むう&ぴょんこの天邪鬼探検隊:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

東京湾BBQ+両関酒蔵『雪月花』は最高に美味しいぞって話 [日本と世界の面白い食べ物]

『獺祭スパークリング』や『ロジャーグラート ロゼ』等も持って行ったぞ!!


sm[IMGL3805_TP_V.jpg

201808川崎BBQ (1).JPG

今回はソネットさんにブログ容量を増やしてもらったので気が大きくなっちゃって・・・

写真満載でお届けするのは久しぶりの食べ物ネタ・・・じゃないな・・・飲料ネタで・・・

『BBQで人気の飲料はなんだったの??』の紹介(笑)

あはは・・・これって彼女の元同僚と仲間たちから呼ばれて参加した時のお話しなのです!!

それでこの時、開催したBBQって8月初旬だったので超暑くて・・・

なので自ら最も用意するのが面倒くさい飲料の担当を名乗り出て超大量に用意したんだよね!!

だってさ、今年って本当に暑かったから水分不足で熱中症になったら大変だもんね!!

そんな感じで用意したのが冒頭写真で・・・

まあ、大人の人数が多かったからアルコールばかりの写真がメインだけど・・・

上記以外にもきちんとソフトドリンクも大量に用意しておいたぞってな感じなので安心してね(笑)

それで今回のテーマはそんな大量に用意したアルコールのどれが人気だったのかってお話しなんだけど・・・

正直、ここまで書いといて今さらだけど・・・なんだか超詰まんないテーマになりそう・・・

って、今ではちょいと思っちゃってたりして??

あはは・・・でも・・・まっ・・・いっかぁーってな感じで・・・

今後はブログ容量をかなり気にしないといけなくなるなぁーって慄きながらも行っちゃうのです(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京湾でこんなの釣っちゃいましたぁーっ Part 5 [釣り:思わぬ出会い編]

2018年8月下旬から2018年11月8日までの釣果なのです(笑)


nissinIMGL0755_TP_V.jpg

今回は久しぶりの『思わぬ出会い編』の『パート5』で相変わらずの貧果なので相変わらず、ちょいと恥ずかしいけど・・・

でもね、11月9日現在の東京湾って『秋の爆釣シーズン』の最後の追い込みに入ってる気配がスッゴクしてて・・・

一時期、すごかった『サッパ』と『コノシロ』祭りも終了し、現在の湾奥はよりシビアとなる初冬の典型的な『ペンシルサヨリ』パターンが始まってるので・・・

『手軽にシーバスをゲットできる残り期間はわずかだぞ』って事を・・・

みんなに再認識してもらうために、このテーマで書いちゃおって思ったのです!!

更にこうして時期ごとに釣れた主な魚を一覧にすれば・・・

みんなにも『何がどの時期に釣りやすいかの目安』にもなると思うんだよねっ!!

なので読むのが面倒な文章なんか、極力書かずに・・・

釣りの楽しさが即、理解できる写真満載でお贈りしたいと思うのです!!

って実は・・・ソネットさんにお願いしてブログ容量も増やしてもらっちゃったしねってのもあったりして(笑)

そんな感じで・・・早速行っちゃいましょっ!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シーバスロッド:購入した後の慣らし期間について!! [釣り:シーバス:攻略法]

もっとシーバスを釣りたい人にも最適なセッティングとは??


IMGL5297_TP_V.jpg

今回は前記事の続きで質問者さんがダイワ ラテオ.Q 86MLからステップアップする為のロッドにおススメした・・・

『APIA Foojin'R Artmagic 91ML』を選んでくれたので、その取り扱い上の注意点と推奨使用方法をまとめた記事なのです!!

実はこれってコメント欄に返答しようとした内容なんだけど・・・

例によってウダウダ書いてたらやっぱり長文になっちゃってコメント欄に収まりきらず・・・

まっ・・・いっかぁーっ・・・的に新記事に仕立てたって事なのです(笑)

なので広く一般的に興味がそそられる内容ではないけども・・・

でもね、これってAPIA製のシーバスロッドのみならず他メーカーのシーバスロッドにも強く当てはまる内容なので・・・

シーバスゲームをされる方なら読んでもらえたら嬉しいなーって思ったりしてたりもするのです!!

そんな感じでまずはおさらいとして質問者さんの使用条件と選択されたロッドをご紹介!!

【使用条件】

・ポイント:       港湾

・ターゲット:      根周りや海底を狙う魚=ソイ、アイナメ、ヒラメ
             表層~中層付近を狙う魚=サバ、ワカシ(ブリの幼魚)

・使用ルアー:      メタルジグ、ワーム

・ルアー重量:      7g~20g

・現在、使用中のロッド: ダイワ ラテオ.Q 86ML

【選択された新しいシーバスロッド】

・アピア フージンR アートマジック 91ML



アピア ロッド Foojin' RArt Magic(風神アートマジック)91ML

アピア ロッド Foojin' RArt Magic(風神アートマジック)91ML

  • 出版社/メーカー: アピア
  • メディア: スポーツ用品


『アピア アートマジック 91ML』って、非常に値引き率が高く、高感度で即答性もばっちりで飛距離も出るご機嫌ロッドなので非常におススメ!!

でもね、デメリットとして、アピアさんっていくら有名であってもやっぱりマイナーメーカーなので、注意すべきポイントがあるのです!!

そんな感じで今回は新品のシーバスロッドを使用する上での注意点をまとめて公開しちゃうぞって事なのです!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メガバス アステリオン86ML、ヤマガブランクスEarlyPlus 88ML、アピアFoojin'R Artmagic 87LXのどれがおススメか?? [釣り:シーバス:ロッド]

ダイワ ラテオ.Q 86MLより上位の満足できるロッドってなぁに??・・・って事なのです!!


nissinIMGL0820_TP_V.jpg

今回は久しぶりに私見満載で『質問に回答しちゃうぞ~っ』をテーマにお届けしちゃうのです!!

えへへ・・・この質問をくれた方ってこんな天邪鬼なブログを参考にしてくれてたみたいで・・・

スッゴク嬉しい!!

なのであくまでも私見と偏見が満載ながらも・・・頑張って回答していきたいって思うのです!!

そんな感じで頂いた質問内容はこんな感じ!!


初めまして、私は北海道在住、釣りを始めて2年の初心者です
メインの釣場が港湾で根魚(ソイ・アイナメ)青物(サバ・ワカシ)ヒラメを狙いメタルジグ・ワームを使用してランガンしています
こちらで紹介されたラテオ86MLを使用していました、扱いやすく飛距離もでてとてもお気に入りだったのですが、私の不注意で破損してしまい・・新しいロッドを新調検討していました
私の通う釣り場はアベレージサイズが小さく、使用するジグは7~20g
気になるロッドが
メガバス・アステリオン86ML
ヤマガブランクス・ EARLY Plus 88ML
アピア ・フージンR アートマジック87LX
この3本なのですがメガバスのシーバスロッドは情報が少なく(見た目は好きですw)迷い・・
アドバイスいただければ幸いです<(_ _)>


こんな感じで頼りにされてスッゴク嬉しいんだけど・・・

残念ながら『メガバスのシーバスロッド』って湾奥では非常にレアであり・・・

正直、仲間内ではだれも使ってないのが現状で私も試したことが無いっ(泣)

ならばと超上級の腕前の餌釣りメインだけどあらゆる釣りに精通してる常連さんに問い合わせてみたら・・・

メガバスのバスロッドの経験はあってもシーバスロッドを使用してる人は思いつかないって言われちゃって・・・

うーん・・・こりゃ、推測するしかないかなってな窮地に陥っちゃったのです(泣)

なので本記事はあくまでも推察の上に成り立つ仮説だということを念頭に置いてもらって読んでもらいたいなぁーって強く思うのです!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

何故、セイゴ(スズキ)を11匹もバラしてしまったのか?? [釣り:シーバス:攻略法]

ショートバイトばかり続いてしまった理由とは??


nissinIMGL1037_TP_V.jpg

最近、ブログのSSL化対応で沢山の過去記事をチマチマ修正してたら飽きちゃったので今回は久しぶりに・・・

『なぜちびセイゴを11匹もバラしてしまったのか??』をトピックに考察したいと思うのです!!

因みにこの時に使用してたタックルはいつも通り、最高に感度が良いTictのアジングロッド!!

【使用タックル】

★ロッド:  Tict SRAM EXR-60S-Sis

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

★リール:  Shimano Soare Ci4+ C2000SS PG

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ C2000SS

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ C2000SS

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品

★ライン:  Moris Varivas アジングマスター エステル 0.2号

モーリス(MORRIS) エステルライン バリバス アジングマスター 200m 0.2号 1.05lb クリア

モーリス(MORRIS) エステルライン バリバス アジングマスター 200m 0.2号 1.05lb クリア

  • 出版社/メーカー: モーリス(MORRIS)
  • メディア: スポーツ用品

★リーダー: Moris Varivas ショックリーダー フロロ 0.3号 

モーリス(MORRIS) ショックリーダー バリバス アジングマスター フロロカーボン 30m   クリア

モーリス(MORRIS) ショックリーダー バリバス アジングマスター フロロカーボン 30m クリア

  • 出版社/メーカー: モーリス(MORRIS)
  • メディア: スポーツ用品

★JH:

・Tict アジスタS 0.8グラム

ティクト アジスタ! S 0.8g

ティクト アジスタ! S 0.8g

  • 出版社/メーカー: ティクト
  • メディア: その他

・34 ストリームヘッド 0.8グラム

34 ストリームヘッド 0.8g

34 ストリームヘッド 0.8g

  • 出版社/メーカー: 34
  • メディア: その他

★ワーム:

・バークレイ ガルプ ベビーサーディン 2インチ

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ! アライブ ベビーサーディン グロー GAJEC2-GL

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ! アライブ ベビーサーディン グロー GAJEC2-GL

  • 出版社/メーカー: Berkley(バークレイ)
  • メディア: スポーツ用品

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ! アライブ ベビーサーディン ピンク GAJEC2-PK

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ! アライブ ベビーサーディン ピンク GAJEC2-PK

  • 出版社/メーカー: Berkley(バークレイ)
  • メディア: スポーツ用品
・34 オクトパス

34 オクトパス 1.8インチ あめふらし

34 オクトパス 1.8インチ あめふらし

  • 出版社/メーカー: 34
  • メディア: その他

・Reins アジキャロスワンプ

reins(レイン) ルアー チビキャロスワンプ #125 グローオキアミパワー

reins(レイン) ルアー チビキャロスワンプ #125 グローオキアミパワー

  • 出版社/メーカー: reins(レイン)
  • メディア: スポーツ用品
・Reins アジミート

reins(レイン) ルアー アジミート #123 グロー冷凍ミカン

reins(レイン) ルアー アジミート #123 グロー冷凍ミカン

  • 出版社/メーカー: reins(レイン)
  • メディア: スポーツ用品
・Tict メタボブリリアント

TICT(ティクト) ルアー メタボブリリアント 1.8インチ アミレッドコア

TICT(ティクト) ルアー メタボブリリアント 1.8インチ アミレッドコア

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品
ワームは他にもいろいろ手持ちの中で試したけど・・・主なモノってこんな感じ!!

こんな感じで考察に行っちゃうぞ!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

真冬のサビキ釣り 釣れちゃって大変だったぞ!! [釣り:サビキ釣り]

寒い時期でもお魚ちゃん達が群がってくるんですっ!!


IMARI20160806220208_TP_V.jpg


今回の『サビキ釣り関連記事』の『SSL化対応処置』はこれでおしまい!!

まあ、対応って言っても崩れたレイアウトの微調整とHTML(CSS)の修正、そして『http』を『https』に変更して、リンクを新たに付け直すだけなんだけど・・・でもやっぱり超面倒くさいっ(笑)

いやあ・・・クマったもんですなぁーってな感じで・・・

これって2月…いやいやいや…3月だった…にサビキ釣りに遠征した際の記事なので本当の真冬での釣果だって事を念頭に置いてから読んでねってな感じで・・・本文に行っちゃうのです!!





最近、英語メインで運用してるBloggerの Japanese Culture Expeditor の新記事ばかりアップしてたので今回は久しぶりに釣りネタのサビキ釣り!!

しかもテーマは先週の寒い中、再挑戦で遠征してきた『サビキ釣りでの釣果報告』(笑)

あはは・・・釣りキチにも困ったもんだねぇ~!!

ってな感じなんだけど、実はサビキ釣りが二回目の自称、”あわてんぼーおっさんB”の手ほどきがてら再挑戦ってな感じで遠征してきたのです!!

そんな”あわてんぼーおっさんB”ってサビキ釣りの経験はなんと二回目!!

初めてのサビキ釣りは今年の2月で寒い中、初めてサビキに挑戦してもらったんだけど・・・

20cm以上(多分、22~25cmほど)の白メバルちゃんを釣ることに成功しちゃったぞ!!

白めばるちゃん2匹.JPG

ちなみに大小2匹いるけど・・・ちっこいのは私が釣りあげた同じく13cm程度の白めばるちゃんで大きいのが彼が釣りあげためばるちゃん(笑)

寒波が押し寄せて強風が吹き荒れたこの日の釣果は・・・

あわてんぼーさんが大メバル・・・私は1匹の小メバルと2匹のアイナメの子供の計3匹だけ!!

それで釣りをしてる間、あわてんぼーさんに何度も注告したのにサビキ以外にも欲張っちゃって・・・

投げ竿とシーバスロッドを同時にキャストしてたので釣果はまったく伸びず(泣)

しかも彼って普段は湾奥でのシーバスメインであり、久しぶりの遠征でしかも未経験のサビキ釣りだった為なのか、終始すごく舞い上がってて・・・

サビキ用に数日前に購入したばかりの磯竿も折っちゃったりと非常に痛~いハプニングも(泣)

そんなあわてんぼーさんを指導しなくてはならない私の苦労は置いといて・・・

3,900円ほどかけて修理した磯竿で再挑戦した先週のサビキ釣り・・・

果たして釣果はどれほどだったのか・・・

続きはWEBで・・・って、これがWEBじゃん(笑)

ってな事で・・・行っちゃうぞ!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


サビキ釣り 爆釣する為の必須テクニックとは?? [釣り:サビキ釣り]

実釣記とおすすめセッティング(笑)


0I9A5091ISUMI_TP_V.jpg

今回の改訂は・・・『誰でも簡単に爆釣できちゃうサビキ釣りの秘訣』!!

実は今の時期って原文を書いた時と同じく・・・

コサバとイワシが入れ喰い爆釣中・・・って、写真は当時のままね(笑)

IMG_2024.JPG

実はこの写真・・・気が付いた方も多いと思うけど・・・

たった1分の間に彼女が釣り上げた釣果で・・・

二回仕掛けを引き上げたんだけど、一回ごとに5匹だっけ・・・それとも6匹と4匹だったっけ・・・

とにかく二回仕掛けを引き上げて10匹のサバをゲットしたって事!!

この時って10cmほどのコサバの群れが、まるで『ポニョ』の1シーンのような大きな群れとなって湾内を回遊してたわけで・・・

真剣に数えてなかったので正確には分からないけど・・・

プラカップに注がれたロゼのスパークリングワイン(CAVA)を片手にチェダーチーズをかじりながら・・・

ほとんどロッドを持たずに”テキトー”に釣ってた彼女の釣果は、わずか30分ほどで50匹ほどゲットしてて・・・

なので真剣に釣れば、余裕で200匹を超える釣果を1時間ほどで出せたんだろうけど・・・

サビキ仕掛けを垂らせば数秒で釣れちゃうので途中で飽きちゃったらしく・・・

『ねえ・・・眠くなっちゃった♡』って折り畳みチェアに座って何度もウトウトしてたんだよね(笑)

実は例年の東京湾だと1月頃から3月頃に掛けて小さいサバのピークとなって・・・

4月末頃から徐々にイワシとアジへとシフトしていって・・・

また5月頃から今度は少し大きくなったサバの大群が東京湾を回遊しだして・・・

このピークは7月頃まで続いて、真夏のイワシとアジの大量発生と共にちょいと下火になって・・・

そして秋に入りかける頃に再度サバの大群が押し寄せてイワシ、アジのピークも混在して現れるってな感じなんだけど・・・

まだ始まったばかりだけど、今年の状況ってやっぱり昨年と同じで例年の傾向とは違ってて・・・

明確なシフト現象は発生せずに大きなサバの群れが小さなイワシとアジの群れと一緒に共存してるってな感じ!!

そんな奇妙な魚の群れはこれからもっと大きな群れとなって東京湾全体を回遊するはずなので・・・

今年の東京湾は例年になく、サビキ釣りに最適な状況だと強く思うのです!!

なので・・・爆釣したいのなら今でしょ!?

ってな事で、ひゃっほーっ的に行っちゃうぞって事なのです(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


サビキ釣り コマセカゴは上カゴか、下カゴか?? [釣り:サビキ釣り]

サビキ釣りで最も釣れるのは
ど~れだっ??


YUKA_kaugirl15172449-thumb-autox1600-22029.jpg

さて今回の改訂はみんなに人気のサビキ釣りシリーズで・・・

コマセカゴに関する疑問を考察していこうって思うわけなのです!!

と、いう事で今回の考察は全国でサビキ釣りを楽しんでる皆さんからブーイングを受ける非常に危険なテーマなので・・・

現状に満足してる方は決して読まないでください!!

あ~~ぁ、これでまたブログランキングが下がっちゃうね(泣)

でもいいんだ・・・根っからの天邪鬼なので自分の信じる道を突っ走るぜぃ!!

って感じで・・・ま、いっかぁ~!!・・・的にいっちゃうぞ(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


安くて使いやすいサビキ用竿(ロッド)編!! [釣り:サビキ釣り]

サビキ釣りに最適なロッドランキングだぞ!!



TSJ93_hizamakuran20150208150259_TP_V.jpg



今回もごちゃごちゃしてて超気になってた記事の改訂で・・・『サビキ釣り用ロッドのおススメ』

端的に言っちゃうと『長い磯竿でないとサビキであっても釣れないぞ』ってのが言いたくて・・・

結局ね、どんなに短いロッドで攻めたとしても・・・

『それじゃ釣れないし、釣れなきゃ、ただの餌やりでしょ??』

って、もどかしく思ってたりしちゃうのです(泣)

やっぱり『プロでもない限り、釣れるポイントやコツを開示するのはタブー』の釣り業界において・・・

禁忌を犯して情報を開示させてもらってる以上、わざわざこんな面倒くさいブログを読んでくれてるみなさんには・・・

是非、魚を釣ってもらいたいって強く願ってるって事なのです!!

そんな感じでサビキ釣りを始めてみよっかな~って思ってくれた皆さん向けに・・・

サビキ釣り用の竿(ロッド)をご紹介しちゃうぞって事なのです!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


サビキ釣り オススメのサビキ仕掛け(針)編!! [釣り:サビキ釣り]

東京湾で爆釣できるオススメの
サビキフック(針)仕掛け!!


0I9A5027ISUMI_TP_V.jpg



今回の改訂も大文字が気になってたサビキ釣りシリーズの第三弾で・・・

『おススメのサビキフック(針)仕掛け編』!!

でね、読み進めてもらう際の注意点があって・・・

『下記でお勧めしてる針仕掛けのサイズは記事作成時(例年の傾向)のモノ』であり、昨年ほどから続いている・・・

東京湾近郊の超シビアな状況下では釣れない可能性が高くなってしまっているってのが問題!!

ならば記事内容を改訂しちゃえば良いんだけど・・・

このシビアな傾向って一過性の現象かもしれないので・・・

敢えて内容そのものは改訂せず、注意書きとして追記することにしたのです!!

そんな現在(2018年~2019年)のおススメのサビキ釣り仕掛けサイズとは・・・

『”豆アジ用”の”0.5号~4号までの極小針仕掛け”』なのです!!

このサイズならば警戒心が強い魚であっても喰いついてくるので・・・

技量の差とポイント選びにもよるし、小魚ばかりになっちゃうかもしれないけど数時間で100匹以上・・・

女性ならば、もしかすると200匹以上釣ることも可能なのです(笑)

ここで女性って言ってるのは今までの経験から・・・

何故かサビキ釣りにおいては男性よりも女性の方が遥かに上手だからって事で・・・

例え、釣り経験年数が長くてもなかなか女性には勝てないって事(笑)

そうは言っても極小仕掛けでは20cm以上の魚が喰いついてくると取り込み(ランディング)には非常に苦労するだろうし・・・

ハリス(フックと道糸)を結ぶラインも極細なのでラインブレイクする可能性が非常に高いので・・・

少なくとも5セット・・・できれば10セット以上は持って行かないと泣きを見る羽目になっちゃうぞ??

それで近年のシビアな状況下で、もし私ならばどのサイズを選ぶかって事だけど・・・

・0.5号: 3セット

・1号:  4セット

・1.5号: 2セット

・4号:  1セット

こんな感じの割合で持っていってるので参考になればって事!!

それで0.5号のサビキ針仕掛けではラインの耐久性が心配だよね??

でも先におススメした1.5号か2号で5.3mもしくは4.5mの磯竿なら・・・

ティップが優しく魚をいなしてくれるので、ほぼバレずにランディングできると思うぞ!!

ってな感じで改めて・・・

下記のおすすめ仕掛けサイズは読み替えながら・・・

好みの仕掛けを選んでねって事なのです!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


前の10件 | -