So-net無料ブログ作成
[カテゴリ] 釣り:メバルとアジ:ロッド
釣り:メバルとアジ:ロッド ブログトップ
前の5件 | -

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ [釣り:メバルとアジ:ロッド]

メバリングロッド:中級編
最高に使いやすいメバル・
アジ用ロッド!!


kys150922507628-thumb-1000xauto-19855.jpg

TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト ジグヘッドモデル IB63-CS

TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト ジグヘッドモデル IB63-CS

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

今回の改訂は初めての方にも非常に使いやすいアジングロッドのご紹介!!

おススメする『Tict Inbite IB63-CS』って本当にすごいロッドで・・・

1g以下のJH単体であってもアクションさせやすく、手元感度も抜群でちょっとした変化を感じ取って魚を掛けまくることが可能なのに・・・

3gまでのプラグやバイブなども使用できる幅広い汎用性を持っているので・・・

アジやメバルはもちろん、60cm程度までのシーバス、50cm前後のクロダイやキビレ、マゴチやカレイ、アイナメやクロソイなどに至るまで、タモは必須だけど、このインバイトだけで狙えるのがすごいのです!!

なので発売から数年たった現在でも同価格帯の他社製アジングロッドから頭一つ抜け出したトップクラスの性能を誇る、最高にご機嫌なロッドなので新品を入手可能であれば絶対に買いだって強く思うけど・・・

ゴメン・・・この『Tict Inbite IB63-CS』・・・

2017年年末現在、ネットや店頭にもほとんど在庫が無いので入手不可能かも??

それってTictさんから新規に『SRAM EXRシリーズ』が発売されたのが理由かもしれず・・・

価格は数千円高くなるけど、これからロッドを新調しようとされる方には、この『Tict Inbite IB63-CS』よりも・・・

もっと攻撃的で繊細、より感度が優れる『Tict SRAM EXR-64S-Sis』の方がいいかもって思ったりしちゃうのです!!

って、言いながらもAMAZONさんには見当たらないので『Tict SRAM EXR-60S-Sis』よりも11インチ長くなる『Tict SRAM EXR-611S-Sis』を参考までに添付!!

TICT(ティクト) SRAM EXR-611S-Sis.

TICT(ティクト) SRAM EXR-611S-Sis.

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

これっておススメの『SRAM EXR-64S-Sis』よりも7インチ長くなるけど基本は一緒だし・・・

私が愛用してる『Tict SRAM EXR-60S-Sis』より、11インチも長いのでちょいとだるく感じるデメリットはあるけども・・・

ブランクが長くなる分、より自動的に魚を掛けてくれる傾向が高まるので『Inbite 63-CS』の上位機種として最高におススメできちゃうのです!!

そんな詳しいインプレは『Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング!!』に書いてあるので参考にしてね??

そんな感じで入手が厳しい『Inbite IB63-CS』だけど、注意して欲しいのは・・・

中古品は絶対に購入してはダメだって事!!

この理由って他魚種用ロッド、もちろんアジングやメバリング、シーバスやエギング、チニングなどにも当てはまるんだけど・・・

99%の高密度カーボンのブランクって、みんなが思ってる以上にヘタるのが早く・・・

釣行回数が多いと数回の釣行で初期剛性が抜け、3か月目でかなりのヘタリを感じるようになるので・・・

正直、全ての価格帯のロッド、1万円だろうが7万円を超えるロッドだろうが、1年は持たないって感じちゃったりするのです(泣)

なので中古品店に行くと綺麗なロッドが並んでるけど、見かけとは違って大半のブランクがヘタリきってるはずなので・・・

ロッドの真価を感じたいのならば手を出しちゃダメだって強く思うぞ!!

そんな感じで改訂してるのに、よりグダグダな方向に向かっちゃてるけど・・・

ふわふわなままで行っちゃうぞって事なのです(笑)

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング!! [釣り:メバルとアジ:ロッド]

アジングロッドだけど、東京湾奥ポイントに最適なのです!!

blackmondayIMGL0446_TP_V.jpg

今回は先日、彼女にプレゼントしてもらった新しいアジングロッドのご紹介!!

なんだけど・・・未だセッティングが決まっていないのでとりあえずの紹介ってな感じ(笑)

そんなNEWロッドとは最近発売されたばかりの・・・

『Tict SRAM EXR-60S-Sis』なのです!!

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

  • 出版社/メーカー: TICT(ティクト)
  • メディア: スポーツ用品


【スペック】

・価格:    34,000円程度
・ティップ:  ソリッド
・長さ:    6ft (183cm)
・継数:    2pcs
・ロッド重量: 58g
・先元径:   0.7mmー7mm
・ルアー重量: 0.2ー2g
・対応ライン: 0.8lbー2lb(モノフィララインのみ)

このスペックを読めば超攻撃的なパツパツロッドってわかるよね??

なので普通の方には絶対におススメできない、かなり特殊なロッドだし・・・

未だセッティングには試行錯誤してるので、参考程度に読んでねって事なのです!!

ってな感じで・・・今回はあくまでも短く簡潔に、暫定的なセッティング含めて紹介しちゃうのです!!



 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(36)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メバリングにアジングロッドをオススメする理由!! [釣り:メバルとアジ:ロッド]

メバルとアジ向けロッドの考察!!


YUKA150912566000-thumb-autox1500-20159.jpg

今回はメバリングロッドの考察で・・・『東京湾奥に最適なライトゲームロッドは何か??』

こんな大問題を独断と偏見を大盛にして・・・改訂しつつサラッとお届けしちゃいますっ(笑)

実は メバリングロッドランキング記事 において、カテゴリがメバルなのにアジングロッドを紹介していたので・・・

なんでメバリングなのにアジングロッドを紹介してるんだ・・・って、スッゴク気になったでしょ??

そんなグダグダな後出しじゃんけん的な理由から始まった本記事なので、興味があったら流し読みしてくださいなっ(笑)

では・・・行きますよぉ~!!

 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集!! [釣り:メバルとアジ:ロッド]

でもルアーゲーム経験がある方向けのロッドの紹介なのです!!


kawamuraIMGL4515_TP_V.jpg

今回はシーバスをメインにやってる中級クラスの腕前を持つ友人がライトゲームにも挑戦したいって事で・・・

『中級クラス向けライトゲームロッドのおススメ』!!

そんな彼は激浅ポイントがメインの東京湾奥!!

その場合・・・

シャローでもアクションさせられるハリのあるティップと横風に耐えられる細身のブランク・・・

そして高感度でなければ根掛かりを回避できないし・・・

それに冬場の潮位って夏場と比べて50cmほど最大で低くなるので・・・

必然的に2万円以上の高価格ロッドでないとかなり厳しいって事になってしまうのです(泣)

なのでホントはかなり尖がった繊細なロッドが一番使いやすいんだけど、それはライトゲームに慣れていないと非常に厳しいので・・・

ライトゲームは初めてでも、ルアーでの腕前がかなりある方向けに・・・

ちょいと高価な中級クラス向けライトゲームロッドをおススメしちゃうって事なのです!!

【ライトゲームは初めてでもルアーゲームの経験がある中級クラスの方向け推奨スペック】

・ロッド重量:  90グラムまで

・継ぎ数:    2pcs

・ルアー:    ジグヘッド単体専用

・ルアー重量:  5グラムまで

・ティップ:   ソリッド

さあ、こんな感じで行っちゃうぞ!!


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

安くて使いやすい!!メバリングロッドランキングとインプレ [釣り:メバルとアジ:ロッド]

メバリングロッド:JH単体向けの総集編(笑)

MAKI88_yubi15124006-thumb-1000xauto-12475.jpg

今回は”湾奥で使いやすいライトゲームロッドランキング”の改訂版(笑)

なので改訂ついでに思いっきり内容をばっさり整理しちゃった!!

やっぱりこんなに天邪鬼で偏屈なブログ記事なのに褒められちゃったら調子に乗っちゃうって事(笑)

それで追記で各ロッドに評価項目を付け加えたのでその条件とはこんな感じ!!


【評価項目:10点/満点】

・総合評価:   総合評価
         価格+釣果+扱いやすさ

・初級者適応度: 初級クラスの方への適応度
         扱いやすさと気を使わないで良い度        

・感度:     グリップ感度(手元感度)

・バランス:   グリップした時のバランス
         先端を重く感じるか、否か?
         ソアレBB C2000PGSS 190g使用時

・ただ巻き:   ただ巻きのしやすさと釣果

・操作性:    アクションのしやすさ

・キャスト性:  キャストのしやすさと飛距離
         狙ったポイントへのキャスト性

・バラシ難さ:  魚が掛かった時のバラシ具合

・耐風性:    強風、横風時の煽られ

・耐荷重性:   大型魚を掛けた時のブランクスの
         コシと粘り

・破損しにくさ: 倒れる、ぶつける、重いルアーの
         キャスト等、急激な衝撃への耐性

【推奨仕掛け(規定内の重量使用時)】

・プラグ:    メバルプラグ

・JH単体:    JH単体での使用感、操作性

・キャロ:    キャロ、スプリットリグなど

【向いている魚種(大きさの条件)】

・メバル:    10cm~30cm前後

・カサゴ:    10cm~30cm前後

・アジ:     15cm~30cm前後

・シーバス:   15cm~40cm前後

・クロダイ系:  15cm~40cm前後

・その他根魚:  15cm~40cm前後
         クロソイ、マゴチ、カレイ、アイナメ等

そんな感じで・・・適当にまったりのんびりとってな感じでいきまっしょいっ(笑)


 

続きを読んで・・・あ・げ・る♡


前の5件 | - 釣り:メバルとアジ:ロッド ブログトップ