So-net無料ブログ作成
『LED Lenser H8R』 夜釣りに最適なヘッドライト

『LED Lenser H8R』 夜釣りに最適なヘッドライト [釣り:結び方と必須の装備]

最高に明るくて見やすい超おススメヘッドライトなのです!!


kawamura20160818253714_TP_V.jpg


最近忙しかったので放置気味だった久しぶりの記事のテーマは・・・

『最高のヘッドランプ、LED Lenser H8Rを勧めちゃうぞっ』!!

うんうん・・・正直ね、いろんなヘッドランプを試したけど、やっぱり『LED Lenser社のヘッドランプ』って最高で・・・

国産メーカーよりも頭一つ抜け出した性能と実用性を持っており・・・

LEDの照射面が綺麗に均等にあたるので非常に見やすく、細かい作業が多い夜釣りに最適だって事!!

そんな『LED LENSER社』とはドイツにあるランプメーカーで・・・

ドイツの西方に位置し、16ある連邦州の中では人口が最も多い『ノルドライン-ヴェストファーレン州』(Nordrhein-Westfalen)にある都市、『ゾーリンゲン』(Solingen)に本店を置いているのです!!

でもさ・・・いきなり『ノルドライン-ヴェストファーレン州』なんて聞いてもピンとこないよね??

ならば・・・かの有名なライン河を有し、1380年には『ベルク公国』の首都となり・・・

現在でもフランクフルトに次いで国内第二位の大都市であり、州都である『デュッセルドルフ』がある州って言えばわかるかな??

そんな『デッセルドルフ』って、過去メディチ家により芸術の発展が著しかった時代もあるし・・・

今でもその雄姿を見せる『デッセルドルフ城』がある都市って言えばなんとなくわかったでしょ??

そんな『デッセルドルフ』の20km南東に位置してる人口16万人ほどの『ゾーリンゲン』に、1993年に設立された『LEDLENSER社』の『H8R』ってヘッドランプ・・・

これってホントに使いやすいので定価だと13,000円程だけど・・・

ネットでは半額の6,000円程度になってるので、少々お高いけどやっぱりお買い得だと思うので・・・

是非、みなさんも検討してみてくださいなって事なのです!!

 



LEDLENSER社 H8Rのスペック!!


そんな『LED LENSER社 H8R』のスペックってこんな感じ!!

LED LENSER H8R SPEC.PNG

*出展元: LEDLENSER社 https://www.ledlenser.com/jp/

このスペックで何よりもすごいって思うのは・・・

超高性能の『600lm』(ルーメン)の光束(光の量)を出すことができるって事!!

実は厳密に言うと『ルーメン』が『光の量』って説明は、レンズの性能も関わってくるので一概に適切だとは言えないんだけど、それって面倒くさいのでここはフラットに考えてもらいつつ・・・

例えば3年前にパナソニックが生産を終了させた『白熱球』だと『60wの白熱球=800lm程度』なので・・・

幾ら『600lmの高性能LEDを搭載』してるって言っても『60w程度の電球よりも暗い』って事実にびっくりしちゃうと思うのですっ(泣)

なのでLEDダイオードに電流を流して発光させる『LEDライト』って、スペック上では従来の白熱球品よりも暗く思えちゃうけども・・・

LEDの場合、白熱球と比べると光が綺麗なので対象物が非常に見やすく、周囲からはっきりくっきりと浮かび上がって見えるので、白熱球よりも遥かに明るく感じるって利点があるのです!!

また発光部がダイオードなので消費電力も少なく、より小さい電力で明るく照らすことができるので、LEDダイオードの生産コストが下がった結果・・・

発明家のトーマス エジソンさんが京都の竹林で最適なフィラメントを見つけて電球を実用化して以来、今日まで主流だった白熱球をLEDが駆逐できたってわけなのです・・・

って・・・そー言えば、『白熱電球』を発明し、特許を得たのは英国の『ジョセフ ウイルソン スワン卿』(Sir Joseph Wilson Swan)で、エジソンさんよりも一年早い1878年の事だったよね??

やばい、その事を今まで忘れてて・・・

エジソンさんが発明したんじゃないって子供の頃に調べて知ってたのに何故か、また思い込んでたかも??

うわぁーっ・・・おっさんになるってホント・・・怖いねぇーっ(泣)

そんな感じで話を戻して・・・

それで現在、市場に出回っているLEDランプの主流は100lm前後の明るさのものが大半で・・・

あくまでも噂だけどみんなが持ってるスマホの『Apple iPhone』も『懐中電灯』(ライト)モードでLEDランプを点灯させたら、『光束は凡そ30lm~80lm程度』らしいし・・・

『1本のローソクの明かりが大体1cd:1カンデラ(1sr:1ステラジアン=1lm:1ルーメン)』なので・・・

大雑把に言えばもし『光束100lm』ならば『ローソク100本分の明るさ』なので山歩きやサイクリング、キャンプなどでは十分だって思うので・・・

一般的な量販店や釣り具屋さんに置いてある大半のヘッドランプは60lm~190lm前後のモノがほとんどだったりするのも理解できるって感じなのです!!

でもね・・・釣りの場合は細いラインやスナップなどを暗闇の中、接続させなきゃならないので・・・

いくら光束が100lmあったとしても暗すぎて非常に厳しかったって現実があったのです(泣)

なので対策として過去記事において釣りに使用する場合は少なくとも190lm以上、できれば300lmのヘッドランプを推奨してたんだけど・・・

この『LEDLenser H8R』はその倍以上の600lmなので・・・最高におススメしちゃうぞって理由が理解できたでしょ??

あはは・・・そんな感じで自分でも面倒くさい説明になっちゃったので、次からは・・・

『LEDLenser H8R(600lm)』と『Gentos HW000X(300lm)』の比較をしちゃうぞって事なのです!!





『600lm LEDLenser H8R』 vs 『300lm Gentos HW000X』の比較


実は色々試したのだけどスマホだとハレーションが出ちゃったりして上手に撮れず・・・

とりあえず先日、木更津の三井アウトレットモールに行った際に彼女のCanon EOS M3で真っ暗な駐車場で撮影した写真がこんな感じ!!

【夜間:1m先の茂みを補正無しで撮影した場合】

LED Lenser H8R vs GENTOS HW000X (2).JPG

【同じ場所を600lm LEDLenser H8Rで照射した場合】

LED Lenser H8R vs GENTOS HW000X (1).JPG

これくらい、明るく見えるって感じ!!

では『300lm GENTOS HW000X』と比較すると・・・

って、茂みでは影が出ちゃってわかりにくかったので車のサイドに照射してみた写真がこちら!!

【左側:600lm LEDLenser H8R vs 右側:300lm Gentos HW000X】

LEDLenser H8R (8).JPG

ホントに写真が下手なので赤面しちゃうけど・・・

とりあえず左側の『600lm、LEDLenser H8R』は全体的に明るく、均一に照射出来てるのに対して・・・

右側の『300lm Gentos HW000X』は全体的に暗い上に大きな色ムラがあり、中心は紫いろ、その外に黄色っぽいサークルがあり、更に紫っぽいサークルができてしまっているよね??

なので『Gentos HW000X』って元が暗い上に段差っていうか色むらがあり、細かい作業を行う上で非常に見えにくくしている元凶だったりしたので扱いにくかったのです(泣)

でもね・・・これってこだわりまくる私だから感じたことであり、正直な事を言っちゃうと・・・

この『HW000X』の色むらって現場で直接見るとほとんどわからないほどで・・・

『ほら、ここに紫色の円が見えるでしょ?』って指さしても・・・

『えっ、どこ??言われてみるとあるような??』的に人間の目にはわからないほど微小な差だったりして??

なので細かい作業をしないのならば『300lmのGentos HW000X』でも十分に明るいので問題に感じることもほぼ無いって思うので・・・

現在では生産中止になっちゃったけど、サビキ釣りやシーバスゲームなら全く問題ないって思ってたり??

でもね・・・最近の私ってアジングロッドを使用する状況が非常に多いので・・・

明るさは300lmで十分でも、この色むら問題があったので光が綺麗な『LEDLenser』に買い替えたってわけなのです!!





『LEDLenser H8R』を使用する上での注意点!!


そんな『LEDLenser H8R』ってこんな感じ!!

LEDLenser H8R (7).JPG

ほら、赤と黒のデザインが格好いいでしょ??

スペックも600lmと非常に高性能だし・・・だけどね、当然、デメリットもあって・・・

600lmで使用するとLED部分が熱くなるので数分(2~4分ほど)で保護回路が働いて・・・

600lmから250lmに光束が落ちるって問題がある!!

でもね・・・自動的に減光されても若干暗くなったかなって印象を受けるだけで・・・

目が慣れる分、眩しさが軽減されたって感じるだけで実際の見えやすさってのはほとんど変わんないのが現状だったりしてね??

LEDLenser H8R (6).JPG

それでもう一つのデメリットは・・・

600lmを出すためには普通の乾電池では賄いきれず、『H8R』を購入すると付属でついてくる専用の『Li-Ion 18650充電池』の使用が前提だって事が痛い(泣)!!

この『Li-Ion 18650充電池』ってVAPE記事にも書いたけど、大容量が故に取り扱いを誤るとかなり危険な充電池なのです!!

LEDLenser H8R (2).JPG

でも良心的なのは写真でわかるように『Li-Ion 18650充電池』本体に短絡防止チップを追加した充電池(右側)なので、生セルと比較して安全性と信頼性はかなり高いって思ってるんだけど・・・

でもね、サイトで追加で購入すると1本5,500円前後するのでなかなか買えそうもない(泣)

なのでVAPEに使用する『生セルのLi-Ion 18650充電池』を試しに入れてみたら・・・

って、これはアマゾンからも注意喚起メールが来たけど、これら『生セルの18650充電池』は『VAPE』や『H8R』には絶対に使用しちゃダメだから、ホントにやめてねって強くお願いしちゃうぞ!!

まあ、そう言いつつもモノは試しって感じで4.5mm短い『生セルのLi-Ion 18650充電池』を使用してみたら・・・

専用品は短絡防止チップで全長が69.5mmと生セルよりも4.5mm長くなってるけど、ケース内のバネのお陰で問題なく使用できるじゃんってな感じだったりして??

でも、やっぱりね・・・本体に短絡防止回路があるVAPEならともかく・・・

本体に短絡防止回路が存在せず、充電池に短絡防止チップを設置する形態の『H8R』に生セルを使用するのは非常に危険なので、絶対にマネしないでねって改めて強く警告しちゃうのです!!

そんな感じで『H8R』って乾電池が使用できないので充電する必要があるんだけど・・・

それは本体に充電池を入れたまま、電池ケースの差込口にアンドロイドスマホ用のUSBコードを挿せば充電できるので非常にお手軽だぞ!!

それでくれぐれも電圧には注意してほしくて、充電容量は出来れば最近のスマホ用充電器(2A)ではなくて・・・

時間はかかるけど500mA(0.5A)のPCやUSBハブなどから充電したほうがより安全だと思うぞって言ってもやっぱり怖いので・・・

充電中は絶対に目を離さないで欲しいし、充電中はもちろん、使用時においても異臭や異常、異音があったら充電や使用を即時、中止して欲しいって思うのです!!

なので私の場合は・・・

KeepPower社 L2充電器.JPG

KEEPPOWER 純正 L2 Plus LCD リチウムイオンバッテリー 2A USB 高速充電器 (充電器単体)

KEEPPOWER 純正 L2 Plus LCD リチウムイオンバッテリー 2A USB 高速充電器 (充電器単体)

  • 出版社/メーカー: KEEPPOWER
  • メディア: エレクトロニクス

より安全を配慮して、VAPE用に購入した『KeepPower社 L2充電器』を使用して充電してたりするのです!!

そんな感じで更に追記で、他にもデメリットがあって・・・

ヘッドバンドが滑りやすいのでデフォルトではヘルメットには装着できない・・・らしい!!

この”らしい”ってのは私はヘルメットに装着したことが無いからだけど・・・

でもね、前に持ってた『LED Lenser H7R』はランディング時に海に落っことして無くしちゃったので・・・

やっぱり落としやすいって感じかな(泣)

それとフォーカスレンズが硬くて廻しにくいってのはLED Lenser全商品に共通して言える特徴だけど・・・

それら悪癖はヘッドランプの本質である光の綺麗さに比べたら些細な事なので・・・

正直、どーでもいーことだって思ってたりしてね(笑)

あはは・・・なので流石、実直なドイツ製品だけあって『LED Lenser製品』とは・・・

『物事の本質重視の方向けの玄人モデルだ』って強く思うわけなのです!!




【必須の装備】

『LEDLENSER H8R』 夜釣りに最適なヘッドライト

夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ

魚に優しいフィッシュホルダーのおススメ

安くて使いやすいタモ(玉網)のオススメ
 
【シーバスの基本と攻略法】

2019年限定 バチシーズンでシーバスをゲットする方法

『バスディ レンジバイブ』と『タックルハウス ローリングベイト』の使い方

シーバスロッド:購入した後の慣らし期間について

何故、セイゴ(スズキ)を11匹もバラしてしまったのか??

80cm以上のランカーシーバスと40cmのフッコシーバス、どちらが釣りやすいの?

釣りを行う上で絶対に守るべきマナーとは??

シーバスルアー釣りの基本攻略法

夏シーズン シーバス攻略法とオススメルアーランキング

シーバス攻略法 夏の爆釣シーズン番外編

誰でも釣れる、秋の爆釣シーズン向けシーバス攻略法

秋シーズン シーバス攻略法とオススメルアーの推奨アクション

超シビアな7月から8月末頃までのシーバス攻略法

今だけのシーバス攻略法とおススメルアー

シーバスを掛けたのにバラシちゃう原因と対策!!

シーバスを釣りたい人にこっそり教える、五つの必須条件とは??

シーバス攻略法 春夏は海水色を観察してね・・・の巻

シーバス攻略法 春・初夏のクルクルバチ抜けパターン!!

シーバス攻略法 ML乗り調子ロッドで真冬に爆釣する方法!!

真冬のシーバス釣りにライトゲームロッドをおススメする理由

【釣り:防寒対策】

真冬の防寒にはボトムズの対策も重要だぞっ

防寒対策 インナーダウンジャケット 重ね着(レイヤー)のススメ

真冬でも寒くない!!フィッシンググローブのおススメ

みんなが真冬に使用してる釣り専用防寒ウエアってなぁに??

1個数十円ほどのあるモノを利用して長時間、体全体を温める方法

超暖かい、おススメの防寒ウエア Part 1

【シーバス、アジ&メバルの攻略法】

シーバスのショートバイトに最適な攻略法とは??

アジングロッドでシーバスを釣る方法

ベストなアジングロッドの握り方って、なぁに??

黒メバルと白メバルの釣り方

メバリング経験者向け、ステップアップに必要なセッティングと攻略法

メバリングとアジング ルアー釣りの基本編!!

メバル攻略法 真冬の東京湾で爆釣する方法!!

遠浅ポイント、おススメのメバル攻略法だけど、相変わらずのフワフワ編(笑)

2017年5月のカサゴちゃん釣行記!!

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【アジング攻略法】

アジとメバル、プランクトンパターンにはテンションフォールが効くのです

アジングを始めてみよう 基本的なポイントとコツ

東京近郊向け、ふわふわアジングの考察

アジやシーバスをゲットするための参考動画集!!

【シーバスロッド】

メガバス アステリオン86ML、ヤマガブランクスEarlyPlus 88ML、アピアFoojin'R Artmagic 87LXのどれがおススメか

シマノ '18 ディアルーナ S86ML インプレ

ダイワ モアザンエキスパートAGS 87LML アーバンサイドカスタム インプレ

お買い得な中級シーバスロッドランキングとインプレ

安くて使いやすい!!シーバスロッドランキングとインプレ

シーバスロッド アピア フージンR アートマジック87LX インプレ

シーバスロッド ダイワ ラブラックスAGS 96MLインプレ

シーバスを釣りたい方向けにおススメのロッドとリール

【リール】

シマノ 18 ソアレBB C2000SSPG インプレレビュー

Shimano エクスセンスCi4+ C3000M インプレレビュー

New ステラ(2018年モデル)のインプレレビュー

安くて使いやすい!! シーバスリールランキングとインプレ

シマノ ソアレCi4+ C2000SS PG 2017年モデルのインプレレビュー

ライトリール シマノソアレBB C2000PGSS インプレ

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 3

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 2

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1

安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング

シマノとダイワ、リール駆動方式で優れているのはどっち??

ステラとイグジスト・・・ホントに良いのはどっち??

【アジ&メバル用ライン】

メバリング、アジングラインって結局、何が良いの Part 3

メバリング アジングラインって結局、何が良いの?Part 2

メバリング アジングラインって結局、何が良いの??

メバリング PE エステル攻略法 中級編!!

安くて使いやすい!!フロロライン ランキングとインプレ

PE エステルのおススメランキング!!

安くて使いやすい リーダーランキングとインプレ!!

メバリングにショックリーダーは必要か??

メバリングとアジングに最適なラインってなあに??

ライトゲームに関する疑問にお答えしちゃうぞ!!

ライトゲームにリーダーは必要なの??

”鯵の糸” サンライン エステルラインの考察・・・ってか思い込み編!!

メバリング実釣完結編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!! 

メバリング実釣編!! アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

メバリング VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEのインプレ!!

【おススメのジグヘッド】

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの?上級編

メバリング、アジング用ジグヘッドって何が良いの??中級編

メバリング 安くて使いやすいジグヘッドのおすすめ




今回はこれでおしまい!!

そんな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!








Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!


 

タグ:釣り道具
nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 35

コメント 4

小松達也

このヘッドライト、子供に頃持っていたら、間違いなく、探検隊を結成していましたね!
かっこいい!^ ^
by 小松達也 (2019-03-14 19:06) 

小林

凄い明るくていいですよね!
by 小林 (2019-03-14 21:11) 

むうぴょんこ

えへへ・・・クマったさん・・・
これを子供時代にもってたら間違いなくヒーローになれたはず(笑)
でもね・・・今のみっともないおっさんになった私であっても装着したらLED Lenserのお陰で頭部分だけはかっこよく見えるので・・・
年齢を重ねた今の自分にもアリかなってな感じかな(笑)
あはは・・・なのでクマったさんならもっとかっこよく見えるはずなので・・・
是非是非ぃーって事なのです!!
by むうぴょんこ (2019-03-15 09:49) 

むうぴょんこ

小林さんってもしかして先日、私がお借りしたタックルで魚をバラしちゃった方かな??
その際はルアーを持って行かれちゃって・・・ホント・・・ゴメンなさい!!
釣り場でも愚痴ったけど・・・
ホント・・・最近の私ってバラシ癖がついちゃったみたいで・・・
掛けてはバラシ・・・掛けてはバラシの連続で・・・
大物ほど思いがけないハプニングの連続でバラしまくってランディングできなくなってるのがもどかしすぎる(泣)
なので今夜も行きたかったけど・・・もしかしたら飲み会があるかも??
そんな感じでぽっかりと空いてるはずだったので出撃する気満々だったけど・・・
残念ながら明日も早朝から約束があるので飲み会があるとしたら無理なので・・・
うーん・・・お詫びを兼ねてせっかくあまり知られていない有望ポイントに案内したいって思ってたのにぃーっ!!
そんな感じで来週の平日は出撃可能だと思うので・・・
その際は良いポイントに案内しますので来週の都合を教えてね??
それで待ち合わせは先日お会いした釣り場で!!
えへへ・・・そんな感じで・・・ではではぁーっ!!
by むうぴょんこ (2019-03-15 10:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。