So-net無料ブログ作成
シーバスのショートバイトに最適な攻略法とは??

シーバスのショートバイトに最適な攻略法とは?? [釣り:シーバス:攻略法]

アジングロッドの使用がベストなのです!!


nissinIMGL1013_TP_V.jpg

Tict SRAM EXR- S-SISでゲットだぞ.JPG

今回も引き続き・・・『真冬のショートバイト対策に最適な攻略法とは??』ってな相変わらずの釣りネタっ(笑)

実はこのネタってコメントをくれた方への回答の一環としての記事で・・・

正直、釣りに興味がない方には何の意味もなさないマニアックなネタ(笑)

でもさ、こうした攻略法ってプロによる雑誌や動画、ましてや個人ブログなどでは肝心な部分を曖昧にして明示しない傾向が非常に強いってのもあるし・・・

かと言って、ここ十年ほどの傾向として実際の釣り場で常連さんたちに教えてもらえるなんて親切行為が消え失せてしまってるのが本当に残念で・・・

昔って釣り場に行くとそのポイントを知り尽くした常連さんたちからお節介なくらい懇切丁寧に手取り足取り教えてもらうことができたので・・・

ホント・・・昔はよかったねぇーっ・・・てな感じ(泣)

実はそういった良き習慣を釣り場で全く見かけなくなったのを悲しんで・・・

自己ブログで出来るだけ自分が得た知識と経験を開示してるってのもあって・・・

なので個人的には過去、沢山の方々から頂いた恩返し・・・ではなくて、恩送りだよね・・・そんな気持ちでやってたりするのです!!

なので・・・興味がない方には全くの無意味であっても・・・

そんな気持ちから書いてる記事なので許してねって事なのです!!

 



何故、ショートバイトは発生するのか??


正直、ウダウダ書くのが面倒くさいのですっぱりと本題に行っちゃって・・・

まずは問題を精査して定義しないと対策することができないよね??

なので最初に定義すべきは『何故、ショートバイトが発生するのか?』って事で・・・

これって真冬のみならず、真夏でも、秋の爆釣シーズンでも発生する問題事案なんだけど・・・

その理由ってみんなはっきり言えるかな??

うんうん・・・その主な理由とは以下のようになるのです!!

【主なスレ魚の状態】

1、ポイントでの人の多さと頻繁に打ち込まれるルアーにより、食い気はあるが警戒してスレまくっている

2、そもそも個体数が少ないので競争原理が働かずにルアーを観察している

3、魚がいない、もしくは満腹である

正直ね、経験上、シビアな湾奥においてどんなに魚がいなさそうなポイントであっても、本当に魚がいなかったってケースは干潮で釣り場が干上がっちゃった時くらいしか、ほぼ無いし・・・

生存本能むき出しの野生魚において満腹になってるなんて異常な事態は考えられないし・・・

そもそもショートバイトが発生してるって事は明確に魚はいるって事になるので3番は消しちゃっても良いよね??

ということは1番と2番の可能性が非常に高いって事で、簡単に1番と2番をまとめちゃうと・・・

『食い気はあるけど魚がスレているのでショートバイトが発生してる』って定義づけられるって思うのです!!

ではあくまでも私の経験だけどそんなスレ魚のショートバイトの傾向としてどんな状況であったかを羅列すると・・・

【過去にショートバイトが発生した状況の傾向】

★釣り座での問題

1、海面にヘッドライトを何度も照射、もしくは点灯しっぱなしだった

2、間隔を開けずに滅多やたらにルアーをキャストし続けた

3、海面に自分の影を落とし続け、更に大きく動き続けた

4、大声で仲間と話しまくっていた

5、大勢で各自、非常に狭い間隔(5m~20m)以内に釣り座を構えてキャストし続けた

★攻めている時の問題

6、7cm以上の大きすぎるサイズのルアーを使用した

7、サミング(フェザリング)せずにキャストし続けた

8、周りのアングラーと同じルアー、同じアクションで攻めた

9、潮の流れを全く考慮せずにキャストし続けた

10、同一ルアー、同一アクションで攻め続けた

11、PEとリーダーが太すぎて飛距離が足りていなかった

12、ただ巻きで攻めた

13、レンジがあっていなかった

14、ミノーやバイブレーションなどのルアーの選択を間違えた・・・などなど・・・

あはは・・・この他にも沢山あるけどエンドレスになっちゃうのでこれくらいで(笑)

そんな上記行動を一つでも行っていると・・・

そりゃ、魚は確実にスレるよねってなくらいの問題行動ばかりってのが怖いっ!!

そんな問題行動への対策を簡潔にまとめると・・・

【問題行動への対策】

1、釣り座とキャスト頻度の間隔をあけて静かに攻める

2、7cm以上のルアーは極力使用しない

3、潮上キャスト(二枚潮の場合は下層の潮流の向きに合わせる)

4、ちょいちょいアクションで攻める

5、適切な細めのタックルで攻める

まあ・・・こんな感じかな??

あはは・・・これも具体的に対策を明記しちゃうとかなりの長文になるので省略って事で・・・

具体的には過去記事を参照してねって思うのです!!

でもね・・・上記対策を完璧に実施してもショートバイトって確実に発生し、決してなくなることは無い!!

そんな場合、どーしたらよいだろうね??

それをこれから解説していこうと思うのです!!





スレ魚が釣れちゃうおススメルアー!!


ルアーを7cm程度に抑えて潮上キャストし、ちょいちょいアクションで攻めてるけど・・・

やっぱりショートバイトが発生しまくるケースって実は自然相手の釣りでは幾らでも起こるモノ!!

ではそれっていったい何が問題なんだろうね??

実はその場合、『7cmのルアーであってもそのポイントにいる魚には大きすぎた』って新たな問題が発生してるのです!!

そもそも7cm程度のルアーって例えばアイマサスケシャッド系だと9gから・・・

重いモノだとレンジバイブ70ESで15g程度あるモノが多いよね??

それらって重さに合わせて体高があり、水を押しだす力が大きいので非常にアピール力が高いモノがほとんどだし・・・

そもそもシーバスルアーってシンキングペンシル系以外ではアピール力が強いモノが一般的だってのが問題なのです!!

これら『かなり小さめのシーバスルアー』を使用してもショートバイトが発生する場合は・・・

そのポイントのスレ具合がかなり高まっている可能性があり・・・

警戒心満載の魚に口を使わせてより深く食い込ませる為に使用すべきルアーはもっと小さめのモノ・・・

出来れば5cm以下の軽いルアーがベストであり・・・

よりアピール力が低く、ナチュラルに泳ぎ、誘えるルアーにしないとダメだって事なのです!!

でもさ・・・レンジバイブや鉄板バイブなどならともかく・・・

7cm以下のミノー系ルアーって言うとなかなか見つけることができないよね??

でもね、実はそうした超タフな状況下において使用できる5cm程度の極小ルアーって幾らでもあるんです!!

それがメバルとアジ用のミノーやバイブレーションだって事!!

【おススメのメバルやアジ用のルアー】

★5cm以内の釣れるミノー




スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト メバペン ソリッド 35mm 2.1g セトウチレモン #25

スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト メバペン ソリッド 35mm 2.1g セトウチレモン #25

  • 出版社/メーカー: スミス(SMITH LTD)
  • メディア: スポーツ用品

★8cm以内の釣れるシキングペンシル
(シンペンはアピール力が低いので長さはこれくらいがちょうど良いぞ)

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト カーム 80mm 7g 生シラス #CA80-111

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト カーム 80mm 7g 生シラス #CA80-111

  • 出版社/メーカー: アムズデザイン(ima)
  • メディア: スポーツ用品

ダイワ(DAIWA) ルアー モアザン シャロール 75F-SSR レッドヘッドクリア

ダイワ(DAIWA) ルアー モアザン シャロール 75F-SSR レッドヘッドクリア

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品

★7g以下のバイブレーション
 


Bassday(バスデイ) バイブレーション レンジバイブ 45ES 45mm 6.3g レッドヘッド P-04 ルアー

Bassday(バスデイ) バイブレーション レンジバイブ 45ES 45mm 6.3g レッドヘッド P-04 ルアー

  • 出版社/メーカー: Bassday(バスデイ)
  • メディア: スポーツ用品







ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 7g グローピンク 小鉄 ルアー

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 7g グローピンク 小鉄 ルアー

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品





メジャークラフト ルアー JP ジグパラ ブレード マイクロ系

メジャークラフト ルアー JP ジグパラ ブレード マイクロ系

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: スポーツ用品





こんな感じでミノー系は長さにこだわって5cm以下に抑えると良いし・・・

アピール力が高いバイブレーションだと重さを7g以下に抑えると・・・

ショートバイトばかりのポイントであっても速攻で喰いついてくることが多いって事なのです!!

それでもともとアピール力が低すぎるシンペンだけはある程度の長さ(8cm程度)が無いとかなり厳しいので・・・

って、ダイワ レイジーだけはシンペンって言ってるけどアピール力が高いミノー寄りなので除外して・・・

これらルアーをこれからの真冬のシーズンや、他のシーズンでもショートバイト多発時には使用すべきだって強く思うのです!!





メバルとアジ用ミノーやバイブレーションを使用する場合のおススメロッド


こんな感じで回り道をしたけど、これからが本筋で上記ルアーの重量を見てもらうと一目瞭然だけど・・・

どれも一般的なシーバスロッドではキャストできない軽すぎるルアーなのが分かるでしょ??

これってメバル、アジ用ルアーなので当たり前なんだけど、とてもじゃないけどLクラスのシーバスロッドだって無理だって事!!

いや、確かにLクラスのシーバスロッドの中には3g~25gまで対応してるロッドもあるよ??

でもキャストしてみたらわかるけど、キャストはできても非常に投げにくいし・・・

ティップが強すぎるのでオーバーアクションですぐに海面を割ってしまうし・・・

ブランクが硬すぎるのでそもそも飛距離が伸びないので狙ってるポイントまで届かないって事も多いのです!!

なので私見だけど私が思うベストなロッドとは・・・アジングロッド!!

これってメバリングロッドじゃないよ・・・アジングロッドがベストで推奨はちょいちょいアクション!!

確かに上記ミノー系のみ使用する分にはただ巻きが得意なメバリングロッドで十分だけど・・・

バイブレーションを使用するとなれば話は別でブランクに張りがあるアジングロッドの方がアクションさせやすいので断然使いやすいのです!!

そんな感じで上記ミノー系とバイブレーションの使用に特化したおススメのロッド群はこんな感じ!!

★Tict SRAM EXR-77S-Sis(自重75g:1g~11gまで対応)

TICT(ティクト) SRAM EXR-77S-Sis.

TICT(ティクト) SRAM EXR-77S-Sis.

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

★ヤマガブランクス ブルーカレント 85TZ/NANO(自重80g:3g~21gまで対応)

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント 85 TZ/NANO

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント 85 TZ/NANO

  • 出版社/メーカー: ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)
  • メディア: スポーツ用品

★ダイワ 月下美人AIR AGS アジング 611MLRS(自重73g:0.6g~12gまで対応)


ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人 エア AGS アジング 611MLRS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人 エア AGS アジング 611MLRS 釣り竿

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品

そしてこれらに合わせるおススメリールは・・・

『シマノ 17年モデル ソアレCi4+ C2000SSPG』がベスト!!

★シマノ 17 ソアレ CI4+ C2000SSPG (約2.6万円、重量:160g、パワーギア)

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ C2000SS

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ C2000SS

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品
これは私が下記で改めて紹介してるメインのアジングロッドで愛用してるリールで・・・

160gと超軽いし、エイやランカーシーバスにも負けない耐久度なので最高におススメだぞっ!!

★シマノ 18年モデル ソアレBB C2000SSPG(約1.2万円、重量:200g、パワーギア)

シマノ リール アジング メバリング スピニングリール 18 ソアレ BB C2000SSPG

シマノ リール アジング メバリング スピニングリール 18 ソアレ BB C2000SSPG

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品

この『シマノ18ソアレBB C2000SSPG』も耐久性ばっちりなのですっごく使いやすいし、非常にお買い得!!

ただ200gと重いので・・・ロッド重量が80g以上ないとロッドバランスが不安定になる可能性が(泣)

なので・・・うーん・・・上記だとヤマガは何とか我慢すればってな感じで・・・

『Tict SRAM』と『ダイワ 月下美人』は素直に160gと軽い『ソアレ CI4+』を組合すのがベストで・・・

『ソアレBB』はやめておいた方がいいかもねって思うぞ!!

それで注意して欲しいのは上記、ルアー耐重だけど・・・

例えスペック以内であっても無理するとアジングロッドってすぐに折れちゃうので・・・

慣れないうちはできるだけ軽いルアーを使用してフルキャストは厳禁だぞって事を覚えておいてね!!

ここで追記で上記ロッドでバイブレーションを使用する際の注意点を!!

実は上記に挙げたバイブレーション群ってバリエーションがあって主に7g、5g、そして3gがあり・・・

例えば最もおススメの『Tict SRAM EXR-77S-Sis』だと1g~11gまでの対応なので・・・

7gのダイワ 小鉄(バイブレーション)の使用はかなり厳しいってのがある!!

こうした『ロッドの推奨使用可能ルアー重量』って・・・

『ルアー耐荷重の半分+5%までの重量』でないとロッドが折れたり・・・

キャストに気を使ったり、アクションさせにくいなどの問題が出てしまうので・・・

『Tict SRAM EXR-77S-Sis』だと『ルアー耐荷重11g÷2×1.05%=5.775g』なので・・・

ベストは『ダイワ小鉄 5g』になるって事なのです!!

それで軽いミノー系はともかく・・・重いバイブレーションを使用する場合に選択すべきラインは・・・

PEしか強度的に耐えられないので注意してね!!

★よつあみ G-SOUL X4 UPGRADE 0.2号 150m巻き

安いし、強度もばっちりでこれがベスト・・・でも0.2号と太いので下記よりも飛距離が落ちるのが難点!!


よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADE 150M

よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADE 150M

  • 出版社/メーカー: よつあみ(YGK)
  • メディア: スポーツ用品

★ダイワ PEライン 月の響2 0.15号 75m巻き⇒150m巻きがベスト!!

75m巻きは使える長さが短く買い替えが早くなるし下巻きが必須なので、ベストは150m巻きだぞ!!


★DUEL PEライン アーマード F+ Pro 0.1号 150m巻き

一般的なPEのように撚っていない分、劣化が早く、上記と比べると強度的にも不安があるけど、安いのでアリかな??

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro

  • 出版社/メーカー: デュエル(DUEL)
  • メディア: スポーツ用品
そして組み合わせるべきショックリーダーは・・・

『DAIWA 月下美人 フロロカーボンリーダー 30m 1.5号=6lb』か『7lb=1.75号』がベストフィットするのです!!

★ダイワ 月下美人 フロロカーボンリーダー 30m 1.5号(6lb=2.72kg)


このダイワ 月下美人リーダーって凄く柔らかくて虹色に輝き、魚の喰い気を誘う印象なので同じ号数ならば他のリーダーよりも釣れる可能性が高いって思ってたりして(笑)

それで実は私って過去記事で紹介した『アブガルシア ソルティステージ』に・・・

下記の『Morris Varivas アジングマスターリーダー 0.8号』を組んで『ダイワ 小鉄5g』(バイブ)を使用する事も多々あるけど・・・

★Morris Varivas アジングマスター フロロリーダー 0.8号(3lb=1.36kg)

傷が少しでも入ったら高ギレして、ルアーだけが飛んで行ってしまう事が多々あるので、0.8号だと人によっては厳しいので注意してね!!

なので最初は『6lb=1.5号』にしといて・・・慣れてきたら0.8号を試せば良いと思うのです!!




極限にまでスレてる場合は・・・アジを狙う時と同一のタックルとアクションで攻めてみよう!!

こんな感じで対策してもスレが極限にまで達してしまってるポイントにおいては・・・

上記、ルアー群であってもアピール力が強すぎるってケースがあって・・・

それって例えば先日の12月10日の湾奥ポイントのように・・・

どんなに繊細に静かに誘ってもアタリすらないって事も起こりえるのです(泣)

そんな厳しすぎるケースではアジを狙う時と同一のアクション+タックルで繊細に攻めるしかない!!

そうすれば冒頭写真の38cmのフッコ君のように何とか釣れるって事なのです!!

そんなケースの場合でのタックルはお気に入りの『Tict SRAM EXR-60S-Sis』での『JH単体仕様』で・・・

メインラインは0.2号、リーダーが0.3号の超極細仕様だったりして(笑)

★ロッド:Tict SRAM EXR-60S-Sis(自重58g:0.2g~2gまで対応)

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

TICT(ティクト) スラム EXR-60S-Sis

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

★メインライン:MORRIS エステル バリバス アジングマスター 0.2号(1.05lb=475gまで)

モーリス(MORRIS) エステルライン バリバス アジングマスター 200m

モーリス(MORRIS) エステルライン バリバス アジングマスター 200m

  • 出版社/メーカー: モーリス(MORRIS)
  • メディア: スポーツ用品

★リーダー:MORRIS フロロカーボンリーダー バリバス アジングマスター 0.3号(1.5lb=680gまで)


★ジグヘッド: TICT アジスタ Sサイズ 0.8g(イメージは違うけどリンク先は正しいので安心してね!!)

TICT(ティクト) アジスタ Sサイズ 0.8g

TICT(ティクト) アジスタ Sサイズ 0.8g

  • 出版社/メーカー: ティクト(TICT)
  • メディア: スポーツ用品

★ワーム:34 オクトパス 1.8インチ こもれび

34 オクトパス1.8こもれび

34 オクトパス1.8こもれび

  • 出版社/メーカー: 34
  • メディア: その他

最初は新型ガルプ ベビーサーディン2インチで攻めてたけど・・・


でも粘ってもアタリが無かったので『サーティフォー オクトパス』に変えたら一投目でどかんって(笑)

それでアクションだけど・・・

私ってこの動画にあるような静かなテンションフォールを織り交ぜた超フィネスアクションが主体だぞっ!!


 
あはは・・・こんな感じなのです!!




【シーバス、アジ&メバルの攻略法】

シーバスのショートバイトに最適な攻略法とは??

アジングロッドでシーバスを釣る方法

ベストなアジングロッドの握り方って、なぁに??

黒メバルと白メバルの釣り方

メバリング経験者向け、ステップアップに必要なセッティングと攻略法

メバリングとアジング ルアー釣りの基本編!!

メバル攻略法 真冬の東京湾で爆釣する方法!!

遠浅ポイント、おススメのメバル攻略法だけど、相変わらずのフワフワ編(笑)

2017年5月のカサゴちゃん釣行記!!

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【アジング攻略法】

アジとメバル、プランクトンパターンにはテンションフォールが効くのです

アジングを始めてみよう 基本的なポイントとコツ

東京近郊向け、ふわふわアジングの考察

アジやシーバスをゲットするための参考動画集!!

【シーバスロッド】

メガバス アステリオン86ML、ヤマガブランクスEarlyPlus 88ML、アピアFoojin'R Artmagic 87LXのどれがおススメか

シマノ '18 ディアルーナ S86ML インプレ

ダイワ モアザンエキスパートAGS 87LML アーバンサイドカスタム インプレ

お買い得な中級シーバスロッドランキングとインプレ

安くて使いやすい!!シーバスロッドランキングとインプレ

シーバスロッド アピア フージンR アートマジック87LX インプレ

シーバスロッド ダイワ ラブラックスAGS 96MLインプレ

シーバスを釣りたい方向けにおススメのロッドとリール

【リール】

シマノ 18 ソアレBB C2000SSPG インプレレビュー

Shimano エクスセンスCi4+ C3000M インプレレビュー

New ステラ(2018年モデル)のインプレレビュー

安くて使いやすい!! シーバスリールランキングとインプレ

シマノ ソアレCi4+ C2000SS PG 2017年モデルのインプレレビュー

ライトリール シマノソアレBB C2000PGSS インプレ

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 3

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 2

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1

安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング

シマノとダイワ、リール駆動方式で優れているのはどっち??

ステラとイグジスト・・・ホントに良いのはどっち??

【アジ&メバル用ライン】

メバリング、アジングラインって結局、何が良いの Part 3

メバリング アジングラインって結局、何が良いの?Part 2

メバリング アジングラインって結局、何が良いの??

メバリング PE エステル攻略法 中級編!!

安くて使いやすい!!フロロライン ランキングとインプレ

PE エステルのおススメランキング!!

安くて使いやすい リーダーランキングとインプレ!!

メバリングにショックリーダーは必要か??

メバリングとアジングに最適なラインってなあに??

ライトゲームに関する疑問にお答えしちゃうぞ!!

ライトゲームにリーダーは必要なの??

”鯵の糸” サンライン エステルラインの考察・・・ってか思い込み編!!

メバリング実釣完結編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!! 

メバリング実釣編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

メバリング VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

【おススメのジグヘッド】

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの?上級編

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの??中級編

メバリング 安くて使いやすいジグヘッドのおすすめ

【シーバスの基本と攻略法】

『バスディ レンジバイブ』と『タックルハウス ローリングベイト』の使い方

シーバスロッド:購入した後の慣らし期間について

何故、セイゴ(スズキ)を11匹もバラしてしまったのか??

80cm以上のランカーシーバスと40cmのフッコシーバス、どちらが釣りやすいの?

釣りを行う上で絶対に守るべきマナーとは??

シーバスルアー釣りの基本攻略法

夏シーズン シーバス攻略法とオススメルアーランキング

シーバス攻略法 夏の爆釣シーズン番外編

誰でも釣れる、秋の爆釣シーズン向けシーバス攻略法

秋シーズン シーバス攻略法とオススメルアーの推奨アクション

超シビアな7月から8月末頃までのシーバス攻略法

今だけのシーバス攻略法とおススメルアー

シーバスを掛けたのにバラシちゃう原因と対策!!

シーバスを釣りたい人にこっそり教える、五つの必須条件とは??

シーバス攻略法 春夏は海水色を観察してね・・・の巻

シーバス攻略法 春・初夏のクルクルバチ抜けパターン!!

シーバス攻略法 ML乗り調子ロッドで真冬に爆釣する方法!!

真冬のシーバス釣りにライトゲームロッドをおススメする理由



今回はこれでおしまい!!

因みに書き忘れてたので追記しちゃうと・・・

水深がある程度ある大阪湾でのヤマガ使用は非常に良いと思うよ??

だってこっちのようにシャローポイントばかりが延々と続くってわけでもないんだし・・・

その場合には乗せ調子であるヤマガのメリットが最大限生かせると思うので!!

あはは・・・そんな感じで書き忘れがもっとあるかもしれないけども・・・

とりあえず疲れたので・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!
 





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

nice!(38)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 13

KENT0mg

むうさんへ、的確なアドバイス頂き、ありがとうございました。真面目に頑張ってみようという気持ちになりました。
お礼まで。^^
by KENT0mg (2018-12-13 19:26) 

むうぴょんこ

いえいえ..ケントさんの為ならいくらでもやりまっせ(笑)
あはは...頑張ってね!!
by むうぴょんこ (2018-12-14 15:25) 

SORI

むうぴょんこさん こんにちは
問題な場合を先に書かれているので説得力があります。きっと読んだことで成果をあげることでしょう。
by SORI (2018-12-14 17:50) 

むうぴょんこ

Soriさん、褒めてくださってありがとっ!!
えへへ...人生の大先輩から評価されるとスッゴク嬉しいねっ!!
これからも可能な限り、みんなのお役にたてるように頑張りまっす!!
by むうぴょんこ (2018-12-15 08:09) 

小林

今日も教えていただいたように攻めてみたのですが、
ショートバイトであげられませんでした…
ブログ読んでからやればよかったです笑
いろいろ参考にさせていただきますね
by 小林 (2018-12-15 23:10) 

むうぴょんこ

小林さん、コメントありがとっ!!
ショートバイトって魚が食いついてる分、逃すのが非常に悔しいよね??
そんな時に注意すべきポイントとは...上記に書いてあるようにすれば対応できる可能性があるよ!!
1, 潮上キャスト⇒二枚潮の場合は下層に合わせる
2,ルアーは極力小さめ
3,ちょいちょいアクション
4,テンションフォールを可能な限りゆっくりと行う
5,アクション初回と途中でしっかりと底を取る
6,違和感を感じたら聞き合わせを行う
7,その場合、ドラグが鳴らないようにドラグを調整しておく
8,それでも乗らない場合はティップを送りこんでから合わせる
9,それでもショートバイトが発生する場合は更にルアーを小さくする
10,それでもだめならアジングロッドを使用する
11,それでもだめならポイントを変える
こいういう感じかな??
実は20日夜から義弟の結婚式に合わせて早めに帰郷する予定なので...
今年は例年とは違って年末年始は東京にいません!!
でもラッキーなことに多分、月曜日から19日までは時間は未知数だけどあの場所に行けると思うので...
私で良ければ直接お会いしてって思ってるよ!!
うんうん...もしお会いできない場合に備えて...
稚拙だけど過去記事を読んでもらえたら嬉しいなって!!
それで実は本記事って別の方向けだったんだけど...
でもはからずも小林さんの悩みにもマッチしてたので、新記事を別途仕立てなくてごめんなさい!!
では頑張ってね!!
お会いできるのを楽しみにしてますよ!!
by むうぴょんこ (2018-12-16 11:07) 

むうぴょんこ

あっ...そうそう...追記で珈琲をご馳走様でした!!
明日以降、帰郷するまでに又お会いできたら嬉しいな!!
なので見かけたら絶対に声を掛けてね!!
では今年中にショートバイトを克服し、ランカーシーバスを挙げられますように祈りつつ...
ではではぁーっ!!
by むうぴょんこ (2018-12-16 11:23) 

むうぴょんこ

ありゃりゃ・・・
この記事ってショートバイトに悩んでるって言ってた小林さんとNikkiさん向けに書いた記事のはずだったのに・・・
何故か、コメントで別の方向けだって書いちゃってる(泣)
お二方にはホント・・・申し訳ないっ・・・ゴメン!!
やっぱり超ボケてたみたい!!

でもね何故、そんなにボケボケになっちゃったのかって一応言わせてっ!!
あはは・・・それって超見苦しい言い訳になっちゃうけど・・・
前日の土曜日に超激しい忘年会に参加してて日曜日はヘロヘロで・・・
相変わらずの二次会でなぜか大森の地獄谷のおかまさんバーで超大騒ぎしちゃったので・・・正直、今でも体が辛い(笑)
あはは・・・下戸なので全く飲んでおらず、コーラゼロばかりがぶ飲みしてたのにね・・・クマったもんだ!!
ってな感じでお詫びしながら・・・
実は人ってね・・・コーラだけでも酔っぱらっちゃうことができるんですってな迷言を残しつつ・・・
お二方ともショートバイトなんかに負けずに頑張ってねって事なのです(笑)
by むうぴょんこ (2018-12-17 11:37) 

nikki

お気遣いありがとうございます!!
今回の記事も読ませてもらって色々間違ってしまったかなと後悔しておりますw
あまりその辺りの記事を読まずに、ブルーカレント74Ⅱを購入してしまったのでシーバスに兼用は少し厳しいかなと思ってるところです。もう少し重いものも投げれる方がよかったのでは?と考えたり。。。
5g程度のメバルミノーでセイゴは無邪気にアタックしてくるので、それはそれで楽しんでいます。
予算的に次の一本はしばらく無理なので、ブルーカレント74Ⅱ、ディアルーナS86MLで出来る範囲を見極めてみます^^
by nikki (2018-12-17 13:39) 

nikki

すみません。追記を見逃していました。。。
確かにシャローばかりではないですね!
よくよく使い込んで使い分けしたいと思います。ありがとうございます!
by nikki (2018-12-17 16:29) 

Kätsü

金曜日はPE0.1であの大物お見事でした。
あの後自分は1コノシロ。
小さい当たりを見事に掬い上げたと思ったのですが…

むうさんのタモの柄何メートルのです?
自分もタモを買おうかと。

今週は金曜の昼間に出没予定です。

by Kätsü (2018-12-17 22:59) 

むうぴょんこ

Nikkiさん、うんうん・・・ヤマガ ブルーカレント74IIでしょ??

確かに過去記事でも書いてるようにブレがあり、柔らかいヤマガの使用はここ東京湾では厳しい傾向があるけど・・・

でもね、水深がある大阪湾ならそんなデメリットが逆にメリットに作用するので大物であるシーバスを狙うには最適なロッドだと思うよ!!

そんなヤマガを私が大阪湾で使用するならこんな感じかな??

【私見での大阪湾近郊での攻め方】
・河川(水深1m前後):JH単体1.3gでシャローの駆け上がり攻め
    ⇒ショートバイト発生時にはJH重量を下げ、短いワームに変える
・港湾(水深1m以上):JH単体1.8gでストラクチャー近辺攻め
    ⇒ショートバイト発生時にはJH重量を下げ、短いワームに変える

実はヤマガって『JHスペシャル』以外での1g以下のJH使用は厳しいモノがあって・・・って、あくまでも私の意見だけど・・・

確か『74II』って0.3g~5gまでのルアー荷重のはずだけど、ヤマガ全般に言えることで、それが重い方に振ってある感じが強くしてて・・・

全般的に重いJHは得意だけど、軽いのは?ってな感じなので・・・
正直、JH単体での使用は厳しいかもしれないね??

なので上記はあくまでも『ショートバイトが最も厳しい状況』時に試してもらうとして一般的なショートバイト対策なら・・・

河川、港湾問わずに『3gのバイブレーションメインでたまに表層狙いでミノー』で『河川(シャロー)と港湾』を攻めるかもね??

実は釣りってロッドを扱う人の癖や好みによってアクションや扱い方、そしてポイントの特性などによって得手不得手が必ずあるので、あくまでも参考情報だけどね(笑)

あはは・・・なので頑張ってくださいなって事なのです!!
by むうぴょんこ (2018-12-18 11:39) 

むうぴょんこ

Katsuさん、コノシロゲット、おめでとーっ!!

実は湾奥全体で言えることで『コノシロをゲットできたアクション』=『シーバスをゲットできるアクションとレンジ』なので・・・

迷わずにその時の感覚を思い出しながら攻めれば、いつか必ずシーバスもゲットできるので頑張ってね!!

それで今さらなんだけど・・・

『ダイワ ラテオ 90L.Q』を新調された方ってKatsuさんだったんだねっ!!

先日、お会いしたのは二回目だったのにお名前も訊かずに失礼しましたっ!!

それで・・・そうそう・・・超大物だったでしょ・・・あの『”バカ”エイ』(笑)

あれって六角スクリューでいくら締めこんでもネジが緩んでしまうメジャクラ製のタモフレームの代わりに新調した安い新タモが55cmなので・・・

完璧に折れ曲がって頭まで来ていた尻尾まで入れると優に1mは超えていたと思われるし・・・

ロッドの曲がり具合まで考慮すると重量って8kg~10kg前後かなってな感じ!!

これって夏場の同クラスのアカエイよりもかなり軽い感覚があったので多分、そのくらいかなって!!

でも正味、20分くらい格闘してたので腱鞘炎がまたひどくなっちゃって・・・それに未だに筋肉痛も全身にあるし・・・

もしあの時、Katsuさんにタモ入れを手伝ってもらえなかったら、もっとひどかったと感じてるので、すっごく感謝してるのです!!

それで私が使用してる『タモシャフト』だよね??

あれって湾奥では最も使用者が多い『ダイワ 玉の柄 ランディングポール2』って製品で・・・

長さは5m、売価は今ではちょいと安くなってて8.3千円程度かな??

https://mupyonko.blog.so-net.ne.jp/2016-07-13

でもね、ランディングシャフトって慣れないうちは結構、折っちゃうので・・・

たたんでも長いのでランガンには全く向いていないけど・・・

グラスファイバー率が高いので若干折れにくい実売5千円程度で買える安いシャフト(エスランド磯玉等)も検討したほうが良いかもね??

だって、タモフレーム(網と55cm以上のフレームのセット)は別途購入が(2,500円~5,000円程度)必須だし??

なので上記、記事を参考にして、予算と実用性のバランスを検討したほうがいいよ!!

因みに湾奥での実用的なシャフトの長さは・・・

5m以上ないと絶対に厳しいし・・・

実際に魚を掬うタモ網(フレーム込み)はできれば60cm以上・・・

最低でも55cm程度の大きさがないとこれまた非常に厳しいので・・・

シャフト長とタモ網の大きさだけは絶対に妥協しないで欲しいのです!!

それでせっかく金曜日に誘ってもらったのにゴメン!!

実は年末年始っていつもなら業務の関係で私だけが東京に残って釣り三昧してるんだけど・・・

今年は彼女の弟の結婚式があるので、一緒に彼女の実家に帰る予定なんです!!

それが12月20日(木曜日)の夜から出発する予定で・・・

金曜日は高速道路を爆走中のはず(笑)

なので今年は神戸メインで他に大阪湾や姫路近辺、淡路島や四国、時間があれば和歌山で釣り三昧してるはず・・・

って、多分だけど・・・っていつも帰郷すると釣り時間をほとんど取れないんだけど・・・

でも彼女の家族からは行きすぎだって言われてるけど・・・(泣)

まあ、そんな感じなので東京に帰ってきた後にご一緒させてくださいな!!

それって少し休んでからの・・・1月7日月曜日以降かな??

あはは・・・ご検討くださいな!!

ではではぁーっ!!
by むうぴょんこ (2018-12-18 12:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。