So-net無料ブログ作成
非常に面白い!!中国オリジナルドリンクとおつまみ!!

非常に面白い!!中国オリジナルドリンクとおつまみ!! [日本と世界の面白い食べ物]

格瓦斯、露露、六仐核桃、
西瓜子・・・ってナニモノ??


OMG151007318913_TP_V3.jpg



今回は世界の面白飲食物シリーズで・・・中国は大連で買ったモノ特集(笑)

実は彼女が出張で子会社がある中国の大連に良く行くんだけど・・・毎回、変なお土産を買ってきてくれるので面白すぎっ(笑)

なので日本で普通に暮らしていたら・・・まず見掛ける事がない面白すぎるモノをご紹介しちゃうぞ!!

 


格瓦斯ってなあに??

まずは・・・格瓦斯!!

この単語だけで実際のモノが何なのか、わかる人ってまずいないんじゃないのかな??

出張から帰ってきた彼女が文字だけ書いて・・・これ、なぁ~んだ??

って、訊かれてもさっぱりわかんなかった(笑)

かくかわらこの??、かくかわらかく??

それとも中国だから音読みで読んでみて・・・こうこうし??

それとも中国風にちょいとなまらせて・・・こーこし、かーこし、かこす??

なんだ、それ、さっぱりわかんない(笑)

ってな感じで・・・頭の中はハテナマークでいっぱい!!

飲食物だっていうし、途中に瓦って漢字が入ってるのでもしかして・・・瓦せんべい的なモノ??

鉄製 手焼瓦せんべい焼

鉄製 手焼瓦せんべい焼

  • 出版社/メーカー: Style
  • メディア:

全く違うけど、読み方は似てるっぽいよ??って、言われたので記憶を探って中国のみならず、似たような発音をする飲食物を考えてみたんだけど思いつくものが全くないっ!!

じゃあ、実物を見せてあげると、難問に苦労してる私に彼女がスーツケースから取り出してきたのがこれ!!

格瓦斯.JPG

これを見てスゴクびっくり!!

だってこれってどう見てもロシアで有名なあの飲料じゃん??

なんで中国で売ってるの??

てな感じで驚きの表情を浮かべていたら・・・いくら、むうちゃんでもこれは飲んだことはないでしょ~??って、彼女がニマァァァ~ってな表情をしてた(笑)

あはは・・・飲んだことあるよ!!

ロシアのクワス(クバース=KBAC)です!!

だから、ちょいと日本人的には無理やりっぽいけど・・・クワス→格瓦斯なんだね(笑)

それで中国での正式な読み方ってどうなの、と訊ねると・・・わかんないけど日本で見た事なかったから買ってきちゃったって(笑)

あはは・・・今回は日程に余裕がなかったから空港で目についたモノを買ってきたそうです!!

そんな彼女は面白がって格瓦斯を二本買ってきてくれたので、とりあえず二人で試し飲みしてみると微炭酸の微糖サイダー的な素朴なお味!!

う~~~ん・・・ロシアのとはちょいと違うなぁ~??

元々、クワスってライ麦と麦芽を発酵させて作る飲み物!!

まあ、そう聞くとビールと似たような飲み物なんだけど・・・ビールって長期保存させるために麦と麦芽の他に苦みの元であるホップを入れてるんだよね!!

なのでクワスにはビールの苦みはなく、柔らかな麦芽糖の甘味とほんのりと香るパンっぽい風味が特徴なんだけどって・・・

ロシアの家庭ではパンを発酵させるらしいのでパンの風味が残ってるのは当たり前だよね(笑)

そんな中国版クワスを味わってみると・・・本場のロシアと比べて薄いサイダー味でパンの香りはせず、舌に微かに味を感じる程度!!

なのでちょいと気になって中国語であまり理解できない原材料を見てみると面包とあったので・・・パンを使用してるけど主に香料とキャラメル色素で風味付けしてる感じ??

それに本物のクワスはアルコールが少量、1%~3%ほど入ってるはずなんだけど・・・

この秋林、格瓦斯にはアルコールは入ってないぞ!!

それでちょいと書いてて気になったんだけど・・・この秋林ってまさかキリンって読むんじゃないよね??

あはは・・・ま、雰囲気を楽しめたからいっかぁ~!!

てな感じのドリンクなのです!!




露露、六仐核桃ってなあに??


露露と六仐核桃なんだけど、露露がともかく六仐核桃はわかんなかった!!

実は露露って過去何度もお土産で買ってきてくれてるので私たちの中では・・・お馴染みの中国土産(笑)

そんなドリンクを二つ纏めてご紹介!!

露露と六仐核桃.JPG

右は露露で有名なアーモンド飲料!!

杏仁の文字からも分かるよね!!

この露露の杏仁露は日本にいる中国の方たちに・・・ダイエットに良い、脳が活性化する、美味しいと大評判!!

なので中国土産であげると例え夫婦間であっても・・・壮絶な奪い合いが勃発する不幸な飲料(笑)

今回は1本だけ残してお土産であげちゃったのでこれは開栓してない!!

なので中身を見せることはできないけど味的には・・・紀文の杏仁豆腐に入ってる白い杏仁をかき混ぜてさっぱり飲料にした感じ!!

ってな感じで非常に飲みやすいドリンクなのです!!

実は大連のスーパーマーケットではこの缶の他に、水で溶かす粉末タイプも売ってるけど・・・粉末タイプは不味すぎるのでお土産には適さないかも??

なので缶タイプがいいんだけど、人によっては・・・非常に癖が強いのでスッゴク苦手っ!!

って言われちゃう事もあるのでご注意を!!

それと六仐核桃なんだけど・・・今回初めて買ってきてくれたクルミ飲料!!

これも同じく・・・ダイエットに効く、脳の活性化に最適、健康に良い!!

なんて嘘くさい効能が巷でささやかれているようだけど・・・そんなの信じる訳ないじゃん(笑)

なので本当のところはどうなのかって怖いので調べてみると中国の新聞の記事なので良く理解できなかったけど・・・どうやら米国保健省からその製造方法に問題ありとして輸入禁止措置が取られた商品ぽい!!

その理由とは・・・過酸化水素を使用してクルミの殻を溶かしてる??

って・・・過酸化水素って漂白剤に使う劇薬なのでそんなの怖すぎるので飲む気無しっ!!

なので・・・国問わず、初めての食品は良く調べてから飲食しましょ!!

ってな感じの教訓なのです(笑)




西瓜子ってなあに??

この西瓜子って日本でも使ってる感じなので簡単に読めるよね??

西瓜=スイカで、西瓜の子だから・・・西瓜の種ってそのまんまじゃん(笑)

西瓜子.JPG

こんなパッケージ!!

ゴメン、これって開ける前に写真を撮ればよかったんだけど・・・開封してからシマッタ的な??

こんな感じのスイカの種なんだけど、私たちに身近なスイカの種とは違って一粒一粒がかなり大きい!!

西瓜の種.JPG

これらって一粒が1.5cm~2cmくらいの長さがある!!

なんで彼女にこれを買って来たのって訊ねると・・・現地で洒落たBARに行ったらおつまみで出てきて美味しかったから!!

う~~~ん・・・ゴメン、正直、捨てるモノを食べる趣味はないんだけどって言うと・・・

果肉は捨てちゃう専用スイカの種らしいから食べやすいよと、キラキラした瞳で見られちゃった!!

仕方ない、折角だから食べてみましょ!!

って、殻ごと口に含むとハッカクやウイキョウ、山椒に似た風味などの強烈な香辛料が舌に突き刺さる!!

これって中国の方が好んで食す、有名なひまわりの種と同じ味付けじゃん!!

歪みそうになる顔を無理やり整えながら殻を噛んでみるとかなり硬い!!

ガリガリガリ・・・ようやく剥けました!!

なので殻を口から取り出して種の中身を齧ってみると・・・先ほどの強烈な味が全くせずに淡泊な味(笑)

う~~ん・・・歯で殻をむくのが面倒くさいし、殻の味付けも苦手!!

あれ、こんな味だっけ??

見ると彼女もあまり美味しそうな表情をしてない!!

二人無言で3個づつ食べると・・・後はそのまま冷蔵庫行き!!

ま、前のヒマワリの種と同様、彼女が忘れた頃に◯◯っしちゃいましょ(笑)








そんな感じで・・・

今回美味しかったのはクワスと安定した味の露露だけだった(笑)

それでヒマワリやスイカの種を食べる際の注意点を!!

両方とも硬い殻を齧って中身を取り出す必要があり、夢中で食べてると・・・

現地でヒマワリ歯と呼ばれる前歯が欠けた状態になるらしいのでお気を付けを(笑)




Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!


 
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 1

鈴木しのぶ

これ彼女が中国に出張に行った時のお土産ですよね。なんだか不味そうな飲み物と食べ物ですね。あっ!彼女には内緒にしておいてくださいね。ぴょんこさんごめんなさいです。
by 鈴木しのぶ (2016-05-27 23:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0