So-net無料ブログ作成
[月別表示]

過去記事コメントのステータスを後から簡単に変更する方法 [ブログ作成のコツ]

過去記事の他のステータスも変更できるぞ!!


nissinIMGL0582_TP_V.jpg

今回のテーマは・・・『ソネットブログの過去記事のステータスを後から変更する方法』!!

これって例えば、記事作成時には『コメントの全てを受け付け』に設定してたけど・・・

後になってからスパムコメントが来るようになっちゃって、それらを拒否したいってな時に有効な方法!!

でね、普通の考えだと・・・

『管理場面⇒設定⇒基本設定⇒Nice、コメントの初期設定』の『コメント設定』を変更すれば・・・


記事ステータス変更手順4.PNG

過去記事含めてすべての『コメント設定』が変更されると思うでしょ??

でも実はこの設定を変更しても『新記事』には適用されても・・・

既にアップされてる『過去記事』には適用されない(泣)

では『どーしたら過去記事設定を変更できるのか』ってな感じで大半の方には全く関係が無い・・・

超マニアックな内容で今回はお届けしちゃうぞって事なのです(笑)


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


タグ:ブログ
nice!(27)  コメント(2) 

『ぼくは麻里のなか』超過激だけど面白いのでお勧めだぞっ!! [TVドラマ:邦画]

池田エライザさんと中村ゆりかさんの熱演が最高なのです!!






今回のテーマは久しぶりの邦画ドラマで・・・『ぼくは麻里のなか』!!

正直に印象を言っちゃうと・・・かなり過激で20歳以下の視聴はおススメできないほど!!

なのでぶっちゃけこんなギリギリの・・・いやいや・・・

ともすればAV並みに過激な演出を織り込んだドラマが地上波で放送できたことが奇跡的な感じ!!

でもね、そんな超過激なシーンを除外してマクロ的に考察してみれば・・・

かなり考えられた良質なドラマだねってな感じ!!

なのでみんなにも観て欲しいんだけど・・・

でもやっぱり20歳以下の方は自粛して欲しいし・・・

もちろん女性には超厳しいシーンもあるので、女性にはやっぱり向いていないのかなって強く思うのです!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


タグ:ドラマ
nice!(29)  コメント(0) 

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ [釣り:メバルとアジ:ロッド]

メバリングロッド:中級編
最高に使いやすいメバル・
アジ用ロッド!!


kys150922507628-thumb-1000xauto-19855.jpg

TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト ジグヘッドモデル IB63-CS

TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト ジグヘッドモデル IB63-CS

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

今回の改訂は初めての方にも非常に使いやすいアジングロッドのご紹介!!

おススメする『Tict Inbite IB63-CS』って本当にすごいロッドで・・・

1g以下のJH単体であってもアクションさせやすく、手元感度も抜群でちょっとした変化を感じ取って魚を掛けまくることが可能なのに・・・

3gまでのプラグやバイブなども使用できる幅広い汎用性を持っているので・・・

アジやメバルはもちろん、60cm程度までのシーバス、50cm前後のクロダイやキビレ、マゴチやカレイ、アイナメやクロソイなどに至るまで、タモは必須だけど、このインバイトだけで狙えるのがすごいのです!!

なので発売から数年たった現在でも同価格帯の他社製アジングロッドから頭一つ抜け出したトップクラスの性能を誇る、最高にご機嫌なロッドなので新品を入手可能であれば絶対に買いだって強く思うけど・・・

ゴメン・・・この『Tict Inbite IB63-CS』・・・

2017年年末現在、ネットや店頭にもほとんど在庫が無いので入手不可能かも??

それってTictさんから新規に『SRAM EXRシリーズ』が発売されたのが理由かもしれず・・・

価格は数千円高くなるけど、これからロッドを新調しようとされる方には、この『Tict Inbite IB63-CS』よりも・・・

もっと攻撃的で繊細、より感度が優れる『Tict SRAM EXR-64S-Sis』の方がいいかもって思ったりしちゃうのです!!

って、言いながらもAMAZONさんには見当たらないので『Tict SRAM EXR-60S-Sis』よりも11インチ長くなる『Tict SRAM EXR-611S-Sis』を参考までに添付!!

TICT(ティクト) SRAM EXR-611S-Sis.

TICT(ティクト) SRAM EXR-611S-Sis.

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

これっておススメの『SRAM EXR-64S-Sis』よりも7インチ長くなるけど基本は一緒だし・・・

私が愛用してる『Tict SRAM EXR-60S-Sis』より、11インチも長いのでちょいとだるく感じるデメリットはあるけども・・・

ブランクが長くなる分、より自動的に魚を掛けてくれる傾向が高まるので『Inbite 63-CS』の上位機種として最高におススメできちゃうのです!!

そんな詳しいインプレは『Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング!!』に書いてあるので参考にしてね??

そんな感じで入手が厳しい『Inbite IB63-CS』だけど、注意して欲しいのは・・・

中古品は絶対に購入してはダメだって事!!

この理由って他魚種用ロッド、もちろんアジングやメバリング、シーバスやエギング、チニングなどにも当てはまるんだけど・・・

99%の高密度カーボンのブランクって、みんなが思ってる以上にヘタるのが早く・・・

釣行回数が多いと数回の釣行で初期剛性が抜け、3か月目でかなりのヘタリを感じるようになるので・・・

正直、全ての価格帯のロッド、1万円だろうが7万円を超えるロッドだろうが、1年は持たないって感じちゃったりするのです(泣)

なので中古品店に行くと綺麗なロッドが並んでるけど、見かけとは違って大半のブランクがヘタリきってるはずなので・・・

ロッドの真価を感じたいのならば手を出しちゃダメだって強く思うぞ!!

そんな感じで改訂してるのに、よりグダグダな方向に向かっちゃてるけど・・・

ふわふわなままで行っちゃうぞって事なのです(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


映画レビュー『ROBOT』非常識な非日常感を満喫できる最高のインド映画!! [映画:洋画]

ドタバタで非常識なツッコミどころ満載でも愉しめちゃう、そんな傑作インド映画のお話(笑)





ロボット [DVD]

ロボット [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2012/10/02
  • メディア: DVD




今回は本筋の映画レビューに戻って・・・

圧倒的な無茶苦茶感満載のインド映画のご紹介!!

このハチャメチャ感が彼女のハートもがっつりと掴んでしまったので久しぶりのレビュー作品に最高っ(笑)

でもそんなインド作品って寒い時期に見てもなかなかツボにはまらなくて・・・

やっぱり気温が高くてムシムシした天候じゃないと気分が出ないよねっ(笑)

でも今日ならそれなりに蒸し暑いし、外は暴風雨でしょ??

やっぱり不快な日にピッタリの映画ってインド映画しかないよねっ!!

って事で・・・

インド行きの飛行機に搭乗した途端、機内に充満する腋臭やスパイス臭などで出発前から乗り物酔いを起こしてしまった方!!

静謐なガンジス河を夢見て行ったら、大量のゴミと動物の死体がどんどん流れてくる異臭を放つ茶色のドブ川だったのに固まってしまった方!!

日本で食べるインド料理の9割は本場インドの味付けではなく、ネパール料理であることに気が付いてしまった方!!

弁当とは日本固有の文化だとTVのドキュメンタリーで断定されていたので信じてたのに、街中を各家庭手作りの弁当を家庭から個人の職場まで運ぶ弁当運び屋さんが溢れているのに圧倒されてしまった方!!

全世界どこでも歩道は歩行者専用だと思ってたらバイクは突っ込んでくるし、車やタクシーも乗り上げてくるし、公共のバスだって堂々とクラクションを鳴らしながら爆走してくるのにびっくりした方!!

同じく道路で赤信号でも隙あれば車が交差点に減速無しに突っ込んでくるし、反対車線を逆走しまくっているのが公共バスだったのには仰天した方!!

朝夕のラッシュ時には列車に乗り切れない人たちが屋根にまで上って乗車するのが当たり前な現実を見て驚いた方!!

現地の六つ星ホテルでUS45ドルもするステーキを頼んだら水牛の固くて臭い肉が出てきてどんなに歯を食いしばっても噛み切れなかった方!!

そして・・・

現地法人企業での顧客監査時に本社リーダーとして出張して『このようなフローで生産品質管理向上を徹底してください』とお願いしたら、現地人スタッフ全員が『いやいやいや』と首を横に何度も振っているので驚愕した方・・・

実はそれってインドでは・・・『わかりました』って意味なんだけどね(笑)

そのようにインドでは全てがぶっ飛んでるので・・・

余りのぶっ飛び具合に全身、硬直し続けなのが当たり前っ!!

そんなインドで作った映画がぶっ飛んでないわけがない!!

ま、そんな感じなので・・・興味があれば見ればぁ~的な??

では全身が硬直したまま、行きますぞぉ~!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


タグ:洋画

Interstellar(インタステラ)超泣ける、近年まれにみる最高傑作だぞ!! [映画:洋画]

史上最高の超おススメSF作品レビュー!!

MAKIdakishimeru15153008_TP_V.jpg



インターステラー [Blu-ray]

インターステラー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray

今回も本ブログの本筋である映画レビュー!!

し・か・も・・・この23年+67年の90年間で最高傑作と称すべき至高の作品を紹介したいと思うのです!!

そんな最高の作品とは『Inception』や『The Dark Knight』のクリスタファーノーラン監督が手掛けた・・・

『Interstellar(インターステラ=惑星の間)』!!

あはは・・・23年+67年ってお父さんは124歳になるわけで・・・って見たことがある人しかわかんないよね(笑)

そんな感じでフワフワしつつ・・・

絶対にこの『Interstellar』を観ないと人生の半分を損しちゃうぞって脅しつつ・・・行っちゃうのですっ(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


タグ:洋画