So-net無料ブログ作成
『東京全力少女』武井咲ちゃんと渡部篤郎さんの名演技が凄い!!

『東京全力少女』武井咲ちゃんと渡部篤郎さんの名演技が凄い!! [TVドラマ:邦画]

文句ナシっ!!
武井咲さんの代表作認定の傑作コメディ!!



東京全力少女 DVD-BOX

東京全力少女 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2013/04/23
  • メディア: DVD




【評価】

・評価:   ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・出演者:  武井咲 渡辺篤郎 比嘉愛未

さあ、今回も過去に書いたTVドラマ記事のリメイク(笑)

だってブログを始めた頃に書いた記事なのでフォーマットは決まってないし、サブヘッダーもついてないし、色もごちゃごちゃで読みにくいし??

あはは・・・当時はとことん迷走してたんですって、未だに迷走してるって??

あはは・・・ホント、そうだよねぇ~っ(笑)

ま、でもいいのさ、誰しも最初っから完璧なモノなんか作れない!!

なので・・・『認めたくないモノだな、若さゆえの過ちというモノは・・・と、柄にもない名言を引用しつつ、のんびり、まったりと改訂しちゃいながらいきまっしょい(笑)


 



蒲田って東京なんです、信じられないだろうけど、ホントに・・・多分(泣)


そんな改訂版の今回なんだけど、ここで唐突にみんなが住んでる地域ってどこなんだろね??

例えば私は東京23区だとなかなか認めてもらえない大田区蒲田(笑)

って過去、ホントにそういうことを言われたことがあって、JR蒲田駅の広場で路上ライブをしてたアイドル志望の女の子のマイクパフォーマンスで・・・

『埼玉市から来ました!!今日はおしゃれな横浜でライブをしようと思ってたんですけど、たまたま電車が止まったので蒲田に初めて降りちゃいました!!蒲田って東京だったんですね、今まで知らなかった!!それに思ってたよりも人が多くてびっくりしちゃいましたっ・・・てへっ♡』・・・って・・・

おいおいおいおいおいおい・・・蒲田をなめとんのか??

一応、無名だけどこれでも23区の一つで『梅ちゃん先生』や『下町ロケット』、『99.9刑事専門弁護士』などの舞台やロケ地にも使われた地域なんやけど??

更に次回の冬季オリンピックではあのジャマイカチームが使用することに決定した下町ロケットならぬ、下町ボブスレーを開発してる地域でもあるし、あの有名な羽田空港がある区でもあるんだけど・・・

って、空港利用客のほぼ9割がモノレールやリムジンバスで大田区の街には足を踏み入れずに区域外に直行しちゃってるけど・・・って・・・

ホント・・・ありえへんほど、悲しい街だったりするのです(泣)




関西人ならやっぱり”うどん”でしょ(笑)


ここで唐突に私が何故、カタコトの関西弁なのかって事(笑)

実は私の両親は東京出身なんだけど、私と兄妹は転勤先の兵庫県で生まれたから基本、関西弁と共通弁のごっちゃまぜで親と話す際には共通弁でも兄妹間で話す際には関西弁(笑)

そんな家庭内NOVA的な異文化交流を実現してるので、実は子供たちと親とは普段の言い方や食べ物の呼び名や内容も違ってるのが面白いっ!!

まず食べ物で決定的に違うのが『肉まん』!!

親たちは『肉まん』って言うけど、子供たちは頑なに『豚まん』(笑)

なのでみんな大好き『豚汁』は・・・『とん汁』じゃなくて『ぶた汁』!!

『今川焼』は『大判焼き』、『かけうどん』は『素うどん』だったり??

『煮物』は『炊いたん』、『肉』と言えば絶対に『牛肉』で『豚肉』の場合はわざわざ『豚』と強調したり??

なので『カレー』と言えば絶対に『牛肉』じゃないと駄目だし、東京以北では当たり前の『豚肉すき焼き』を従妹の家で子供の頃に初めて食べたときは・・・

絶対にありえへんってな感じで違和感がっ(笑)

あっ、そうそう、未だに納得できない絶対にありえない食べ物が『ところてん』!!

なんで東京では酢醤油で味付けしてるの??

ところてんって黒蜜を廻しかけた甘いデザートでしょうがっ!!

あはは・・・こんなにも違うとカルチャーショックを受けちゃうよねぇ~(笑)

その他の日常での言い回しでつい使ってしまうのが『これ、かたしといて』とか、『これ、直しといて』って言葉!!

実はこの言葉、『これをかたずけておいて』と『これを元の場所にもどしておいて』って意味(笑)

他にも塩味がきつすぎる場合は『からい』とか、くすぐったいを『こしょばゆい』とか??

こんなにも違う表現方法なんだけど、悲しい事に彼女も愛知県生まれの神戸育ち・・・二人とも恥ずかしい事につい最近までこれが関西弁だって事に気が付いてなかったかも(笑)

あはは・・・そんな生まれた地域によって違いが沢山あるんだけど、東京生まれ、東京育ちの親と決定的に違うのがお蕎麦(そば)とお饂飩(うどん)!!

まず親は絶対に食べ物に対して丁寧に『お』はつけないし、そばを好んで食べる風習があるけど、私たち兄妹は東京に帰ってくるまではそばよりもうどんの方が好きだった!!

なので子供の頃にそばが出てくると・・・

えぇぇぇぇぇぇ~~~~っ・・・的に非難ゴウゴウの嵐だったり??

ほら、東京ではお蕎麦が一般的でうどんってあまり食べないよね??

それって実はツユの味付けの違いにあって・・・

醤油が濃い関東風の味付けだと蕎麦は合うんだけど、塩から過ぎてうどんはあまりおいしくない!!

でも関西風のダシが効いた黄金色のツユだとうどんは美味しいいんだけど、そばは薄すぎて絶望的にあわない(泣)

ってな事でようやくうどんの話に繋がったので・・・うどんが主役の『東京全力少女』の紹介に行っちゃいましょ(笑)




うどんって美味しいよね??


みんな、寒い時にはあったかい汁物が食べたくなるでしょ??

そんな日には身体を芯から温めてくれるうどんが食べたくなるけど、うどんでもシンプルな讃岐の『素うどん』がやっぱり一番美味しく感じられちゃうよね!!

寒さに震えながらシコシコとした弾力のある半透明のうどんを薄い色味ながら濃厚な関西風の出汁が効いた熱々のツユと共に一気に喉に流し込むとそれまで萎縮してた身体が喜びに震えちゃう・・・って、ちょいと大げさ?(笑)

あはは・・・そんな寒い時期にピッタリなうどんなんだけど、釜揚げうどんも美味しいよねっ??

うどんを釜で茹で上げて冷水で絞めずに湯に浸けたままお盆に載せて、甘~い四国醤油を廻し掛け、生卵の黄身と刻み葱をたっぷりと載せて本ワサビと共にかっ込む!!

最初はすっと歯が食い込むのに中盤からのしっかりとしたもちもち感を体中で噛みしめると口中に小麦粉の甘い香りと程よく絡んだ甘辛い醤油とねっとりとした黄身の旨味、そして本ワサビの鮮烈な辛みのコンストラクトで全身が総毛立つほどの幸せに包まれちゃうのですっ(笑)

って、ワサビで食べるのは外道だって??

いやいやいや・・・心から小麦感満載の麺の甘さを堪能したいのならば、七味の辛みよりもワサビの方が香りが際立つって!!

そんな美味しいうどん、しかも手打ちを家庭で楽しめたら幸せだよね??

そんな今回はうどん繋がりで・・・

何故か世間にはあまり評価されていない2012年に日テレで放送された『東京全力少女』を全力でご紹介しちゃいましょう(笑)




武井咲ちゃんの魅力がこれでもかって程、溢れてる傑作!!


そんな本ドラマの内容は・・・幼い頃に離婚し、顔も知らない父親を捜しに香川より上京する”うらら”。

ひょんな事から弁護士となった父親と再会し、押しかけ同様に同居するんだけど、最初は嫌がっていた父親もうららのお節介に慣れて、家族の大切さを感じるようになって・・・と、粗筋はこんな感じで、後は見てのお楽しみっ!!

まあ、ネットで検索すれば詳しい内容が沢山出てくるしね(笑)

そんな本作の主演は武井咲さん、父親役には『外事警察』で圧倒的な存在感で演じきった渡部篤郎さんで・・・

この二人が出てる作品が面白くないわけがないって思うんだけど、関東での平均視聴率は何故か7.7%!!

え~~~、彼女はきゃあきゃあ言いながら愉しんでたよ??

何でだろうとネットを徘徊してみると理由がわかちゃいましたっ!!

実は本作が放送される前に”無戸籍の少女役”で悲しいドラマ、『息もできない夏』を主演の武井咲ちゃんが演じてたのが問題だったみたい!!

題名からも分かるように本作はライトコメディであり、実の娘とは言え、見も知らぬ女の子がいきなり家に押しかけてきて、父親のする事成す事、全てに明るくチョッカイ出しまくるので・・・

作風が真逆すぎるので視聴された皆さんが困惑しちゃったのかもね(笑)

でもね、悲しそうな武井咲ちゃんも魅力的だけど、武井さんってどう見ても周囲を明るく照らす素直で無邪気な役柄が一番似合ってるって思うので・・・

やっぱり明るい『東京全力少女』が一番だって思うのです!!

そんな武井咲ちゃんの人を引き付ける魅力って凄いので下記のCM集を観てみてね!!



それで正直に言っちゃうと本作って若い世代にはあまり評判が良くないんだけど、実はこの作品って主演は武井咲ちゃんなんだけど、本当は渡部さん目線から見た方が楽しい作品!!

付き合ってる女性から見下されてる事を感じている”おっさん”がある日、いきなり元気いっぱいの女の子が家に押しかけてきて”お父さん、お父さん”と気にかけてくれる。

いくら口では強気な事を言っても、都会での寂しい独身生活に疲れている中年男性にとって、これほど嬉しい事はないよね??

まあ、若い世代は学生だったり、社会に出たての頃は寂しさを感じる期間が短いので作風に馴染めずに低い評価になってるとか??・・・なぁ~んてね(笑)

そんな寂しいおじさんの立場から本作を視聴してみると、ガチャガチャしている行動の下には父親への愛情が溢れているので全く嫌みに感じず、ホンワカとした優しく可愛い表情と動きに夢中になって彼女を応援しちゃうぞ!!

そういう考えであれば、本作ほど武井さんの魅力に溢れた作品は他にないよね??

なので文句無しで『東京全力少女』を武井さんの代表作と全力で認定しちゃうのですっ(笑)

ただね、女性の皆さんに言いたい事があって・・・武井さんも良くしてるヘアスタイルで前髪パッツン!!

彼女もたまに断り切れず美容室でセットされちゃうほど流行してるのだろうけど・・・

男性の好みから遠く、銀河の果てまでかけ離れてるかも??

やっぱり男性が望むヘアスタイルって長い髪で前髪を控えめにさら~って分けてるのが、って、これって私だけ??

あはは・・・いきなり個人の趣味で爆弾落としてゴメンね~!!




主題歌は中島みゆきさんだぞ!!


それで主題歌は中島みゆきさんが歌ってます。

【Youtube 中島みゆき ”恩知らず”】



これって歌は良いんだけど何だか作風と合ってない感じが??

なので、折角の中島みゆきさんの曲なんだけど・・・

ちょいと、う~~んなのです(泣)




フワフワした食感が美味しすぎる伊勢うどんもオススメだぞ!!


あと本作とは関係ないけど・・・うどん繋がりで伊勢うどんも大好きっ!!



この伊勢うどんって食した事がある方は少ないんじゃないかな??

伊勢うどんって普通よりもかなり太いうどんでありながらもコシが全く無く、持ち上げると箸で切れるほどフワフワで柔らかく、もちもちした食感でびっくりしちゃう!!

そんなフワフワうどんに甘辛い醤油に細葱を絡めて食べるともう最高っ!!

元々が伊勢参りに来られた参拝客に提供する為に茹で続けたうどんを提供したのが始まりと言われてるけど・・・

個人的には長旅で疲労が溜まった人でも美味しく戴けるようにした、って方がしっくりくるかな??

そんな伊勢うどん、実は東京でも食べられるのです!!

私達が好きなのは銀座の”花大根”さん!!

【食べログ ”銀座 花大根”】

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002525/

まあランチ以外では伊勢うどんは添え物って感じになっちゃうけど・・・ここは銀座にありながら雰囲気が良いし、記念に使用した高そうなお箸が貰えるのも良いよね!!

場所は大まかに言うと有楽町の泰明小学校から海側へみゆき通りを歩き、並木通りのCHANELの一本奥(築地寄り)の通りで右折してちょいと行ったところにある地下一階で・・・

一階は銀座で有名なお箸専門店である”夏野”さんなので、銀座を知ってる方なら誰でもすぐにわかるよねっ!!

それと花大根って、使用したお箸を貰えるのとは別に会計時、全員に引換券がもらえるので、食後はそのままエレベーターに乗って6階のお店にGO!!

すると更にお土産でお箸がもらえるし、三階の店ではご飯を美味しく炊ける陶器製の珠まで貰えちゃう!!

ホント、花大根さんって銀座にあるのにランチで千円ほどと激安なのに、最高にお得なのが凄いでしょ??

貰えるお箸は記念になるし、ランチには男性には嬉しい”大盛り無料サービス”もあったり??

でもね、ランチで大盛りを頼む際に気を付けないといけない事があって・・・花大根の大盛りサービスってタダ(無料)なんだけど、一人前が既に普通のうどん屋さんの1.5人前ほどの量があるので、実は3人前くらいの激盛り(笑)

なので一緒に行った・・・

超可愛くて私の腕と同じ太さしかない太ももをした、すれ違った男性が思わず振り返ってしまうほどの美少女の友人はスッゴク頑張ったけど3割ほどしか食べられなかったほどの量があるのでホントに注意(笑)

そんな花大根さんでの食後には夏野で色んな種類のお箸を見るのも面白いし・・・

そのまま銀ブラしたら最高に愉しい一日になるぞ!!

おっとっと・・・そう言えばまだお勧めの讃岐うどん屋を紹介してないよね??

えへへ・・・粗筋を考えるのは彼女でも、私は天邪鬼な性格をしてるので敢えて紹介致しませんっ(笑)

これでは何だか寂しいのでヒントをっ!!

同じく銀座に二つのお勧め店がありますので探してみてねっ。

ただその一つはランチにはお得になる花大根とは違って、非常に高価なのでお気を付けをっ(笑)




【邦画ドラマ】


『ぼくは麻里のなか』って超過激だけど面白いのでお勧めだぞっ


時をかける少女2016:今までで一番切ない最高傑作


ドラマレビュー『スターマン・この星の恋』:ほっこり可愛らしいコメディの傑作


『リミット』桜庭ななみさんと土屋太鳳さんの好演が光る、極限でのサバイバルサスペンス


『逃げるは恥だが役に立つ』男性には厳しすぎるかも??


ドラマレビュー『問題のあるレストラン』


『東京全力少女』武井咲ちゃんと渡部篤郎さんの名演技が凄い


『正義の味方』余りの変顔に”きゃあきゃあ”大はしゃぎしちゃうファミリーコメディの傑作ドラマ


【洋画ドラマ】


100 things to do before High School 大人になったらできない事


【映画:洋画】


Interstellar(インタステラ)超泣ける、近年まれにみる最高傑作だぞ


映画レビュー『ROBOT』非常識な非日常感を満喫できる最高のインド映画


『魔法にかけられて』傑作自虐コメディのインプレレビュー


What a girl wants ロイアルセブンティーン インプレレビュー


『キングスマン』って『キックアス』に紳士をつけ足した感じのインプレレビューだぞ(笑)


Les Chevaliers du ciel(空の騎士たち)、インプレレビュー


映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作


映画レビュー『Hachi 約束の犬』:最高の感動を与えてくれる傑作


ガリポリ 建国史上、初めてのオーストラリア最大の海外侵攻作戦


映画レビュー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』


映画レビュー『TED』:児童視聴禁止の極悪映画(笑)


ハートロッカー 超天邪鬼で面倒くさいレビュー(笑)


The Cove、偏見と差別に基づいた虚構のお〇鹿なドキュメンタリー


GODZILLA-ありゃりゃりゃ・・・的に困っちゃった作品(笑)


Ghost in the Shell・・・薄過ぎる内容でがっかり(泣)


【映画:邦画】


『機動警察パトレイバー2 劇場版』心が震える最高のアニメ映画


邦画 ツナグ、主題歌のJUJUさんの『ありがとう』が秀逸だぞっ


立喰師列伝、押井守監督作品


『機動警察パトレイバー劇場版』最高に面白い傑作だぞ


織田信長 歴史は面白いって話


『紅い眼鏡』 邦画史上、最もぶっ飛んだカオス作品のインプレレビュー


『AREA88 Act1 Act2 燃える蜃気楼』・・・インプレレビュー


うる星やつら2 ビューティフルドリーマーの世界観が大好きっ


映画レビュー『砂時計』:パンチラで有名な夏帆さんと可愛い松下奈緒さんのダブル主演


映画レビュー『陽はまた昇る』:大泣きしたい時に観たい最高の感動実話!!


映画レビュー『ハンサムスーツ』:心温まる最高のコメディ作品!!


映画レビュー『忠臣蔵』:真の黒幕(首謀者)は誰か?の巻(笑)


映画レビュー 『デトロイトメタルシティ』


映画レビュー 『麒麟の翼』最高に大泣きできる超感動ミステリー


劇場版 MOZU、”激情版 鈴木先生”的な意味無し作品


天使のたまご:落ち込んだ時に見たら絶対に駄目な超極悪作品


テルマエ・ロマエ おバカなら見ればぁ~ってな感じ


ホタルノヒカリ劇場版・・・悪口満載の偏見レビュー


【日本と世界の面白い食べ物】


千葉県九十九里町片貝『かずさ』さんの”いわし料理”は絶品だぞ


神戸フランツとアンリ・シャルパンティエが絶品なのです


舟和の芋羊羹、絶品の美味しさだぞ


超美味しい、観音屋チーズケーキのご紹介


最高に美味しいDallmayr Coffee(ダルマイヤ)をお勧めしちゃうぞ


世界のチョコレート特売編


バトンドール お土産に最適な美味しすぎる至高の高級ポッキー


非常に面白い!!中国オリジナルドリンクとおつまみ


ヤマザキ クリームドーナツ:菓子パンを超えたクリームのとろとろ感が最高っ


ココナッツとバジルシード飲料 インプレ:畳味ジュースで南国気分に浸れちゃうお得な、お・は・な・し


【この本がすごい】


華の下にて・・・追悼、内田康夫さんを偲んで


内田康夫『津和野殺人事件』が凄い


三菱王国 巨人岩崎弥太郎 インプレレビュー


翔んで埼玉・・・超過激に大暴走のインプレレビュー


『星を継ぐもの』インプレレビュー


貿易辞典レビュー:海外旅行に行くと人が商品となる、そんな貿易の面倒くさい話


Tーfal(ティファール)クリプソ インプレ





こんな感じで・・・ばいびぃーって事なのです!!





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

タグ:ドラマ
nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 29

コメント 3

鈴木しのぶ

最近ドラマにハマっているのでまたドラマのブログお願いします。もし出来たら新しいドラマのブログお願いします。レビューより食べログ読んでしまってごめんなさい。うどんも美味しそうです。また美味しそうな食べ物のブログもお願いします。お願いばかりですみません。
by 鈴木しのぶ (2015-11-05 00:33) 

むうぴょんこ

あはは・・・伊勢うどんの方が気に入っちゃったのかな??

いやあ~~・・・最初は余りのフワフワ具合にびっくりしたけどこれが病みつきに??

ほら花丸とか丸亀だと、下手をするとアゴが筋肉痛になるくらい、麺が硬い場合があるでしょ??

それが一切なくて・・・しかも汁無しが基本なんだけど、その汁が画像を見てもらっても分かるようにマックロでいかにもしょっぱそうな感じ(笑)

だけど実際は甘くて適度な醤油だれで最高のマッチング!!

正直ね、うどんの中でも三本の指に入る美味しさだと思うよ!!

なので・・・是非、食べてみてね!!

by むうぴょんこ (2015-11-05 09:53) 

むうぴょんこ

それで、新しいドラマレビューね・・・頑張ってみるけど・・・

その前にレビューしなくちゃいけないのがシーズンを迎えた中級メバル及びアジ向けロッドで・・・しかもあと少しでシーバスのバチ抜けも始まるし??

なので中級シーバスロッドのレビューも急務だったりして??

しかもそれらの攻略法で使用すべきルアーやジグヘッド、ワームも紹介してないし・・・

あはは・・・遣るべきことが沢山あって、困ったもんですなぁ~(笑)
by むうぴょんこ (2015-11-05 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0