So-net無料ブログ作成
『ぼくは麻里のなか』超過激だけど面白いのでお勧めだぞっ!!

『ぼくは麻里のなか』超過激だけど面白いのでお勧めだぞっ!! [TVドラマ:邦画]

池田エライザさんと中村ゆりかさんの熱演が最高なのです!!






今回のテーマは久しぶりの邦画ドラマで・・・『ぼくは麻里のなか』!!

正直に印象を言っちゃうと・・・かなり過激で20歳以下の視聴はおススメできないほど!!

なのでぶっちゃけこんなギリギリの・・・いやいや・・・

ともすればAV並みに過激な演出を織り込んだドラマが地上波で放送できたことが奇跡的な感じ!!

でもね、そんな超過激なシーンを除外してマクロ的に考察してみれば・・・

かなり考えられた良質なドラマだねってな感じ!!

なのでみんなにも観て欲しいんだけど・・・

でもやっぱり20歳以下の方は自粛して欲しいし・・・

もちろん女性には超厳しいシーンもあるので、女性にはやっぱり向いていないのかなって強く思うのです!!

 




『ほくは麻里のなか』のインプレレビュー!!


そんな感じの『ぼくは麻里のなか』・・・みんなもスッゴク興味を持ったでしょ??

そんな内容とは・・・

『高校生の吉崎麻里(池田エライザさん)がある朝、自宅で目覚めると小森功(吉沢亮さん)になってた』ってな感じの・・・

まあ、ある意味、『人格が入れ替わる』的な使い古されたテーマでもあるんだけど・・・

その後の展開で吉沢亮さんの代わりにいなくなってしまった・・・

超可愛くて超セクシーな池田エライザさんを”メンタル的に探していく”過程がすっごく面白くてはまっちゃうのです!!

そんな面白い内容なんだけど・・・やっぱり障害となるのが過激シーン!!

実はこの作品を広くおススメできない理由が・・・

暴力とか凄惨なシーンなどではなく、過剰な『性的な過激シーン』だったりするのです!!

そんな問題の『性的な過激シーン』って話の持って行きようでいくらでも外すことは可能だったはずで・・・

そのような『敢えて盛り込んだとしか思えない性的な過激シーン』って必要だったのかなって強く思うぞって事!!

なので何故こんなドラマがいくら深夜枠とはいえ、地上波で放送できたの??

ってな、はてなマークがぐるぐると!!

ホント・・・最近のフジテレビさんのJAROや社会道徳なんか超無視の・・・

なりふり構わぬ『ゲスな狙いによる思惑』に、更に嫌悪感を抱いちゃったりして??

そんな『ゲス具合』は、このドラマのエンディング曲に象徴的に示されてて・・・

そのエンディング曲って冒頭に添付したんだけど、ボーカルの『きのこ頭のキモ顔男』に見覚えがあるでしょ??

うんうん・・・実はそいつって長崎県出身の超ゲスヤロー!!

あの『きのこ頭』って、2015年夏に結婚したばかりなのに・・・

数か月後の2016年1月に『レベッカ・英里・レイボーン』さんとの不倫が問題となって話題となった奴で・・・

『センテンス スプリング』などの流行語を流行らせた奴・・・って言えばわかったでしょ??

彼は交際中、自身が結婚してることを隠し、ちょいと思慮(頭?)が足りないレベッカさんを騙していたばかりか・・・

不倫発覚後、大きな痛手を負ったレベッカさんを放置し、社会的に責任を取らなかったばかりか・・・

同年、2016年5月には結婚していた一般人女性をも見捨てて離婚したりと・・・

本当に『超身勝手でゲスな性格』をしてる『最低のクズ野郎』(怒)

更に数か月後の2016年9月には反省するどころか、未成年の『ほのかりん』との飲酒疑惑と浮気も問題となったり・・・

過去、本業のバンド活動でも『勝手に他のバンドを結成した』との理由でバンドを辞めさせられたり・・・

4つものバンドを掛け持ちしながらも上記エンディング曲を担当してる当初のメンバー全員が・・・

『”諸事情”で全員脱退した』との話もあるくらいの今世紀で最低の超ゲスヤローだと思うのです!!

そんなバンドのゲス野郎を作品内で象徴してるのは・・・

超可愛くて超セクシーな池田エライザさんと入れ替わったイケメンで有名な吉沢亮さんのキャラクター!!

そんな吉沢さんって劇中では『友達作りに失敗したから』って、ホントに超詰まんない些細な躓きを理由にいつまでもウジウジして引きこもってしまった大学生の役で・・・

正直、キモイってしか言いようがないってのが本音だったり??

あのさ・・・別に友達がいなくたっていいじゃん!!

だってさ、友達が誰一人いなくたって、それが自分という人間には何の関係も無いでしょ??

今の時代、独りだって楽しめる事なんて幾らでもあるんだし・・・

独りの方が自分の可能性を広げられる絶好のチャンスだと思うし・・・

どうせ社会人になったら周りは敵だらけになるんだし・・・

それにたまには何もかも捨てて、独りっきりになりたいって強く願う場面も多々あるんだし??

なので友達がいない事を引け目に感じる事なんて全く無くて・・・

それを他人の眼ばかり気にして、いないのが恥ずかしいから引きこもってるなんて・・・

要は他人に恥ずかしい、ありのままの自分を見せたくないだけでしょ??

それって結局、見栄満載の虚栄心じゃん!!

そんな友達なんて自分が魅力的になれば相手の方から『友達になってください』って来てくれるの!!

なので友達がいないのならば、まず改善すべきは『自分の感性と品格を磨く』って事が重要!!

なのにそれを行わないまま、ウダウダ無いものねだりをしていてもしょうがないでしょって事!!

なので・・・ホント、超自己中で・・・トコトン・・・〇鹿なのってな感じだぞっ??

そんな虚栄心なんて自己向上には全く役立たないし、人生においても何の意味や結果ももたらせてくれないので・・・

まるで小学生並みの・・・まあ、百歩譲って中学生並みの・・・

幼稚でつまらない考えを持ったままの大学生ってキャラがキモすぎるって事なのです!!

そんな本作って実はその部分に強く焦点を当ててて・・・

キモすぎる吉沢さんと入れ替わってしまった、超可愛い池田エライザさんは一体どこに行ってしまったのか??

それがこの『ぼくは麻里のなか』の最大の面白さのポイントで・・・

なので『キモさ有りきの純粋さ』ってギャップが強く興味をそそられるって事なのです!!

あはは・・・わかってもらえたかな??

そんな池田エライザさんをサポートする役には・・・

同じく超可愛い『中村ゆりかさん』!!

この中村さんって前記事の『声ガール』でも紹介したからみんな知ってるよね??

あれれ・・・その記事ってこっちの日本語版だったっけ??

まあ・・・どっちでもいっかぁーっ(笑)

そんな感じで・・・中村ゆりかさんの超清純な・・・だけど若干腐った臭いも漂う完璧な演技が・・・

さっぱり系で男が憧れる超可愛くて最高の演技を見せてくれる池田エライザさんとのコラボが最高にマッチして・・・

最終話が終わるころには最高の気分になれるって事なのです(笑)






私たちが注目してる最高の女優さんたち!!

そんな感じで本作には将来有望な女優さんたちが出演してるってのも好印象なので・・・

やっぱり本年度、最高に注目すべき女優さんと言えば・・・

『池田エライザさん』と『中村ゆりかさん』で間違いないぞって強くおススメしちゃうのです!!

もちろん『新垣結衣さん』や『井上真央さん』、『石原さとみさん』や『綾瀬はるかさん』・・・

『竹内結子さん』や『米倉涼子さん』、『松雪泰子さん』や『上戸彩さん』などの・・・

超一流の女優さんたちを忘れたわけじゃなくて、これから『もっと輝いていくであろう女優さん』に注目って感じで・・・

この際、言っちゃおってな感じなのです!!

そんな注目してる『将来有望な女優さんたち』と言えば他には・・・

『本田翼さん』と『土屋太鳳さん』、そしてもちろん『芦田愛菜ちゃん』も忘れちゃいけないぞって事(笑)

なのでこれら女優さんに感じている印象を一気に書いちゃうぞって感じで・・・

これってあくまでも個人の意見=私見なので文句はナシって事でね(笑)


【注目してる主な女優さんたちの印象】

★池田エライザさん(活発直情型): 

 髪ぼさで普通にしている時の顔が非常に綺麗!! 
 20代以上の大人の男女に好かれる、非常に格好良いという印象



 前向き思考、外交的、活発、綺麗、純粋、清楚、人間としての強さ
 ただし限界を超えるとぽきんと折れそうな危ういイメージ、儚さ、もろさ、
 大人の魅力、人間としての温かさ、思いやりや配慮、姉御肌気質、
 リーダー的な存在、若干の近寄りがたい印象、朗らか、真摯、誠実


★中村ゆりかさん(思慮配慮型):

 困り顔や怒った顔が綺麗!!
 未成年と30代くらいまでの男性に好かれる、全体的に可愛いという印象



 若干の後ろ向き志向、内向的、純粋、清楚、儚さ、もろさ、未成熟な魅力、
 思いやりや配慮、口下手、参謀的な立場、妹的気質、若干アンドロイド的
 かなり近寄りがたい印象、若干暗い、真摯、誠実


★本田翼さん(活発で親しみやすい型): 

 彼女ほど寝顔が綺麗な女優さんはいない!!
 全年齢の男女に好かれる、非常に格好良いという印象



 超前向き、外交的、活発、綺麗、純粋、清楚、人間としての強さ
 儚さ、もろさ、大人の魅力、人間としての温かさ、思いやりや配慮、
 姉御肌気質、リーダー的な存在、親密、すぐに打ち解けられそう、
 天然、朗らか、真摯、誠実


★土屋太鳳さん(活発天然型):

 何をしても清楚で清らかな感じ!!
 全年齢の男女に好かれる、すべての行動が可愛いらしいという印象 



 超前向き、外交的、活発、可愛い、純粋、清楚、人間としての強さ
 儚さ、もろさ、未成熟な魅力、人間としての温かさ、思いやりや配慮、
 妹的気質、親密、すぐに打ち解けられそう、天然、朗らか、真摯、誠実


★戸松遥さん(活発姉御肌):

 女優さんではなく声優さんだけど・・・すべてに明るく前向きな感じ!!
 全年齢に好かれる、頼りになる姉御肌という印象



 超前向き、外交的、活発、綺麗、純粋、清楚、人間としての強さ
 儚さ、もろさ、大人の魅力、人間としての温かさ、思いやりや配慮、
 姉御的気質、親密、天然、すぐに打ち解けられそう、朗らか、誠実、
 真摯


★芦田愛菜さん(活発思慮型):

 頭の回転が良い超優等生タイプ!!
 全年齢の男女に好かれる、全ての人に一目置かれる超リーダー的な印象



 前向き、外交的、活発、可愛い、純粋、清楚、人間としての強さ
 未成熟な魅力、すべてに器用、参謀的、リーダー的、妹的気質、
 やや近寄りがたい印象、IQが非常に高そう、若干冷たいイメージ
 真摯、真面目、誠実、誇りが高そう



あはは・・・こんな感じで・・・

他にも『声ガール』の『福原遥さん』と元AKB48の『永尾まりやさん』・・・

『カケグルイ』の『浜辺美波さん』や『森川葵さん』、そして『松田るかさん』などもいるけど・・・

彼女たちの紹介はいずれまた別の記事でってな感じかな??

そんな感じで皆さんも上記女優さんたちに期待してもらいつつ・・・

この『ぼくは麻里のなか』での『池田エライザさん』と『中村ゆりかさん』の熱演を思いっきり堪能してもらいたいって強く思うのです!!




【邦画ドラマ】

『ぼくは麻里のなか』超過激だけど面白いのでお勧めだぞっ

時をかける少女2016:今までで一番切ない最高傑作

ドラマレビュー『スターマン・この星の恋』:ほっこり可愛らしいコメディの傑作

『リミット』桜庭ななみさんと土屋太鳳さんの好演が光る、極限でのサバイバルサスペンス

『逃げるは恥だが役に立つ』男性には厳しすぎるかも??

ドラマレビュー『問題のあるレストラン』

『東京全力少女』武井咲ちゃんと渡部篤郎さんの名演技が凄い

『正義の味方』余りの変顔に”きゃあきゃあ”大はしゃぎしちゃうファミリーコメディの傑作ドラマ

【洋画ドラマ】

100 things to do before High School 大人になったらできない事

【映画:洋画】

Interstellar(インタステラ)超泣ける、近年まれにみる最高傑作だぞ

映画レビュー『ROBOT』非常識な非日常感を満喫できる最高のインド映画

『魔法にかけられて』傑作自虐コメディのインプレレビュー

What a girl wants ロイアルセブンティーン インプレレビュー

『キングスマン』って『キックアス』に紳士をつけ足した感じのインプレレビューだぞ(笑)

Les Chevaliers du ciel(空の騎士たち)、インプレレビュー

映画レビュー『ディープインパクト』:最高の大泣き感動映画の傑作

映画レビュー『Hachi 約束の犬』:最高の感動を与えてくれる傑作

ガリポリ 建国史上、初めてのオーストラリア最大の海外侵攻作戦

映画レビュー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

映画レビュー『TED』:児童視聴禁止の極悪映画(笑)

ハートロッカー 超天邪鬼で面倒くさいレビュー(笑)

The Cove、偏見と差別に基づいた虚構のお〇鹿なドキュメンタリー

GODZILLA-ありゃりゃりゃ・・・的に困っちゃった作品(笑)

Ghost in the Shell・・・薄過ぎる内容でがっかり(泣)

【映画:邦画】

『機動警察パトレイバー2 劇場版』心が震える最高のアニメ映画

邦画 ツナグ、主題歌のJUJUさんの『ありがとう』が秀逸だぞっ

立喰師列伝、押井守監督作品

『機動警察パトレイバー劇場版』最高に面白い傑作だぞ

織田信長 歴史は面白いって話

『紅い眼鏡』 邦画史上、最もぶっ飛んだカオス作品のインプレレビュー

『AREA88 Act1 Act2 燃える蜃気楼』・・・インプレレビュー

うる星やつら2 ビューティフルドリーマーの世界観が大好きっ

映画レビュー『砂時計』:パンチラで有名な夏帆さんと可愛い松下奈緒さんのダブル主演

映画レビュー『陽はまた昇る』:大泣きしたい時に観たい最高の感動実話!!

映画レビュー『ハンサムスーツ』:心温まる最高のコメディ作品!!

映画レビュー『忠臣蔵』:真の黒幕(首謀者)は誰か?の巻(笑)

映画レビュー 『デトロイトメタルシティ』

映画レビュー 『麒麟の翼』最高に大泣きできる超感動ミステリー

劇場版 MOZU、”激情版 鈴木先生”的な意味無し作品

天使のたまご:落ち込んだ時に見たら絶対に駄目な超極悪作品

テルマエ・ロマエ おバカなら見ればぁ~ってな感じ

ホタルノヒカリ劇場版・・・悪口満載の偏見レビュー

【日本と世界の面白い食べ物】

千葉県九十九里町片貝『かずさ』さんの”いわし料理”は絶品だぞ

神戸フランツとアンリ・シャルパンティエが絶品なのです

舟和の芋羊羹、絶品の美味しさだぞ

超美味しい、観音屋チーズケーキのご紹介

最高に美味しいDallmayr Coffee(ダルマイヤ)をお勧めしちゃうぞ

世界のチョコレート特売編

バトンドール お土産に最適な美味しすぎる至高の高級ポッキー

非常に面白い!!中国オリジナルドリンクとおつまみ

ヤマザキ クリームドーナツ:菓子パンを超えたクリームのとろとろ感が最高っ

ココナッツとバジルシード飲料 インプレ:畳味ジュースで南国気分に浸れちゃうお得な、お・は・な・し

【この本がすごい】

華の下にて・・・追悼、内田康夫さんを偲んで

内田康夫『津和野殺人事件』が凄い

三菱王国 巨人岩崎弥太郎 インプレレビュー

翔んで埼玉・・・超過激に大暴走のインプレレビュー

『星を継ぐもの』インプレレビュー

貿易辞典レビュー:海外旅行に行くと人が商品となる、そんな貿易の面倒くさい話

Tーfal(ティファール)クリプソ インプレ




今回はこれでおしまい!!

実はこの記事って書き溜めてたら一回、全部が消えちゃって・・・

その消えた記事が内容もないまま、そのまま一回アップされちゃった(泣)

ありゃりゃ・・・クマったもんだってな感じで・・・

ではみなさん・・・ごきげんよぉーって事なのです(笑)





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

タグ:ドラマ
nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。