So-net無料ブログ作成
結婚披露宴使用曲 永井真理子 『Keep On Keeping On』

結婚披露宴使用曲 永井真理子 『Keep On Keeping On』 [音楽:結婚披露宴使用曲]

ご両親への手紙と花束贈呈:
7曲目と8曲目



やさしくなりたい Ballad selection

やさしくなりたい Ballad selection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1992/02/26
  • メディア: CD

【評価と詳細】

・評価:      ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・発売:      1992年

・発売元:     ファンハウス


【収録曲】

1.泣きたい日もある

2.ZUTTO

3.やさしくなりたい

4.Keep On “Keeping On”

5.今、君が涙を見せた

6.黄昏のストレイシープ

7.瞳・元気

8.あなたを見てると

9.ありがとうを言わせて…

10.Mariko

11.Change

12.さよならの翼


今回も立て続けに釣りネタから離れた結婚式シリーズで・・・

結婚式での感動シーンである、ご両親への手紙と花束贈呈で使用した名曲を一気にご紹介!!

なので感動したい人は是非使ってね、って事なのです(笑)

では今回もウダウダと・・・いっちゃうぞっ!!

 

選曲にはやっぱり苦労しちゃった!!

前回、幻想的なルミファンタジアで真っ暗にした披露宴会場で個々のテーブルを色とりどりに発光させた話は覚えてるよね??

実はそんなイベント後には『勝ち抜けじゃんけん大会とくじ引き大会』をしたんだけど、その話は長くなるので今回はすっ飛ばして・・・

さっさとご両親への手紙と花束贈呈に行っちゃいましょ(笑)

そんな『じゃんけん大会とくじ引き大会』後の会場って、思いがけない賞品をゲットできたのでざわついてるよね??

なので雰囲気を変えるためにより厳かな曲を選ぶ必要があって・・・

これもかなり苦労しちゃったのです!!




目標:特にお義父さんを大泣きさせる事!!

そんな私たちが本イベントで目標としたのは・・・

ご両親を大泣きさせる事!!

前のサプライズ退場イベントで狙い通り、お義母さんを大泣きさせる事が出来たけど問題はお義父さん!!

男性って滅多なことでは人前では泣かないので、どうやって大泣きさせようか、色んなアイデアを二人でとことん出しまくったのです!!

そんな私たちがお義父さんの泣き所として選んだのが新婦によるご両親への手紙と花束贈呈イベント!!

しっとりとした静かな雰囲気の中で新婦が震えながら読み上げる感謝の言葉と両手いっぱいに抱えきれないほどの花束!!

このイベントなら感動して涙を流してしまいそうになるでしょ??

でも例え当事者でもありきたりの結婚式風に行ってしまうと、男性って先読みしちゃうので感情をこらえて絶対に涙なんて見せないはず!!

なのでお義父さんの予測を上回る衝撃を与えて感情を揺さぶる必要があったのです!!

そんな衝撃を与えるフローとは・・・

・泣きやすいお義母さんとの思い出を手紙の最初に持ってきて再度泣いてもらってお義父さんの感情を揺さぶる

・次にお義父さんとの思い出を重ねて感情を高ぶらせる

・最後に家族全員との思い出で絞めて涙を誘う

正直、これで泣かせることができるって思ったんだけど、念には念を入れてもうひと押しすることにしたのです!!




お義父さんも泣かせることに成功したぞ!!

そのひと押しとは・・・

花束贈呈シーンでの配役チェンジ(笑)

ほら、一般的には新郎は新婦のご両親に、新婦は新郎の両親にってな感じで交互に花束を贈呈するでしょ??

これっておかしいって思ってて・・・

新婦の感謝の気持ちを表現させる花束なんだから新婦が両家のご両親に贈呈すべきでしょ??

なので私たちはその結婚式での常識を覆して・・・

新婦が彼女のご両親と私の両親に花束を贈呈するイベントに変更しちゃった(笑)

『ではまずは新婦による新婦ご両親への花束贈呈です』

司会者の言葉にあわせて彼女が実のご両親の前に大きな花束を抱えて立つと、お義母さんは涙を流したまま、きょとんとした表情で・・・

お義父さんはドリフ並みにスッゴク慌てて『あっち!!あっち!!』って(笑)

実は新婦側が大事なイベントで手順を間違えたと思わせるスリルとドキドキ感を演出することによって感情を高ぶらせて涙を流しやすくするのが目的だったんだよね!!

なので司会者にはわざと『先に新婦による花束贈呈をアナウンスしてください』ってお願いしてたんだよ!!

これがホントに大当たり!!

『本当に私が受け取って良いの?ねえ、良いの?』

嗚咽を漏らしながら両手で抱えきれないほどの大きな花束を抱えて号泣するお義母さんを宥めながら新婦を眺めるお義父さんの目には明らかな大粒の涙が!!

そりゃそうだよね??

それまでお義父さんは当事者でありながらも男性なのでどこか冷めた部分があったけど、サプライズで不安を掻き立てられて、それが問題ないとわかった瞬間に緊張が解けて感情があふれ出す!!

これこそ緊張と弛緩の典型的な事例ですなぁ~っ(笑)

新婦から胸にバラをつけてもらっているお義父さんのくしゃくしゃな泣き顔・・・

しっかり映像で残っちゃってますよぉ~(笑)

これで狙い通りお義父さんも泣かすことができたので大成功ってな感じ!!

因みに私は新婦の後に一輪のバラを握手と共に差し上げました!!

まあ主役は新婦なので・・・新郎が目立ってはいけません(笑)




曲に思いと願いを込めて・・・

そんな感動的な場面が想定されたシーンに見合う曲ってやっぱりなかなか見つからないぞっ!!

かなり悩んだ挙句、”感謝の手紙”では冒頭に挙げた、1992年に発売された永井真理子さんの三番目のベストアルバム『やさしくなりたい』から『Keep On Keeping On』を使用する事にしたのです!!

この曲を選んだのは暖かく見守っていてくださった・・・

ご両親の深い愛情への感謝の気持ちとこれからも私達をずっと見守っていて欲しい!!

そんな願いと思いを込めて選んだんだよね!!

そして手紙を読み終わると次はいよいよ花束贈呈!!

この場面でも同じアルバムにある『Change』を使用する事にしたのです!!

【Youtube ”Change”】



ねっ、これもスッゴク良い曲でしょ??

これは彼女の幼い頃のご両親との思い出と努力してご両親のような素敵な夫婦になります、とのメッセージを込めてるんだけど・・・

ご両親が号泣しちゃったので歌に込めた思いが伝わったかは微妙(笑)

是非、皆さんも新婦からご両親に花束を差し上げてみてね!!

そうすれば最高の感動的な場面になりますよぉ~!!

あっ、それで下記の曲も披露宴の前に他の曲と共にメドレーで流してもらったのでついでに添付っ!!

【Youtube ”さよならの翼”】



この永井真理子さんのアルバムって素晴らしい曲ばかりなので今でも大好き!!

やっぱり名曲は不滅ですなぁ~(笑)





結婚式の後、お義母さんから”あんなに震えながら泣いたのは初めてよ”と、叱られたけど・・・

ホントに良かったってな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!




Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 
タグ:女性歌手
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 4

鈴木しのぶ

結婚式披露宴曲のブログはやはり面白いですね。花束贈呈で義父さんも号泣でしたか。ご両親に感謝の気持ちが伝わって良かったですね。昨日のブログにコメントしなくてごめんなさいです。
by 鈴木しのぶ (2016-04-05 13:39) 

kakeriko(お久しぶりです)

「keeping on 大切なものは素直にならなきゃ探せはしないから」素敵なフレーズですね。
お義父さま、お義母さまの大粒の涙は、ぴょんこさん、むうさんのお二人の心に注がれ静かな泉となり今も止むことなく湧き出ているように感じられます。
大成功で良かったですね(*˘︶˘*).。.:
by kakeriko(お久しぶりです) (2016-04-05 13:55) 

むうぴょんこ

あはは・・・鈴木さん、シリーズを気に入ってもらえて良かった!!
あっ、それで別にコメントなんて気にしないでいいから、たのしんでもらえればOKだよ!!

by むうぴょんこ (2016-04-05 14:04) 

むうぴょんこ

RIKOさん、初コメントをアリガトッ!!
この『Keepon』の詞ってホントに素敵でしょ??
お陰様で大成功!!
って、天邪鬼なのでこの後である曲を使って落とすんだけどね(笑)
えへへ・・・愛情が湧き出てるのは彼女の方で・・・私は彼女の爪の垢でも煎じて飲まないとダメかもね(笑)
頑張りまっす!!
これからも拙いブログだけどヨロシクね!!

by むうぴょんこ (2016-04-05 14:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0