So-net無料ブログ作成
メバル攻略法 真冬の東京湾で爆釣する方法!!

メバル攻略法 真冬の東京湾で爆釣する方法!! [釣り:メバルとアジ:基本と攻略法]

真冬の攻略法:東京湾限定編!!


KIM150922467562-thumb-autox1500-19872.jpg

今回の改訂は・・・10月~3月までのメバル攻略法!!

それで重要なのはこの攻略法ってダイワ 月下美人76UL-Sや、シマノ ソアレBBなどの初級ULクラスロッドが前提だって事!!

なので、より専門的な知識と経験が必要な中級ロッド以上ならば、JH重量のベストは0.6g~1.3gになるところ・・・

この記事でおススメしてるのはちょいと重い、2gなのです!!

やっぱりね、初めてライトゲームを行う方が最初につまずくのが・・・

極小のリグ(JHやプラグなど)の抵抗が無さすぎて、どこにあるのかさっぱりわからないって問題っ!!

まあ、慣れれば、JH 0.6gであっても分かるようになるんだけど、始めの頃って経験値が少ないのでロッドとリールから得られる振動がどういう意味を持つのか、判断できないのです!!

なので最初の頃はJHやプラグなどの重量を上げるしか方法が無くて・・・

ターゲットであるアジやメバルなどが喰いついてくる上限いっぱいの2gがベストだって事なのです!!

なので他のライトゲームロッドでも下記を参考にして同じように攻めれば爆釣できるけど・・・

あくまでも内容は月下美人76UL-S などのULクラスロッドの使用を軸に展開するので、上位クラスのロッドを持ってる方は参考になる部分だけを読んでねっ!!

ではいきまっしょい!!


 



初めての方に最適なのはライトゲーム用初級ULクラスロッドなのです!!


実は先日・・・って言っても2016年のお正月だけど・・・

ポイントで出会った新社会人の男性がネットにあるブログを参考に月下美人を買って、初めて釣りをしに来たって言ってて・・・

話を聞いていると、そのブログってもしかして私たちの?って、のど元まで出かかったけど恥ずかしかったから聞けなかったけど・・・

なんだかスッゴク嬉しかったので月下美人での攻略法を色々と教えてあげたんだよね!!

そんな今年(2016年)って湾奥ではメバルがほとんどいなくて、15cm程度のクロソイ程度しか釣れない事が多くて・・・

そんなシビアな状況なのになんと2時間ほどで26cmのメバルと21cmのカサゴを釣ってくれて、やったぁ~~~~~っ的な??

えへへ・・・自分が釣る以上に嬉しかったかも・・・って、私は釣れませんでしたっ(笑)

そんな嬉しいような悲しいような状況だったけど、ふとサイトを見てくれてるみんなにも同じように開示しとかないと不公平かなぁ~って??

あはは・・・なので例によってあくまでも永年初級者の意見なので参考にするか、しないかは貴方次第っ!!

それでライトゲームって各ロッドごとのスペックと調子の差が大きすぎて、シーバスロッドのように大きく一括りに纏める事が難しいっ!!

そんな感じで今回は初級クラスロッドでの攻略法なので間違えないでね??

そしてここからが本題のメバリング攻略法で・・・

初級クラスロッドって完璧な乗せ調子であり、ライトゲームロッドの中ではかなり折れにくい仕様になっているのが特徴なので・・・

ルアーに反応する全ての魚をゲットできる究極ロッドって事なのです(笑)

なのでアジやメバル、カサゴやサバなどの本来のターゲットはもちろん・・・

シーバス、ヒラメ、マゴチ、クロダイ、イシモチなどから100cm超えのエイに至るまでバンバン釣れちゃうのが凄いのです!!

でも無茶をすると簡単に折れちゃうので、そこは間違えないでね??

そんな初級クラスロッドって難しい技術を必要としないのに爆釣できるので、ライトゲームのみならず、あらゆる魚をターゲットにしたい方・・・

五目釣りで魚を釣る楽しみを体験したいって方に最高におススメできるのです!!






ライトゲーム用初級ULロッドのセッティングとは!!


そんなULロッドで使いやすいベストなセッティングとは・・・

【おススメセッティング】

・リール:    1000~2000のパワーギア

・メインライン: フロロ 2~3lb、ナイロン 2.5~3lb

・リーダー:   フロロカーボン 5~7lb

・仕掛け:    ジグヘッド単体

・JH重量:     1.5~2.5g(推奨:2g)

ここでリーダーとあるので疑問に思った方が大勢いると思うけど、東京湾奥ポイントではシャローが多く、捨て石が5~10m沖まで設置されているので、リーダーシステムは必須だって事!!

そんな湾奥でのリーダーシステムの有効性はこのページで説明してあるので、興味があったら読んでみてね!!

それでベストなリールはシマノ ソアレBB C2000PGSS で、これなら湾奥に多いクロダイやシーバス、そして厄介者のエイなどが掛かっても壊れる事無く、いつまでも快適に使い続けられるので絶対にオススメ!!

そんなULクラスロッドに最適なのはジグヘッド単体での釣り!!

正直、遠投するにはキャロやスプリットを組んだ方が良いんだけど、ULクラスにありがちなのがティップがしなやか過ぎてリーダーが絡まるトラブルが多発しちゃうのが難点!!

これがTict Inbite IB63-CS や、ヤマガブランクス ブルーカレント68II などならあまり絡まないんだけど、それは値段の差って事で(笑)

なので中級クラスの腕前になるまではジグヘッド単体で攻める方がトラブル回避と経験値向上に最適だと思うのです!!

それでポイントにもよるけど、漁港や堤防など3m程度の水深がある場合は・・・

安くて使いやすく針掛かりも優れるダイワのSWライトジグヘッドの2gでフックサイズは#8がベストだと思うのです!!

【水深があるポイントでのおススメジグヘッド】


これって1ランク大きな#6のフックでもいいけど15cm以下のメバルだと弾かれたり、海底の岩に根掛かりする確率が高くなるのであまりお勧めしないかもね??

また小さめの#10のフックにしても良いけど、その場合はメバルのような大きな口を持つ魚にはうまくフッキングできなくなるので、こちらもあまりオススメはせず・・・

やっぱりオールマイティに使用できる#8がベストだと思うぞ!!

そしてここでも追記で・・・

満潮時でも水深が2mを切る、東京湾などのシャローがポイントの場合は上記、ダイワ SWライトジグヘッドでは扱う人によっては根掛かりが頻発するケースがあるのが悲しい(泣)

この問題の原因とは・・・

感度を取る感覚が掴めていない方に多く・・・

アクションが荒っぽくて早巻きしすぎるって事にもあったりするのです!!

実はライトゲームって1回転/秒以下のかなりゆっくりなリトリーブが基本で・・・

沈んでいったJHが根に当たったのを感じたら、小さくしゃくってからのテンションフォールのち、ただ巻きで攻めるのが正しいのです!!

でもシーバスゲームなどの経験がある方ほどアクションが荒くて早巻きしてしまい、結果根掛かり頻発って負のスパイラルに陥ってしまうって事!!

なのでそういった方にも使いやすいJHを紹介すると・・・

サーティフォー ストリームヘッド1.5g~1.8g、ジャングルジム スリーパー 1.8g~2gなどが使いやすいっておもうのです!!

【クラス別 おススメのJH】

メバリング 安くて使いやすいジグヘッドのおすすめ!!

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの??中級編!!

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの?上級編!! 

それで台風のせいなのかは分からないけど、現在アマゾンリンクが記事に添付できないので、気になる方は上記記事か、直接アマゾンやナチュラムなどでどういったものかの詳細を確認してみてね??

こんなところでJHの紹介はさらっと終えて・・・

いくら使いやすいロッドと言っても完璧な乗り調子である以上、問題点もあるので・・・

その対策をこれから明記していくぞって事!!






初級ULロッドは釣り時間が限定されちゃうぞ!!


一般的なULロッドはティップが柔らかいので潮流や風の影響を受けやすく、特に月下美人やソアレなどは完璧な乗せ調子であるがゆえに高感度の中級ロッド以上と比べると感度が低いので・・・

根に当たってもそれが波や風の影響かがわかりにくいのが難点!!

なので扱い方によっては湾奥などのシャローだとシーバスロッド並みに頻発に根掛かりしちゃうこともあるので・・・

初級クラスである月下美人シリーズや、シマノ ソアレBBシリーズ、そして中級クラスロッドだけどヤマガブランクス ブルーカレントシリーズなどは、ある程度の水深があるポイントでの使用をおススメしてるんだよね!!

そんなシャローが当たり前の湾奥で初級ULロッドを使用したい場合、潮位が150cm以上ないと非常に厳しいって事!!

実は湾奥の主なポイントって大潮の満潮時でも2m前後しか潮位がないので釣りが可能な時間帯が非常に狭いってのが残念っ(泣)

例えば2016年新年明け、初めての大潮である1月8日金曜日だと、芝浦標準で満潮が朝の5時で171cmであり、150cm以上の潮位になるのは3時(150cm)~7時(144cm)の4時間だけ・・・

そして夕方の16時(183cm)にまた満潮を迎えるけど、実質的に釣りができる時間は13時(147cm)~17時半(145cm)の4時間半だけって事になるのです!!

まあ、上級者クラスなら150cm以下、驚くことに40cm程度の水位でも根掛かりを回避しつつどんどん釣っちゃうけど・・・

それは過去記事で紹介した中級・上級クラスロッドTICT Inbite IB63-CSなどの特性を十分に把握していればこそできる芸当なので・・・

一般的には激浅の湾奥では潮位100cmまでが限度としといたほうが無難だと思うのです!!

それって満潮時の水深が2mにも満たないシャローが延々と続いており、波で浸食されないようにたくさんの捨て石が意図的に設置されている東京湾奥ならではの特徴なので・・・

150cm程度の潮位があっても岸壁沿いは50cm程度の水深しかない場合も多いので注意してねって事なのです!!






初級ULロッドで狙う竿抜け湾奥ポイントとは??


それでライトゲームをする大半の人は”メバルや根魚は海水魚だから港湾や港でしょ”と、思い込んでメジャーな海浜公園や港へ行くだろうけど・・・

アジングやメバリングって非常に人気なので釣り場はスッゴク混んでて窮屈な思いをしながらキャストしても全然楽しくないのですっ!!

なので東京湾でのおススメは・・・

湾奥にある三本の大規模河川がベストポイントだったりして??

実は2015年末に、雑誌で大規模河川ならメバルやアジ(サバ)、クロダイや他の根魚などが釣れると紹介されたので湾奥河川も人気スポットと、なりつつあって・・・

河川でも釣れるのなら、わざわざ狭苦しい思いをしてキャストするよりも、のびのびと釣り出来る河川の方がいいじゃんって事!!

そんな大規模河川ではクロダイやキビレ、マゴチやメバル、そして回遊してくればアジだって釣れるし・・・

もちろんシーバスやエイだって簡単に釣れちゃうので面白いぞっ(笑)

実は東京湾奥では河口から数キロ程遡上しても、それら魚が釣れちゃうんだけど・・・

重要なのは比重が重い海水が淡水の下に割り込んで入ってくる塩水くさびを見極めるって事が重要!!

って、言っても塩水クサビ現象なんていちいち確認するなんて超面倒くさいよね??

なのでホントはここで具体的なポイントを言っちゃおって思ったんだけど・・・

釣りポイントを明記するのは釣り業界、特に私のような素人が不特定多数の方向けに開示するのはタブーなので、常時、確実にっていうのなら・・・

河口から2キロ付近程度までが有望な竿抜けポイントってだけで許してね(笑)

実は真ん中の大規模河川でのクロダイなら8キロ以上の上流で50cmオーバーが釣れたって聞いたことがあるのでもっと遡上してると思うんだけど・・・

シーバスしかその近辺で釣ったことがないのでここに明記するのはあくまでも確実なポイントって事で!!

それで潮の満ち引きが関係するのも海とまったく同じで・・・

満潮を挟んで4時間前後がベストなタイミング!!

でないと根かかり多発で泣きを見ちゃいますのでお気を付けをーって感じだけど・・・

やっぱり狙うのならメバルを釣りたいって思うだろうし、それに河川って駐車場が問題だよね??

その場合はメジャーな海釣り公園や海浜公園に行くしかないので悲しいのです(泣)






釣りたいのならメバルがいるポイントを狙え!!


実は真冬の12月~2月の時期のメバルって、礁帯付近の藻場に行って産卵した後にまた湾奥へと帰ってくる習性を持ってる!!

ある大学の調査によると東京湾でのメバルは主に三浦半島横須賀付近及び、房総半島館山近辺の岩礁帯の藻場にて産卵を行っているらしいので・・・

そうした産卵場所を狙えば釣れる確率が上がるぞっ!!

これはすでにネットで公開されてる情報なので具体的な地名を出しても問題ないよねっ??

なので絶対にメバルを釣りたいのならば、不確実な湾奥よりも上記近辺に行った方が確実に釣れる確率が高いって事なのです!!

でもその一方で南下すればするほど良いのかっていうとそうでもない!!

三浦半島先端のマグロで超有名な大規模漁港では大勢の釣り人が一日も欠かさずに押し寄せて大量のコマセとアミを巻きまくった結果・・・

ほぼすべての魚がコマセ酔いと呼ばれる人工的な餌には見向きもしないシビアな状況が続いてるので、そこまで足を延ばす必要性は感じないぞ!!

なのでメバルやシーバスをゲットしたくば・・・

房総半島の館山近辺か、三浦半島横須賀付近に遠出したほうが絶対に良いと思うし・・・

できれば伊豆半島、それも西伊豆方面の方が絶対に釣れると思うのです!!






サイズと飛距離の関係性!!


それで初級ULロッドってティップの柔らかさから飛距離が出ず、推奨する2gのJH(ジグヘッド)単体だとせいぜい飛んで20mほど!!

そんな岸壁から近い場所にメバルや他の魚はいるのって思うだろうけど・・・

上記、ポイントなら腐るほどウヨウヨいますっ(笑)

実は魚は小さければ小さいほど、より安全な岸壁に近いシャローに群れているのがほとんど!!

この理由は人間を警戒してシャローにはなかなか入ってこない大型魚に食べられる心配がないので群れる事が多いだのだけど・・・

狙いたいのは小型ではなくてある程度の大きさのメバルや根魚たちだよね??

そういった魚は岸壁から20m以上離れた場所に群れているので、岸壁から離れれば離れるほど大型メバルが潜んでいる可能性が高いのです!!

因みにメバルが10cm以下だと足元から3m以内、15cm程度までなら7m程度、20cmくらいまでなら15m以内で当たってくる場合が多いかも??

そして20cmを超えるとほとんどの場合は20m以上の飛距離が必要なので、その場合は・・・

より飛ばせる中級ロッドか、初級だとLクラスか、Mクラスロッドが必要となるけど・・・

扱いが難しくなるので、やっぱり最初は初級ロッドで良いと思うのです!!






ポイントでの注意点と狙いどころ!!


前述したように東京湾ってダラダラしたシャローが続いており、なかなか海底の変化があるところを見つけられないのが難点!!

慣れてくれば海底の変化部分は潮流などで見つけられるようになるんだけど、最初のうちは分からないので・・・

夜中だとライトをつけて潮の流れを確認したくなるけど、それは絶対にダメ!!

もう一度、言うぞ!!

ライトで海を照らすのは絶対にNG!!

ライトで照らしちゃうとその部分のみならず、直径50mほどがしばらくの間、完全に釣れなくなるので絶対にやめてね??

それで話は戻って、実は簡単にメバルの付き場がわかる二つのポイントがあるのです!!

その一つ目は・・・ボラのジャンプ!!

東京湾にはうんざりするくらいボラがいるんだけど、寄生虫を取る際のボラのジャンプは海底にできたある程度の深さがある溝や掛け上がり、潮流に沿って一直線に三段腹打ちジャンプをしてることが多い!!

なのでわざわざ感度が良いロッドに持ち替えなくてもボラが跳ねれば海底の状況がわかるし、メバルは根回りや掛け上がりの中層で上を向いてホバリングしてることが多いので・・・

ボラがジャンプした方向と角度を狙えばOK!!

この判別法で気を付けないといけないのはあくまでも寄生虫を取ってる時のジャンプだけ!!

大型魚に追われてる時のジャンプは潮下に向かってジグザグにジャンプするので、その場合は迷わずに、シーバスロッドに持ち替えてキャストしちゃいましょっ(笑)

そして二つ目は・・・岸壁の貝類の付き方!!

潮流が激しく当たる部分の岸壁には貝類が少ない場合が多く、その周囲の流れの緩い部分には貝類(特に牡蠣)がびっしりとついているのでそれでもわかっちゃう!!

そんな貝の付き場所を観察してみるとこんもりとした部分と少ない部分があって・・・

こんもりとした部分の沖には潮流の緩い部分、海底が盛り上がっている根があるって事がわかるのでそこを中心に狙えばいいのです!!






メバルのレンジは??


付き場がわかったところで、今度はジグヘッドとルアーを通すレンジの話!!

メバルって魚は時間帯によって以下のレンジを狙うのが基本なんです!!

【メバル狙いの基本レンジ】

・明るい昼間:  海底付近

・朝・夕まずめ: 中層付近

・夜間:     表層付近


でも小型はより表層付近に、大型は深目のレンジにいるのは常識なので、どんな時間帯でも・・・

表層から探っていくのがベスト!!

でも冬期の産卵帰りの良型メバルのアタリは表層付近で出ることも多いので、やっぱり状況によりけりって事で柔軟に攻めてみてねって事なのです(笑)






アクションとリトリーブスピード!!


この項目は初級ULロッドでは不要かなって思ったんだけど一応、基本という事で明記しちゃいましょ(笑)

そんなアクションの基本はただ巻きだけ!!

なので潮上にキャストしたら即座に1.5回転/秒以下のノーアクションで巻いてみてね!!

因みに潮下の場合は1回転/秒以下って事!!

これって潮流の影響を考慮してリトリーブ速度を変えてるんだけど・・・

でも面倒くさいので1回転/秒以下で攻め続けるのも良いと思うぞ!!

まずはセオリー通り、潮上キャストで・・・

魚の活性が高ければこれで喰いついてくるけど、反応が無かったら潮下にキャストして同じ速度でただ巻き!!

それでも反応がなければ今度はスピードを半回転/秒程度まで落として潮上、潮下共にゆっくりただ巻き!!

それでも反応がなければリフト&フォール!!

でも着底してから時間を取ってしまうとすぐに根がかっちゃうので・・・

キャストして中層付近にJHを沈めてからのチョイチョイアクションも非常に有効だぞっ!!

このやり方はティップを15cmほど煽ったら1秒待ってリールを1回転/秒×3回、またティップを煽って1秒待ってから1回転/秒×3回・・・これを連続してやる感じ!!

このアクションの場合、喰いついてくるのはティップを煽った後の1秒間のタメの時とリールを回し始めた1秒間で・・・

大半の場合が勢いよくガツンってくるので気を抜かないように集中するようにしてね!!





【アジ&メバルの基本】

ベストなアジングロッドの握り方って、なぁに??

【アジング攻略法】

アジとメバル、プランクトンパターンにはテンションフォールが効くのです

アジングを始めてみよう 基本的なポイントとコツ

東京近郊向け、ふわふわアジングの考察

アジやシーバスをゲットするための参考動画集!!

【アジ&メバルの攻略法】

黒メバルと白メバルの釣り方

メバリング経験者向け、ステップアップに必要なセッティングと攻略法

メバリングとアジング ルアー釣りの基本編!!

メバル攻略法 真冬の東京湾で爆釣する方法!!

遠浅ポイント、おススメのメバル攻略法だけど、相変わらずのフワフワ編(笑)

2017年5月のカサゴちゃん釣行記!!

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【メバリングロッド】

メバリングにアジングロッドをオススメする理由!!

安くて使いやすい!!メバリングロッドランキングとインプレ

メバル ルアーロッド、おススメランキング!!

メバル ルアーロッド、おススメランキング Part II

【リール】

Shimano エクスセンスCi4+ C3000M インプレレビュー

New ステラ(2018年モデル)のインプレレビュー

安くて使いやすい!! シーバスリールランキングとインプレ

シマノ ソアレCi4+ C2000SS PG 2017年モデルのインプレレビュー

ライトリール シマノソアレBB C2000PGSS インプレ

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 3

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 2

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1

安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング

シマノとダイワ、リール駆動方式で優れているのはどっち??

ステラとイグジスト・・・ホントに良いのはどっち??

【アジ&メバル用ライン】

メバリング、アジングラインって結局、何が良いの Part 3

メバリング アジングラインって結局、何が良いの?Part 2

メバリング アジングラインって結局、何が良いの??

メバリング PE エステル攻略法 中級編!!

安くて使いやすい!!フロロライン ランキングとインプレ

PE エステルのおススメランキング!!

安くて使いやすい リーダーランキングとインプレ!!

メバリングにショックリーダーは必要か??

メバリングとアジングに最適なラインってなあに??

ライトゲームに関する疑問にお答えしちゃうぞ!!

ライトゲームにリーダーは必要なの??

”鯵の糸” サンライン エステルラインの考察・・・ってか思い込み編!!

メバリング実釣完結編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!! 

メバリング実釣編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

メバリング VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

【おススメのジグヘッド】

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの?上級編

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの??中級編

メバリング 安くて使いやすいジグヘッドのおすすめ




今回の改訂はこれでおしまい!!

まあ、この時は大風邪をひいてたのでごちゃごちゃで・・・って・・・今もごちゃごちゃだけどね(笑)

まあ、端的に言うと要はライトゲームの方がより魚が釣れまっせって提言で・・・

ライトゲームってサイコーって内容なのです(笑)

あはは・・・そんな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁ~!!

 

nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 8

鈴木しのぶ

むうさんのブログを読んで初めて釣りに行ったのなら嬉しいですね。私もむうさんの釣りのブログ読んでからすっごく釣りに興味を持ちましたもの。「もしかしてむう&ぴょんこの天邪鬼探隊のブログ読みました?」って聞いてみれば良かったのに!
by 鈴木しのぶ (2016-01-01 17:05) 

むうぴょんこ

あはは・・・それができなかったんだよね!!
なんだか自慢してるみたいだし、それにこんな偉そうに記事を書いてるくせに目の前で釣れなかったら、噴飯モノでしょ??
ま、釣れなかったので余計な恥をかかずに済んだんだけど・・・(笑)
でもかなり嬉しかったよ!!
そういう人のお役に立てたのならこんなにうれしいことはないよね!!
by むうぴょんこ (2016-01-01 17:15) 

釣り好きアウトドアマン

明けましておめでとうございます。今年も1年、良い釣りに恵まれますように^
by 釣り好きアウトドアマン (2016-01-02 21:28) 

むうぴょんこ

釣り好きさん、明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願い申し上げます!!

そんな釣り好きさんにも祈りを込めて・・・

”May the Fish be with you!!(魚と共にあらんことを)”
こ~ほぉ~、こ~ほぉ~(笑)

です・・・って、影響されすぎ??

by むうぴょんこ (2016-01-03 11:29) 

kakeriko

こんばんは。今日はエールを有難うございました♪ 真冬とか真夜中でも釣り好きには関係ない(笑)今回のライトゲームの魅力とか…むうさんの情熱溢れるブログを拝読する度に好きこそものの上手なれではありませんが、好きで夢中になれるものがあるって強い!奥が深くて素晴らしいことですね。羨ましいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
by kakeriko (2017-09-17 20:36) 

むうぴょんこ

あはは…そうなんです…釣りバカにとって…闇夜=魚の警戒心が緩む、真冬=根魚のシーズンってことで…ワクワクウキウキしっぱなしなんです(笑)
春は春で花より産後のあら食い、梅雨は梅雨で活性が上がる、真夏は青物シーズンで…秋は紅葉よりも色気付くお魚さん達を追って右往左往で休まる暇がないのですっ!!
この心境って…釣りバカ日誌を見るとよくわかるぞぉーっ!!
でも浜ちゃんと最近ではスーさんもやってる西田敏行さんって…ほんとは魚が大っ嫌いなんだって!!
なのであんなにも変な持ち方でロッドをキャストしてたのか…ホント…クマったもんだっ!!
ってRikoさんもご主人と一緒に試してみたら良いのに…楽しいぞっ??
by むうぴょんこ (2017-09-17 22:33) 

ニッキー

自分のブログを読んでくれてその人が釣れると自分のこと以上に
嬉しくなっちゃいますねぇ( ^ω^ )

by ニッキー (2017-09-17 22:39) 

むうぴょんこ

うんうん、ホントにそうだよねっ!!
だって自分が釣るのは簡単なことでも…他人に…しかもブログを参考にしてくれて釣りに来てくれたかたなので…やっぱりなんとしても釣って欲しいもんね!!
なのでホントに良かったって強く思うのです!!
by むうぴょんこ (2017-09-18 10:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0