap』って書きたかったんだろうけど・・・Wが抜けてRapになってるし・・・って、『Hey Yo!!』とかってわけじゃ決してないぞっ(笑)

しかもDia(Diameter)=直径は3.5mmのはずなのに・・・0.35mmってなってるし??

更に6巻きなのに5巻きって書いちゃってるのも・・・最悪(泣)

ま、自分がわかればいいんだけどね・・・

多分、頭の切り替えがうまくいかなくてごちゃごちゃになってたのだろうけど・・・それでも恥ずかしいって(泣)

なのでこの写真は削除もしくは修正しようか悩んだのだけど、いかにも私らしい間違いなのでそのままでも・・・

ま、いっかぁーってな感じなのです(笑)

DSC_0404.JPG

そんな感じで同じようにカットしてコットンをタンク内に垂らしたら・・・

DSC_0406.JPG

かなり癖が強いので人を選ぶけど、美味しい部類に入るRIPE VAPEのVCT(バニラカスタードタバコ味)を・・・

DSC_0407.JPG

コットンと真横にあるリキッドチャージホールからなみなみと注ぎ込んで・・・

DSC_0408.JPG

リキッドがコットンに浸透する少しの間を利用して、ヒートシンクをWitcherにセットして・・・

DSC_0409.JPG

Serpent RDTAを載せたらすべて完了なのです!!

DSC_0411.JPG

因みに作成した24gaのKanthalコイル(内径3.5mm、6巻き)だとベストは・・・

DSC_0414.JPG

28.5Wでした・・・だったんだけど・・・

やっぱりね、このRIPE VAPEのVCT・・・

これもKEMYURIさんから60mlを購入してて・・・

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kemyuri/a5eaa5ada5.html

安かったので非常に良かったんだけど・・・

癖のある味なのに、どのアトマイザーを使用しても薄く感じられるのがちょいと鼻についてきて・・・

今ではちょいと苦手な感じになっちゃったかも(泣)

ま、葉巻っぽい風味はすっごく好きなんだけど・・・

あくまでも葉巻っぽいってな感じなので・・・ホントに人を選ぶリキッドなので注意してね!!





【関連記事】

IMR、ICRなどの18650Li-Ion充電池ってどんなモノ??

電子たばこのVAPE(ベイプ)ってなあに??

Aspire Odyssey Miniのインプレレビュー!!

VAPEリキッド、安全性の考察とおススメの日本メーカー!!

フレンバースターターキットAC 初めての方に最適なお手軽VAPEセット!!

Aspire Odyssey MiniをおいしくVAPEする設定方法!!

Eleaf iStick Pico,Desire YURI RDA,Motofo Serpent RDTAを買っちゃったぞ!!

第1位はHumble Juice、Smash Mouthだぞ!!

Desire YURI RDAはコストパフォーマンス抜群で超美味しいのです!!

Rofvape Witcher 75w Box Mod Kit!!





こんな感じで約束してた今週中にぎりぎり間に合った感じの今回もこれでおしまいっ!!

えへへ・・・皆さんのお役に少しは立ったかなぁ~・・・特に、てんてんさんにはっ(笑)

でね、Serpent RDTAって風味が薄れるのが早いし、タンクがある分、リキッドも余計に消費する傾向にあるので・・・

持ち歩きには不便だけどDesire YURIの方がやっぱりおススメ!!

そして持ち歩きたい場合はGeekvape AMMIT(22mmのね)の方がSerpent RDTAよりも味とミストがより濃く出るのでおススメ!!


GEEKVAPE AMMIT RTA SINGLE DECK ATOMIZER 22mm 3.5ml アメミット アミット (black)

GEEKVAPE AMMIT RTA SINGLE DECK ATOMIZER 22mm 3.5ml アメミット アミット (black)

  • 出版社/メーカー: eREC
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

でもこれらって趣味のモノなので・・・他にも沢山、魅力的なRBAがあるので、いろいろ試してみてね!!

ってな感じで・・・

それでは、みなさん・・ごきげんよぉーって事なのです!!




Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁ~!!
 

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 2

てんてん

これほちぃな
でも最近ポチりすぎて
かぁちゃんぷんぷんなのです~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
しばらく我慢(ヘ;_ _)ヘ…ウウウウウ
by てんてん (2017-06-23 21:50) 

むうぴょんこ

てんてんさん、アリガトッ、読んでくれたんだ!!
うんうん、大蔵省様はどの家庭でも絶対の権限をお持ちなので・・・
例え勇者であっても逆らえませんなぁーって事だよねっ(笑)

それでこういったRBA(Rebuildable Atomizer)に興味があったら・・・
もし良ければだけど・・・

参考までに無料で記事内にあるプリメイドコイルを数個見繕って差し上げますよ??
もちろんJuggernautもね(笑)
だって最初は自分でコイルを巻くのって怖いもんねっ!!

おっとそれとMelo3のガラス保護用シリコン製VAPEバンド(4番目の写真の半透明なワッカみたいなモノ)もこんなにいらないので、一緒に送っちゃおっかなーっ!!
これってPicoを倒しちゃった際のガラス保護に有効で・・・しかも幽霊みたいに、ぼーーーーっと暗闇で”光る”んです(笑)

実は18mm~22mmのアトマイザーにも使用できるってサイトの口コミに書いてあったので10個セットを数ドルで購入したんだけど・・・
やっぱり品質が・・・ってな感じで内径が21mm強と大きすぎて22mmでもちょいとぶかぶか(笑)
なのでゴミみたいなもんだけど・・・それでもVAPEショップなどでは一つ百円~数百円で売ってるモノなので、それももし良かったらってな感じ!!

あはは・・・手持ちで余ってるもんだし、かといってそのまま放置ってのも悲しいし・・・ってな感じなので・・・RBAの購入予定が無くても無料で貰ってくれたら嬉しいなって事!!

でも、興味が無い人にはゴミみたいなものなので・・・無理しないでいらなかったら『いらねぇー』って無視してくれればOKだぞっ(笑)

それで希望があればTwitterの『 @mupyonko 』にみんなに分からないようにダイレクトメールで最寄りの郵便局(局留め)か、私に知られても問題がない住所などを書いて送ってね!!

その場合は普通郵便で送りますので!!

それで他の方も数名限定だけど欲しかったら同じ要領で・・・あ、でもTwitterに気が付かない事もあるので、その場合はこのブログにコメントしてからDMしてね!!

あはは・・・ではそんな感じで・・・ばいびぃー!!
by むうぴょんこ (2017-06-24 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: